Discover companies you will love

  • AI/フロント・バックエンド

インダストリアルデザイナーのサポートツールを開発!エンジニア募集!

AI/フロント・バックエンド
Mid-career

on 2023-11-21

35 views

0 requested to visit

インダストリアルデザイナーのサポートツールを開発!エンジニア募集!

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

Yuki Kubo

まれに調布に通勤して癒されているエンジニアです。 普段はリモートワーク中心で、都内の一室で昼夜あくせく働いています。 仕事ではさまざまな場面でありがたい機会をいただき、インフラストラクチャー、データ、バックエンド、フロントエンド開発からあらゆる雑用まで広範囲に担当すべく邁進しています。 挑戦的で自由な発想を展開・検証できる課題が多く、やりがいを感じてほぼ毎朝を迎えています。 つぎの組織でがんばっています。 - 感性 AI 株式会社 エンジニア : Main - 久保デザイン デザイナー : Sideline - 名古屋大学大学院理学研究科 異分野融合生物学研究室 チーフデザイナー - 東京都立大学大学院理学研究科 客員研究員 幼いころからたくさんの漫画に親しみ絵を描くことが好きでしたが、絵画の先生からは「お前は色に惑わされる」と常に指導されるほど色彩の扱いを苦手としてきました。 現在は、まさにデザインとコンピュータサイエンスの融合を目指せる環境の中で、色彩の探求を含むグラフィック表現全般に関するリサーチを進められることに大きなメリットを感じています。 学生時代も中盤に差し掛かりようやく物ごころがつきはじめたころより、自己組織化やシミュレーションに興味が出はじめ、その延長で今は生成モデルや可視化技術に注目しています。 サイドワークとして、名古屋大学、九州大学、東京都立大学、北海道大学の先生方と疾患臨床データを用いた公衆衛生学、疫学、ウイルス学に関する研究に携わっています。 いけばな、3DCG、映像、ゲーム、伝統文化、SF、オカルト、甘いもの、辛いものが好きです。 デザインとコンピュータサイエンスの融合をもっとかたちにしていきたいです! していきましょう!!

【感性AI】写真展「脳よだれ展2023」の体験装置Creativity AI「脳よだれくん」に技術提供しました。

Yuki Kubo's story

Shunnosuke Motomura

人間の言葉の認識に興味があり、言葉や音の印象について考えるのが好きです。 現在はそのアイデアを形にできるようにWebエンジニアとして働いています。 興味あること - 認知系の言語学、音声・音韻、外国語(韓国語) - 自然言語処理、分散表現 - 統計分析、可視化 - Webプログラミング(主にバックエンド)

【感性AI】「感性AIアナリティクス」バージョンアップ!~言葉の音の響きの印象を無料評価できる「音韻診断」の提供開始~

Shunnosuke Motomura's story

下牧 玲於

2023/2に感性AI株式会社へJoin. 従来のICT知見を活かしつつ, 学生時代から興味のあった感性の領域でのマーケティング支援事業に取り組んでいる.

【感性AI】港区オープンイノベーションフェアに出展しました

下牧 玲於's story

感性AI株式会社's members

まれに調布に通勤して癒されているエンジニアです。 普段はリモートワーク中心で、都内の一室で昼夜あくせく働いています。 仕事ではさまざまな場面でありがたい機会をいただき、インフラストラクチャー、データ、バックエンド、フロントエンド開発からあらゆる雑用まで広範囲に担当すべく邁進しています。 挑戦的で自由な発想を展開・検証できる課題が多く、やりがいを感じてほぼ毎朝を迎えています。 つぎの組織でがんばっています。 - 感性 AI 株式会社 エンジニア : Main - 久保デザイン デザイナー : Sideline - 名古屋大学大学院理学研究科 異分野融合生物学研究室 チーフデザイナー - 東...

