Discover companies you will love

  • Product Manager
  • 3 registered

BtoB・SaaSプロダクトに専任で携わる経理DXのプロダクトマネージャー

Product Manager
Mid-career

on 2024-02-14

93 views

3 requested to visit

BtoB・SaaSプロダクトに専任で携わる経理DXのプロダクトマネージャー

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

Harunobu Sakaue

東京の離島・伊豆大島出身のAndroidエンジニア。 2016年4月、株式会社TOKIUMに第1号の新卒として入社し、エンジニアとしてのキャリアをスタート。 入社して数ヶ月、当時のAndroid開発チームのリーダーが転職し、なし崩し的にリードエンジニアの立場へと昇格する。 2016年夏頃、組織が崩壊し人員不足に陥ったWeb開発チームに、Rails・JavaScriptともに未経験だったにも関わらず突っ込まれ、死ぬ気でキャッチアップをする。 会社が瀕死の状態から復活を遂げた後は、積極的に外部のイベントへの参加・登壇を重ね、外の世界から貪欲に知識を収集すること、またITの世界で自分がどの位置にいるのか定期的に確認をすることを意識している。 プログラミング言語は、特にKotlinを愛している。2020年のGWにはKotlinのContributorにもなった(該当Pull Request: https://github.com/JetBrains/kotlin/pull/3362)。その他Ktorやkotlin-wrappers等、Kotlin製のフレームワーク・ライブラリにいくつかcommitをしている。 アイドルマスターが大好き。担当は速水奏・真壁瑞希・三峰結華・樋口円香。 ライブがあれば日本全国どこにでも飛ぶ。 趣味開発は基本的にアイマス関連。アイマスx技術の同人合同誌を頒布した経験もアリ。

Motoshi Nishihira

2012年、大学3年次に代表の黒崎とTOKIUMを創業。CTOに就任。 TOKIUMインボイス、TOKIUM経費精算、家計簿アプリDr.Wallet、領収書入力基盤等を開発。 レシートポストのPMFまでインフラからフロントエンドまで一通り開発していました。 現在は開発組織と人力のオペレーション組織のマネジメントを行っています。 自律的に成長できる組織を目指します。

Kenichi Kurosaki

TOKIUM代表取締役。北極星のように、社会に道標を示すサービスを仲間と開発していきたいです。未来についてワクワクするタイプ。最新のウェブサービス/アプリについて気軽に話しましょう!ご興味お持ちの方は気軽にご連絡ください!

株式会社TOKIUM's members

東京の離島・伊豆大島出身のAndroidエンジニア。 2016年4月、株式会社TOKIUMに第1号の新卒として入社し、エンジニアとしてのキャリアをスタート。 入社して数ヶ月、当時のAndroid開発チームのリーダーが転職し、なし崩し的にリードエンジニアの立場へと昇格する。 2016年夏頃、組織が崩壊し人員不足に陥ったWeb開発チームに、Rails・JavaScriptともに未経験だったにも関わらず突っ込まれ、死ぬ気でキャッチアップをする。 会社が瀕死の状態から復活を遂げた後は、積極的に外部のイベントへの参加・登壇を重ね、外の世界から貪欲に知識を収集すること、またITの世界で自分がどの位置...

