Discover companies you will love

  • 事業責任者を目指す
  • 12 registered

26卒 |0→1のリアルな事業企画をインターンで体験しませんか?

事業責任者を目指す
New Graduate

on 2023-10-05

381 views

12 requested to visit

26卒 |0→1のリアルな事業企画をインターンで体験しませんか?

New Graduate
Expanding business abroad
New Graduate
Expanding business abroad

Share this post via...

Shoji Fukuda

Chatwork社にて、 執行役員をしています。 1980年生まれ。神戸大学大学院修了後、伊藤忠商事株式会社に入社。情報産業関連の部署に配属となり、海外を含めたインターネット関連の新規事業開発・投資業務に携わる。2013年1月にエス・エム・エスに入社。事業開発本部を経て、介護事業者向け経営・業務支援ソフトの「カイポケ」や介護業界最大規模の求人広告サービスの「カイゴジョブ」、施設検索・入居紹介サービス「介護DB」、介護家族向けの情報サービス「安心介護」などを中心とする介護領域全体を介護事業本部長として統括。また、子会社2社の代表取締役と「士業介護経営支援協会代表理事」「社団法人全国通所介護事業者連絡会理事」「トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社顧問」を兼務し、執行役員に就任。 2020年4月にChatwork社に参画。

Masaki Yamamoto

電気通信大学情報工学科卒業。大学在学中に兄弟でEC studio(現Chatwork株式会社) を2000年に創業。以来、技術を統括するCTOとして多数のサービス開発に携わり、2011年3月にクラウド型ビジネスチャット「Chatwork」を企画しリリース。エンジニアとして開発を主導しながら、事業責任者として会社の主力事業へと育て上げる。2018年6月、同社の代表取締役CEOに就任。2019年9月、東証マザーズへの上場を果たす。第45回「経済界大賞」にて「ベンチャー経営者賞」を受賞。

Daichi Fukumoto

インキュベーション本部 ビジネスユニット DXソリューション推進部 マネージャー 大学時代、人材系ベンチャー企業で長期インターンに従事し、マーケティングや組織設計の基礎を学ぶ。大学卒業後、WEBメディア事業で起業。メディア立ち上げからグロースまで一貫したディレクションやSEO戦略の設計、さらに自ら営業や広告運用に従事し、約2年間の経営を経て事業譲渡。2021年3月からChatworkに入社し、カスタマーマーケティングやアライアンスを経験した後、新規メディア事業・運用広告事業の責任者としてミッションを遂行する。現在は、DXソリューション推進部のマネージャーとして新規事業領域のセールス・マーケティング・アライアンス・メディア事業を統括。

Go kiritani

ビジネスデベロップメントユニット 副ユニット長 兼 DXソリューション推進部 マネージャー 大学在学時にスタートアップの立ち上げメンバーとして参画。経営企画部マネージャーとして初期の顧客獲得およびアライアンスなどを経て、2019年に株式会社ABEJAに入社。BizDevを経て、Dataset事業部の事業部長としてデータ関連事業の全体を統括。2020年10月からChatworkに入社し、事業開発やセールスオペレーションの構築を担当。2021年4月よりDXソリューション推進部のマネージャーとして事業開発領域を統括。

Chatwork株式会社's members

Chatwork社にて、 執行役員をしています。 1980年生まれ。神戸大学大学院修了後、伊藤忠商事株式会社に入社。情報産業関連の部署に配属となり、海外を含めたインターネット関連の新規事業開発・投資業務に携わる。2013年1月にエス・エム・エスに入社。事業開発本部を経て、介護事業者向け経営・業務支援ソフトの「カイポケ」や介護業界最大規模の求人広告サービスの「カイゴジョブ」、施設検索・入居紹介サービス「介護DB」、介護家族向けの情報サービス「安心介護」などを中心とする介護領域全体を介護事業本部長として統括。また、子会社2社の代表取締役と「士業介護経営支援協会代表理事」「社団法人全国通所介護事業...

What we do

私たちChatworkは、クラウド型ビジネスチャットツール「Chatwork」の開発・運営を主力事業としているベンチャー企業です。 「Chatwork」の導入社数は、431,000社を超え(2023年12月末日時点)、"社会インフラ"として認知・利用されるプロダクトに成長しています。 しかし、私たちはただの” ビジネスチャットの会社”でも、”既に完成された会社”でもありません。 中小企業の本質的なDXを実現しうる新たなビジネスモデルとしてBPaaS(Business Process as a Service)に着目し、2023年からは業務プロセス代行サービス「Chatwork アシスタント」の提供を開始しました。また中長期的にはビジネス版スーパーアプリ構想を掲げています。 スーパーアプリとは、日常的に使う機会の多いアプリにいろいろな機能を載せ、あらゆる場面で使えるようにしたサービスのことで、toCサービスでは、メッセンジャーアプリや決済アプリの大手企業などが、既にこの「スーパーアプリ構想」を打ち出し、利用が広がっています。 一方、toBサービスでは未だ成功しているサービスはありません。他の業務アプリやSaaSと比べてユーザーの滞在時間が圧倒的に長い「Chatwork」は、その「ビジネス版スーパーアプリ」になれるポテンシャルを秘めているのです。 具体的には「Chatwork」を入り口に、ドキュメント管理や会計、労務管理など、さまざまなSaaSやビジネスアプリケーションを連携させることで、中小企業における「ヒト・モノ(情報)・カネ」を支援するプラットフォームになりたいと考えています。 Chatworkでは「ビジネス版スーパーアプリ」の実現に向け、以下のような取り組みを進めています。 ・中小企業の経営をサポートする新規事業の開発 ・Chatworkと事業シナジーが高い企業への出資を行う「Chatworkスーパーアプリファンド」の組成、投資の実行 ・周辺サービスとの提携やM&A HP:https://recruit.chatwork.com/ オウンドメディア:https://chado.chatwork.com/
クラウド型ビジネスチャットツール『Chatwork』
WeWork 日比谷FORT TOWER
部署間を飛び越えたコミュニケーションも積極的に行われてます
開放的な空間で意見交換が頻繁に行われています(東京オフィス)
緑を目の前に日差しが差し込む心地よい空間です(東京オフィス)