What we do

私たち感性AI株式会社は、人の「感性」を可視化・定量化するAIをマーケティング支援など様々なビジネスシーンに活用する、大学発ベンチャーです。 ≪Technology≫ 国立大学電気通信大学で長年培った、言葉と五感・感性との関係性に着目した応用範囲の広い特許技術・知財、心理・分析データ、ノウハウに、深層学習(ディープラーニング)、機械学習などのAI関連技術を融合させ、さまざまな課題・ニーズに合わせた最適なソリューションを提供します。 https://www.kansei-ai.com/technologies ≪主な事業内容≫ ◆コンサルティング事業  感性評価AI“Hapina”など、「人が言葉で表す情報(感性的な表現)や認知特性」に関する特許技術・知財・ノウハウを駆使し、お客様の課題解決のためのプロジェクト編成、調査・実験のコーディネート・実施、ソリューションの提供までトータルでサポートしています。 ◆サービス・プロバイダ事業  コンサルティング事業で培ったプログラム、ノウハウを汎用化することでSaaSのプロバイダ事業も展開してまいります。 【ものづくり】 プロダクト・サービスの感性価値を科学し、コスト削減や付加価値創造を行います。 ●感性AIアナリティクス https://www.kansei-ai.com/marketingsolution-analytics ★総務省後援『ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2021』にてAI 部門ニュービジネスモデル賞受賞★ 商品開発に大切な3つの要素であるネーミング、訴求のためのキャッチコピー、パッケージデザインの印象に関して、感性価値に特化し分析のサポートを行います。感性を可視化する独自のAI関連技術によりネーミング、キャッチコピー、パッケージデザインの感性評価を行い、マーケティングにおける感性価値の創造を実現します。 ●感性マテリアルプラットフォームβ版 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000896.000022856.html 大手素材メーカーであるDIC社と協業し、ブランドオーナーと素材メーカーをマッチングする クラウドサービスのβ版をリリースしています。 ブランドオーナーが感性を基軸に商品を構成する素材を探索することが可能で、 完成品の感性価値向上に寄与します。 【ウェルネス】 場の雰囲気や人々の意図・状態を科学し、​快適で幸せな暮らしを実現します https://www.kansei-ai.com/technologies-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9 ●雰囲気を科学し​快適性・生産性を向上させる技術 ・空気感分析 ・空間の統合制御 ●人々の状態を可視化共感し寄り添う技術 ・​意図の可視化(痛みの印象可視化/会話分析) ・状態の可視化(パーソナリティ把握/認知症の簡易診断) ≪私たちならではのユニークな特徵・今後の展望≫ 「感性とAIの融合でHAPINESSを実感できる社会に」 AIが人と共存する未来に向けて、現在のAIに最も欠けていることは何でしょうか。 AIは問題を高速かつ正確に解くことなどに長けていますが、人間社会では主観的な「感性」が絡んでおり、より複雑です。感性とは「感覚の知性」であり、感情とは違い「知能」の一つと言えます。AIが「感性」という知能を理解することにより人に寄り添い分かり合うことができます。 私たち感性AIは、人のうちに秘めた感覚を理解し、表現をサポートしてくれるAIを創ることによって、感性活用のプラットフォーマーになることを目指してまいります。 感性は目に見えにくいものですが、それを可視化し、人々の内に秘めた感覚をAIで表現してカタチにしていくことで社会全体をハッピーにしていきたいと思います。感性を活用できる領域は業種やフェーズを問いません。これまで蓄積された知財を活用しながら将来的には世界展開も視野に入れております! ★会社説明資料 感性AIをより皆さんに知っていただきたく会社説明資料を作成しましたのでぜひご覧ください。 https://www.kansei-ai.com/recruit
感性AIアナリティクス・ブレスト
社内カフェスペースでフランクに会話
メンバーで駅伝大会にも出場!