What we do

株式会社TOKIUMは、より良い世界を志す人の「未来へつながる時を生む」をTOKIUMの志に掲げ、法人支出管理の領域でサービスを提供しています。 現在は、法人の中でも特にアナログな作業の代表例である、経費精算や支払請求書に着目し、経費精算・請求書の業務負荷を削減するクラウド型ソフトウェアを展開しています。 【会社概要】 ■設立:2012年6月26日 ■社員数:228名(2023年6月時点、アルバイト・パートを含む) ■代表取締役: 黒﨑 賢一/筑波大学(情報学群)在学中にTOKIUM創業 ■資本金(準備金含):1億円(累計調達額 51億円) ■住所: 東京本社:東京都中央区銀座6丁目18-2 野村不動産銀座ビル 12F 東銀座駅から徒歩3分、銀座から徒歩7分、新橋駅から徒歩12分 大阪支社:大阪府大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田 2F 梅田 駅から徒歩6分 【社員情報 ※2023年6月末時点】 ■平均年齢:29.6歳 ■年齢構成:20代58.1%/30代33.1%/40代8.8% 【提供サービス】 ▼スマホでペーパーレス化ができる経費精算クラウド「TOKIUM経費精算」  https://www.keihi.com/expense/ ▼請求書のペーパーレス化を実現する請求書受領クラウド「TOKIUMインボイス」  https://www.keihi.com/invoice/ ▼あらゆる国税関係書類をこれひとつで管理「TOKIUM電子帳簿保存法」  https://www.keihi.com/denshichobo/ 【本社:銀座オフィスの雰囲気はこちらから!】 ▼”歩いて楽しむ” 360度VRオフィスツアー https://vachanavi.com/2023/04/14/tokium/ 【関連記事】 ▼代表インタビュー 「筑波大発ベンチャーの大失敗と復活、そして「時間革命」を掲げる壮大なビジョン」 https://www.keihi.com/company/recruit/interview/kurosaki/ ▼ビジネス本部長インタビュー 「東大/ドイツ証券出身のフットボーラーが、新天地としてTOKIUMを選んだワケ。」 https://www.wantedly.com/companies/tokium/post_articles/354681 【メディア掲載実績】 ▼So-gud:https://exidea.co.jp/so-gud/biz/tokium-invoice/ ▼PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000203.000009888.html
代表取締役 黒﨑 賢一 /筑波大学在学時に学生企業!
国内独自、人力と機械の融合型のサービスです。
年齢や部署を超えて社員同士の仲がよく、休日に遊ぶことも多いです。
 中央に壁を設けないひらけた空間にカジュアルMTGスペースを設置することで、部署を越えた対話を誘発し、バリューのTEAMWORKを体現しています。
4半期に1回ある全社総会での取締役 松原。経営陣ともワンフロアのオフィスで気軽に話せる環境です!
会議室には3つのVALUEがそれぞれ名付けられています。

What we do

代表取締役 黒﨑 賢一 /筑波大学在学時に学生企業!

国内独自、人力と機械の融合型のサービスです。

株式会社TOKIUMは、より良い世界を志す人の「未来へつながる時を生む」をTOKIUMの志に掲げ、法人支出管理の領域でサービスを提供しています。 現在は、法人の中でも特にアナログな作業の代表例である、経費精算や支払請求書に着目し、経費精算・請求書の業務負荷を削減するクラウド型ソフトウェアを展開しています。 【会社概要】 ■設立:2012年6月26日 ■社員数:228名(2023年6月時点、アルバイト・パートを含む) ■代表取締役: 黒﨑 賢一/筑波大学(情報学群)在学中にTOKIUM創業 ■資本金(準備金含):1億円(累計調達額 51億円) ■住所: 東京本社:東京都中央区銀座6丁目18-2 野村不動産銀座ビル 12F 東銀座駅から徒歩3分、銀座から徒歩7分、新橋駅から徒歩12分 大阪支社:大阪府大阪市北区鶴野町4-11 朝日プラザ梅田 2F 梅田 駅から徒歩6分 【社員情報 ※2023年6月末時点】 ■平均年齢:29.6歳 ■年齢構成:20代58.1%/30代33.1%/40代8.8% 【提供サービス】 ▼スマホでペーパーレス化ができる経費精算クラウド「TOKIUM経費精算」  https://www.keihi.com/expense/ ▼請求書のペーパーレス化を実現する請求書受領クラウド「TOKIUMインボイス」  https://www.keihi.com/invoice/ ▼あらゆる国税関係書類をこれひとつで管理「TOKIUM電子帳簿保存法」  https://www.keihi.com/denshichobo/ 【本社:銀座オフィスの雰囲気はこちらから!】 ▼”歩いて楽しむ” 360度VRオフィスツアー https://vachanavi.com/2023/04/14/tokium/ 【関連記事】 ▼代表インタビュー 「筑波大発ベンチャーの大失敗と復活、そして「時間革命」を掲げる壮大なビジョン」 https://www.keihi.com/company/recruit/interview/kurosaki/ ▼ビジネス本部長インタビュー 「東大/ドイツ証券出身のフットボーラーが、新天地としてTOKIUMを選んだワケ。」 https://www.wantedly.com/companies/tokium/post_articles/354681 【メディア掲載実績】 ▼So-gud:https://exidea.co.jp/so-gud/biz/tokium-invoice/ ▼PR TIMES:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000203.000009888.html

