Discover companies you will love

  • 25卒|文系出身大歓迎

100人100通りの自己実現ができるフラットな組織でエンジニアを目指そう!

25卒|文系出身大歓迎
New Graduate

on 2023-11-24

117 views

0 requested to visit

100人100通りの自己実現ができるフラットな組織でエンジニアを目指そう!

New Graduate
New Graduate

Share this post via...

Kenji Ohmori

独学でプログラムを学ぶところからエンジニアとしてスタート。 開発経験を積んだ後、営業やベンダーマネジメント、経営に関わる業務等を兼任し、 現在、イナゾウ株式会社の代表を務めています。

なぜやるのか

Kenji Ohmori's story

古谷 香菜

22卒新卒入社。 ゲームと映画を見ることが好き。 主に皆さんとの連絡を担当しています!

ラジオ体操の風景

古谷 香菜's story

上野 景右

22年卒IT営業として日夜奮闘しています。

22卒営業のホープを紹介!【社員インタビュー】

上野 景右's story

井原 悠

ん-。べたですが『温故知新』。 新しいことはドキドキしたり不安だったりするけど 今まで知らなかったことを知るのって楽しいですもんね! とはいえ、今までの経験、人脈、気持ちも大事にしたい。 『温故知新』。いい言葉です。 ------------------------------------------------------------------ 最近岩盤浴にはまっています。 サウナじゃ熱すぎるけど岩盤浴はちょうどよい。 ちょうどよい熱量で仕事もプライベートも充実させています。 ハリネズミを2匹飼っています。 自分がこんなレアペットをお迎えするなんて…! めーっちゃかわいいです。 社会人になってイナゾウが一番社歴が長い会社です。 組織としてはこれからなところもありますが 何でも話し合える社風がいいなぁといつも感じます。 どうやったら社員が幸せになるか、社員にとっていい会社とは何か、 社長部長相手にそんな熱いディスカッションをよく繰り広げています笑

イナゾウ株式会社's members

独学でプログラムを学ぶところからエンジニアとしてスタート。 開発経験を積んだ後、営業やベンダーマネジメント、経営に関わる業務等を兼任し、 現在、イナゾウ株式会社の代表を務めています。

What we do

【WEBシステム開発を中心としたエンジニア集団です】 イナゾウは、WEBのシステム開発を中心に仕事をしています。 80%~90%程がWEB系の開発を行っています。 これまでに約400のシステム開発をしてきました。 上流工程から下流工程まで幅広く関わっており、業務もWEBから業務システムまで幅広く行っています。 主な開発実績としては、500万人が使うマッチングシステムの開発やAndroidの雑誌購読アプリの開発などがあります。(皆さんが普段手にしているシステムを開発したこともあります!) 今後はWEBのシステム開発をベースに新しい領域にも挑戦していきます。例えば、AIとの連携に関わる領域の開発やIoT関連の仕事も手掛けていく予定です。(詳細はお会いした際に色々とお話しできればと思います。)

What we do

【WEBシステム開発を中心としたエンジニア集団です】 イナゾウは、WEBのシステム開発を中心に仕事をしています。 80%~90%程がWEB系の開発を行っています。 これまでに約400のシステム開発をしてきました。 上流工程から下流工程まで幅広く関わっており、業務もWEBから業務システムまで幅広く行っています。 主な開発実績としては、500万人が使うマッチングシステムの開発やAndroidの雑誌購読アプリの開発などがあります。(皆さんが普段手にしているシステムを開発したこともあります!) 今後はWEBのシステム開発をベースに新しい領域にも挑戦していきます。例えば、AIとの連携に関わる領域の開発やIoT関連の仕事も手掛けていく予定です。(詳細はお会いした際に色々とお話しできればと思います。)

Why we do

【企業理念『情熱溢れる未来をつくる』】 ITなのに”情熱”ってちょっと変わってる?そう思った方もいるかもしれません。 「IT」という単語は冷たく感じることや無機質に感じることもあると思います。 ただ、情熱がない限りいいものや新しいものは作れません。 イナゾウでは、情熱を持ち、そしてITを活用することで、新しいサービスを開発できるように社員が日々活動しています。 【ビジョン『世の中をもっと”おもしろく”することに真剣】 世の中をもっとおもしろくするために、自社オリジナルのシステムをこれからつくっていきます。 これまでにもいくつかの自社システムを手掛けており、今後も開発をしていきます。 また物事に真剣に取り組むことで、仕事自体がどんどんおもしろくなっていくと考えています。