What we do

感性AIアナリティクス・ブレスト

私たち感性AI株式会社は、人の「感性」を可視化・定量化するAIをマーケティング支援など様々なビジネスシーンに活用する、大学発ベンチャーです。 ≪Technology≫ 国立大学電気通信大学で長年培った、言葉と五感・感性との関係性に着目した応用範囲の広い特許技術・知財、心理・分析データ、ノウハウに、深層学習(ディープラーニング)、機械学習などのAI関連技術を融合させ、さまざまな課題・ニーズに合わせた最適なソリューションを提供します。 https://www.kansei-ai.com/technologies ≪主な事業内容≫ ◆コンサルティング事業  感性評価AI“Hapina”など、「人が言葉で表す情報(感性的な表現)や認知特性」に関する特許技術・知財・ノウハウを駆使し、お客様の課題解決のためのプロジェクト編成、調査・実験のコーディネート・実施、ソリューションの提供までトータルでサポートしています。 ◆サービス・プロバイダ事業  コンサルティング事業で培ったプログラム、ノウハウを汎用化することでSaaSのプロバイダ事業も展開してまいります。 【ものづくり】 プロダクト・サービスの感性価値を科学し、コスト削減や付加価値創造を行います。 ●感性AIアナリティクス https://www.kansei-ai.com/marketingsolution-analytics ★総務省後援『ASPIC IoT・AI・クラウドアワード 2021』にてAI 部門ニュービジネスモデル賞受賞★ 商品開発に大切な3つの要素であるネーミング、訴求のためのキャッチコピー、パッケージデザインの印象に関して、感性価値に特化し分析のサポートを行います。感性を可視化する独自のAI関連技術によりネーミング、キャッチコピー、パッケージデザインの感性評価を行い、マーケティングにおける感性価値の創造を実現します。 ●感性マテリアルプラットフォームβ版 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000896.000022856.html 大手素材メーカーであるDIC社と協業し、ブランドオーナーと素材メーカーをマッチングする クラウドサービスのβ版をリリースしています。 ブランドオーナーが感性を基軸に商品を構成する素材を探索することが可能で、 完成品の感性価値向上に寄与します。 【ウェルネス】 場の雰囲気や人々の意図・状態を科学し、​快適で幸せな暮らしを実現します https://www.kansei-ai.com/technologies-%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%8D%E3%82%B9 ●雰囲気を科学し​快適性・生産性を向上させる技術 ・空気感分析 ・空間の統合制御 ●人々の状態を可視化共感し寄り添う技術 ・​意図の可視化(痛みの印象可視化/会話分析) ・状態の可視化(パーソナリティ把握/認知症の簡易診断) ≪私たちならではのユニークな特徵・今後の展望≫ 「感性とAIの融合でHAPINESSを実感できる社会に」 AIが人と共存する未来に向けて、現在のAIに最も欠けていることは何でしょうか。 AIは問題を高速かつ正確に解くことなどに長けていますが、人間社会では主観的な「感性」が絡んでおり、より複雑です。感性とは「感覚の知性」であり、感情とは違い「知能」の一つと言えます。AIが「感性」という知能を理解することにより人に寄り添い分かり合うことができます。 私たち感性AIは、人のうちに秘めた感覚を理解し、表現をサポートしてくれるAIを創ることによって、感性活用のプラットフォーマーになることを目指してまいります。 感性は目に見えにくいものですが、それを可視化し、人々の内に秘めた感覚をAIで表現してカタチにしていくことで社会全体をハッピーにしていきたいと思います。感性を活用できる領域は業種やフェーズを問いません。これまで蓄積された知財を活用しながら将来的には世界展開も視野に入れております! ★会社説明資料 感性AIをより皆さんに知っていただきたく会社説明資料を作成しましたのでぜひご覧ください。 https://www.kansei-ai.com/recruit

Why we do

【坂本真樹教授の研究とビジネスの運命の出会い】 坂本真樹教授は長年、言語と五感の関係性に着目した人の認知特性(言語の解析による認知へのアプローチ)の研究を行っていました。また、研究の一環として、多くの企業と共同研究等を行っていました。 しかし、共同研究等では、論文発表が前提の場合、基礎研究までしかできないなど、大学の研究の限界を感じ、より直接的な社会貢献をしたいとの思いから、会社を設立してAI開発することを模索していました。 そんな折、 AIを使った事業のアイデアを求めていた京王グループが坂本教授にAIに関する講演を依頼したことで、京王グループと坂本真樹教授の想いが合致。 AIに関する新会社を設立する方向性が明確になりました。 京王電鉄がリソースを提供し、バックアップすることで、大学発ベンチャーの抱える不安を払拭し、クライアントからも信頼を得やすい体制を整えました。 坂本教授の自身の研究で社会に貢献したいという想いに共感、京王電鉄からのメンバーも加わり、感性AI株式会社が誕生しました。

How we do

社内カフェスペースでフランクに会話

メンバーで駅伝大会にも出場!