Why we do

4半期に1回ある全社総会での取締役 松原。経営陣ともワンフロアのオフィスで気軽に話せる環境です!

会議室には3つのVALUEがそれぞれ名付けられています。

【TOKIUMの志】 未来へつながる時を生む、それがTOKIUMの志です。 TOKIUMは、より良い世界を志す人の「未来へつながる時」を生むために存在します。 それは、誰かのために、調べ、考え、挑戦するための時間です。 TOKIUMは、時間のインフラでありたい。 最適なテクノロジーと、常識にとらわれない自由な発想と、泥臭さもいとわない行動力で、 人と事業を未来へ向けてもっと加速させていきたいのです。 家計簿アプリから、経費精算クラウド、請求書受領クラウド…。 私たちが世の中に送り出してきたサービスは、どれも人々を無駄な時間から解き放ち、 「自由で有益な時間」を増やすものでした。 人生も、企業が持てる時間も有限です。 どうせなら、その限られた時間を、自らの未来を切り拓くような重要な行動や決断に使ってほしい。 それが、私たちが創業時から抱き続けている理念です。 【事業を加速させるうえでTOKIUMが大事にする3つのバリュー】 ・TEAMWORK 困難に直面しても1人で抱え込まず、考え・疑問・知識・ノウハウ等をチームや部署を超えて、共有し、必要な協力を厭わず全員で積極的に協力解決しています! ・MOVE FAST 逆算思考のもと、目標達成のシナリオを描き、スピード感を持って顧客課題を解決しています! また、サービスの成長とともに、メンバー間の議論のもと、業務フローが定期的に見直されるため、仕組みカイゼンの意識を持つメンバーが多いです。 ・CUSTOMER SUCCESS お客様の信頼関係構築、課題解決のためにも、 お客様へのホスピタリティや真因の追求を重要視しています。 自分の結果に対する責任より、お客様・相手の結果に対する責任を持ち、能動的に行動するメンバーが活躍しています!

How we do

年齢や部署を超えて社員同士の仲がよく、休日に遊ぶことも多いです。

中央に壁を設けないひらけた空間にカジュアルMTGスペースを設置することで、部署を越えた対話を誘発し、バリューのTEAMWORKを体現しています。

TOKIUMには、 ・「待つ」よりも自ら「学ぶ」姿勢 ・「自分で環境を構築していく」スタンスがある ・逆張りでトライする度胸を持つ そんな向上心の高いメンバーがたくさんいます。 みなさんも、その一員になりませんか? ▷TOKIUMのことをもっと知りたい方はこちら! 特設採用サイト https://plastic-caravan-2b9.notion.site/TOKIUM-3dd75d56adb84c79966b9ab95defe189