How we do

ビジョンを実現するために、2つのポイントにこだわっています。 1つ目は、社員同士のコミュニケーション量を増やすこと。 2つ目は、自主的に成長できる環境を作ること。 【社員同士のコミュニケーション量が多いです】 社員同士が力を合わせていかなければ、ビジョンは到底達成できません。 社員同士のコミュニケーションが活発になるよう、色々な取り組みを行っています。 例えば、 ・部会(月1回各部署に分かれて進捗報告や勉強会を行っています) ・1on1(2‐3ヶ月に1回、上長と面談実施。年1回社長と面談も…) ・部活動(ヨガ部、ゴルフ部、ダーツ/ビリヤード部、映画部、酒部があります。所属だけして都合の良い日程のみ参加も可。※会社補助あり) ・20代会(月1回程度、20代の社員のみでゆるっと集まってご飯会。同年代同士のネットワークができています。※会社補助あり) ・社員旅行(2023年度は北陸に行きました!隔年に1回の予定です) ・社内イベント(バーベキュー:年2回、お花見:年1回、納会:年末最終日、などがあります。) ・懇親会(基本的には自由参加、※食事代は会社負担) などがあります。 ここに書かれてないイベントが開催されることもよくあります。 【社員が自主的に成長する環境を作っています!】 社員が成長していくことは、ビジョンに近づくために必須であると考えています。 自ら学びたい人には資格取得の支援や研修が受講できる環境などを作っています。 例えば、 ・書籍購入費会社負担(仕事や資格に関係のある書籍は費用を会社で負担します。) ・WEB動画研修(費用は会社負担で、最新技術などを動画で学ぶことができます。) ・資格試験受験料補助(合格時:全額負担、不合格時:半額負担) これ以外にも、もくもく会や有志による社内勉強会なども開催しています。

As a new team member

「自分の個性や成長速度に合わせてくれる会社で働きたい!」 「フラットで自分の意見が言いやすい会社が良い!」 「文系だけどエンジニアってどうなんだろう。。」 そんなことを考えている25卒のあなた! 文理問わずエンジニアを目指せるイナゾウで、 自分の理想のキャリアを実現しませんか? 【自分の自己実現ができるとは?】 イナゾウでは、社員のキャリアの希望や、 その人にあった成長速度を重視しています。 成長を急かしたり、無理して働かせたり ということはしません! なぜなら、エンジニアが気持ち良く働けることが、 一番生産性につながっていると知っているからです。 実際に具体的な取り組みとして、 〈月平均残業時間を2~3時間〉 まで減らしました。 空いた時間を使って趣味に没頭するも良し、自分で勉強するも良しです! あなたのプライベートを充実させるために使ってください! ぜひご自分のタイプや、望む成長の仕方を たくさん教えてください! 【フラットな組織とは?】 エンジニアの会社でありながら、 イナゾウは社員どうしのコミュニケーションを とても大切にしています。 だからこそ、上司部下関係なく気楽に話せる 社内イベントをたくさん実施しています。 <イベント例> ・部活動(ヨガ部、ゴルフ部、ダーツ/ビリヤード部、映画部、酒部があります。 参加したい人はいつでも参加できるようなルールになっています。) ・社員旅行(年に1回いきます。昨年は札幌に行きました!家族も参加可能です!) ・社内イベント(バーベキュー(年2回)、お花見(年1回)などがあります。) ・その他(社内にゲーム機があります。年末には社員が集りゲーム大会が開催されたりします。) メンバーどうし誰とでも気軽に環境なので、 相談や意見なども言いやすいと自負しています。 【文系でも平気なの?】 イナゾウの社員は文系出身が7割。 事前知識がなくてもエンジニアになれるように、 実践的で丁寧な研修を整備いたしました! 実際には、 ・社外でのビジネスマナー研修 ・ITを基礎から学ぶ外部プログラマー研修 ・社内での実践的なプログラミング研修 を行っています。 研修が終わった後は一人につき一人先輩社員がメンターとしてつき、 日々の悩みやつまずきを一緒に解決していきます。 文系からエンジニアを目指すには、ピッタリの環境です! エンジニア職に少しでもご興味のある方、 ぜひ「話を聞きに行きたい」より、弊社について詳しく説明させてください!
26 recommendations

26 recommendations

+14

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up