≪私たちの特徴やカルチャー≫ ・全メンバーは12名。女性3名男性9 名の割合です ・電気通信大学内の一室をオフィスとしています ・発想を止めないための環境づくりにこだわっています。たとえばオフィスの中にホワイトボードをたくさん設置して、何かを思いついたときにすぐアイデアを出せたり、定例のミーティングを設けて課題をすぐに解決できるようにしています ・わきあいあいとフランクに相談できる関係性で、社内の雰囲気は明るいです ・バーカウンターがあり、コーヒーのエスプレッソマシンもあります ・プライベートなことも話せるステキな仲間です ・子育て中のメンバーもいるので、ランチ会も企画しますし、夜はオフィスで飲み会をすることもあります。 ≪仕事の進め方≫ ・コンサルタントとエンジニアは現在ほぼ兼任です ・顧客の課題をヒアリングし、エンジニアが自社の知財を活用して、ソリューションを提供する形でプロジェクトを進めます ・テレワーク制度も導入していて、自宅で業務をするなどの環境も整っています

As a new team member

2023年8月にβ版をリリースした『感性マテリアルプラットフォーム』(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000896.000022856.html)をグロースするための開発を担当するエンジニアの募集です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 【こんな方を求めています!】  会社のメンバーと一緒に成長できる前向きな方を歓迎します。 ・人の感性やAIに関する技術をものづくりやウェルネス分野へ応用していくことに興味がある方      ・チームの目標・成長を実現するために、自ら考え、学び、動ける方                                          ・エンジニアリングの視点からサービスづくりを一からやってみたい方 【必須スキル・経験】 ※他社でのエンジニア実務経験2年以上必須 ・フロントエンド:JavaScript (NuxtJS)を用いたWebサービスの開発〜テスト経験  画面レイアウトの設計経験(WebサービスをAWS Amplify + Nuxt.js で作成、運用) ・バックエンド、インフラ:Python用いた開発〜テスト経験  (大学知財のJavaシステムをAWS環境にサーバーレス、Pythonで移行、運用します) 【歓迎スキル・経験】 ・AIアルゴリズム設計や機械学習/深層学習の業務経験がある方 ・プロダクト企画経験/コンサル・システム設計経験 ・AWSにおけるサーバーレス環境の設計、構築経験、インフラ運用経験 ・感性価値・感性マーケティングの知見がある方/興味がある方 ・理系出身者歓迎(統計学の知識や技術が役立ちます。) 【社内の技術環境】 ・フロントエンド/アプリケーション:JavaScript (NuxtJS)、GraphQL、HTML、CSS ・バックエンド/API:Python, Java, Node.js ・インフラ:AWS ・開発支援ツール:GitHub、CircleCI,、Docker ・コミュニケーション:Slack、GoogleWorkspace ・タスク管理:kintone、GoogleWorkspace、Redmine ・開発マシン:MacBook Pro (13-inch, Apple M1, メモリ16 GB, SSD256GB+クラウドストレージ) 、  ディスプレイ 小さいベンチャーなので、自ら手をあげてどんどん経験値をあげていくことができます。 「会社から何をしてもらえるか?」ではなく、「自分が会社や顧客、同僚に何ができるか?」を 常に考えるようなメンバーと共に働きたいと思っています。 そして、お客様のニーズを肌感覚で読み取っていただく必要がありますので、 明るく元気で、コミュニケーション能力を持っている方にぜひ来ていただきたいです。 エンジニアは在宅勤務、オフィス出社を効率よく組み合わせて、 フレックスタイムも活用しながら、効率的に働いています。 また、slackやkintoneなどのツールを活用して、メンバー全員が情報共有できるようにしています。 子育て中の社員や、兼業している社員もおり、 アットホームな雰囲気で働きやすい環境が整っています。 【やりがいや醍醐味】 「感性とAIの融合でHAPPINESSを実感できる社会に」のビジョンに共感し、目の前のお客様に喜んでもらうことにやりがいを感じて欲しいと思います。 一緒に、働いているメンバー、会社もハッピーにしていきましょう! 少しでも興味を持たれた方、一度お話してみませんか? お待ちしております!
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 05/2018

    12 members

    • Funded more than $300,000/

    東京都調布市小島町一丁目1番1号 UECアライアンスセンター 309号室