As a new team member

■業務内容 TOKIUMが提供するいずれかのBtoB/SaaSプロダクトに専任で携わるプロダクトマネージャーとして、プロダクトの「時を生む」価値の最大化を実現していただきたいと考えています。 TOKIUMのプロダクトマネージャーは、担当プロダクトを「お客様から選ばれ、社会インフラとして長期的に利用される」存在へと成長させることに責務を負い、プロダクトマネジメントにまつわる広範な業務に取り組んでいただきます。 ■期待する成果・役割 当ポジションの最も重要な役割は、プロダクトの「あるべき姿」を見定めること、そして「あるべき姿」に至るまでの道筋を模索し、実現へと導くことの2点です。 競合に打ち勝ち、プロダクトの価値を広く深く社会にもたらすためには、定量・訂正の両面からプロダクトが持つ潜在的な価値・課題を見出し、それらを踏まえた理想像を描くこと、ならびに理想像を素早く確実に形にすることが求められます。 またTOKIUMのプロダクトチームでは、描いた理想を高いアジリティで模索・実現できるよう、プロダクト主導型の開発体制の確立にも取り組んでいます。そのような組織づくりの面からの貢献も通し、事業の急成長を後押しするような成果をもたらすことを期待します。 ■業務詳細 ・プロダクトの価値向上・デリバリーの指針となる、プロダクトロードマップの策定・運用 ・プロダクトの「時を生む」価値の最大化に寄与する新機能の企画、機能改善の提案 ・プロダクトの現状分析・課題抽出、それらに必要なコミュニケーションパスの整備・体制構築 ・機能開発における要件定義・課題管理・効果測定 ■必須要件 ・ソフトウェア開発の上流工程(要件定義・基本設計)の経験 ・システムの開発・導入におけるステークホルダーとの折衝や調整の経験 ■歓迎要件 ・BtoB/SaaSのプロダクトマネジメントの経験 ・システム開発の設計・実装・プロジェクトマネジメントの経験 ・システム開発におけるお客様との直接の折衝の経験 ・Webアプリケーション、または業務システムのUI/UX設計の経験 ・経理・会計領域のドメイン知識 ■求める人物像 ・TOKIUMの志に共感し、チームを横断する形でその実現のために行動できる方 ・TOKIUMのバリューを体現しながら自らの業務に取り組み、バリューの浸透に開発組織全体のスコープで貢献できる方 ・お客様のより大きな「未来へつながる時を生む」ため、UI/UXの設計に徹底的なこだわりを持って取り組むことができる方 ・プロダクト開発の業務に愛を持って取り組み、自らの専門性や知識をお客様の課題解決に役立てることができる方 ・業務で得た知識や情報、ならびにこれまで培った技術や経験を他のメンバーに積極的に共有し、組織全体の課題解決力向上に貢献できる方 ・他部署のメンバーを尊重し、自らの業務に対しホスピタリティを持って取り組むことができる方 ■ポジションの魅力 ★「ホスピタリティ」を重視する組織文化 TOKIUMには「業務において、高いホスピタリティを発揮できること」を大切にする価値観が組織文化として根付いています。そのため、プロダクトチームにも多様なバックグラウンドを受け入れ、相手を尊重しながらコミュニケーションがとれる社員が揃っています。 また、3年以内の在籍年数で離職してしまうエンジニアの割合も低く、長く深くプロダクトの開発に取り組める風土が整っていると考えています! ★開発チームとの密な連携 TOKIUMのプロダクトは、いずれもアジャイルな体制で開発されており、1つのプロダクトの開発・運用に1つのスクラムチームがオーナーシップを持つ体制となっています。 スクラムイベントには、Webエンジニアはもちろんのこと、プロダクトマネージャーとQAエンジニアも参加します。したがって、「要件定義」「品質保証」どちらの業務も開発メンバーと密に連携を取りながら進めることができます! ★お客様からのフィードバック 主にカスタマーサクセス(CS / Customer Success)のメンバーを中心に、ビジネスサイドの社員とのコミュニケーションも活発です。 そのため、リリースした機能に対し、お客様からのフィードバックを得る機会も数多くあります。自身が検証した製品が「どれだけ世の中に影響を与えているか」「どれだけお客様に喜ばれているか」実感を持ちながら業務にあたることができます! ご興味お持ちいただきましたら、こちらの事業や開発体制についてカジュアルにお話させてください!
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 06/2012

    170 members

    • Funded more than $300,000/
    • Funded more than $1,000,000/
    • CEO can code/

    〒101-0062東京都千代田区神田駿河台2-2 御茶ノ水杏雲ビル5階