What we do

クラウド型ビジネスチャットツール『Chatwork』

WeWork 日比谷FORT TOWER

私たちChatworkは、クラウド型ビジネスチャットツール「Chatwork」の開発・運営を主力事業としているベンチャー企業です。 「Chatwork」の導入社数は、431,000社を超え(2023年12月末日時点)、"社会インフラ"として認知・利用されるプロダクトに成長しています。 しかし、私たちはただの” ビジネスチャットの会社”でも、”既に完成された会社”でもありません。 中小企業の本質的なDXを実現しうる新たなビジネスモデルとしてBPaaS(Business Process as a Service)に着目し、2023年からは業務プロセス代行サービス「Chatwork アシスタント」の提供を開始しました。また中長期的にはビジネス版スーパーアプリ構想を掲げています。 スーパーアプリとは、日常的に使う機会の多いアプリにいろいろな機能を載せ、あらゆる場面で使えるようにしたサービスのことで、toCサービスでは、メッセンジャーアプリや決済アプリの大手企業などが、既にこの「スーパーアプリ構想」を打ち出し、利用が広がっています。 一方、toBサービスでは未だ成功しているサービスはありません。他の業務アプリやSaaSと比べてユーザーの滞在時間が圧倒的に長い「Chatwork」は、その「ビジネス版スーパーアプリ」になれるポテンシャルを秘めているのです。 具体的には「Chatwork」を入り口に、ドキュメント管理や会計、労務管理など、さまざまなSaaSやビジネスアプリケーションを連携させることで、中小企業における「ヒト・モノ(情報)・カネ」を支援するプラットフォームになりたいと考えています。 Chatworkでは「ビジネス版スーパーアプリ」の実現に向け、以下のような取り組みを進めています。 ・中小企業の経営をサポートする新規事業の開発 ・Chatworkと事業シナジーが高い企業への出資を行う「Chatworkスーパーアプリファンド」の組成、投資の実行 ・周辺サービスとの提携やM&A HP:https://recruit.chatwork.com/ オウンドメディア:https://chado.chatwork.com/

Why we do

開放的な空間で意見交換が頻繁に行われています(東京オフィス)

緑を目の前に日差しが差し込む心地よい空間です(東京オフィス)

Chatworkのミッション、 それは「働くをもっと楽しく、創造的に」です。 会議、電話、メール、訪問。 誰もが当たり前と思っていたコミュニケーションを見直せば、より楽しく創造的な働き方にできる。 社会が必要としていることを自分の得意分野で実現し、報酬が得られるような働き方をもっと増やしていきたい。 私たちが目指す世界のビジョン 「すべての人に、一歩先の働き方を」実現するために、チャレンジし続けています。 「Chatwork」があれば、時間に余裕ができ、その結果、気持ちが和み、生活すら好転します。 その事実を、私たち自身がいま、身をもって実証しています。 これまで誰も体験できなかった、新しい働き方。 私たちChatworkが実現します。

How we do

部署間を飛び越えたコミュニケーションも積極的に行われてます

(1)「働くをもっと楽しく、創造的に」を社員自ら実践しています ミッションに「働くをもっと楽しく、創造的に」、ビジョンに「すべての人に、一歩先の働き方を」を掲げているChatworkでは、まずは自分たちがミッション・ビジョンを体現し、新しい働き方にチャレンジすることで、社会にも説得力を持って推し広げていけると考えています。 働く環境をよりよくするために、在宅環境を整えるためのグッズ費用を一部を会社が貸与する制度や、一人ひとりが目的に合わせて、自宅やオフィスなど働く場所を選択できる「ハイブリッドなワークスタイル」など、新しい働き方へのチャレンジを進めています。 参考:Chatworkの働き方 https://recruit.chatwork.com/workstyle/ (2)様々なバックグラウンドのメンバーが集まっています Chatworkには、大手企業からベンチャー、そしてフリーランスや自ら起業していたメンバーまで、多様な人材が集まり、活躍してます。様々な価値観やバックグラウンドを持つメンバーが、個性を発揮しながら、自律的にスピード感を持って行動できるよう、3つの「バリュー」と、バリューを元に各本部ごとに作られた「クレド」があり、共通の価値観・行動指針として大切にされています。 【バリュー】 ・遊び心を忘れず、チャレンジを楽しもう ・速く学び、変わり続けよう ・チーム・顧客・社会に対して誠実に (3)効率化を実践しています 限られた経営資源でグローバルなテックジャイアントと戦っていくために、少人数で最大の効果を上げる仕組みを構築しています。例えば固定電話や社用携帯はなく、すべてメールや「Chatwork」でやりとりをしていたり、書類は必要な物を除き全て電子化されています。

As a new team member

【インターン概要】 働き方改革の中で、重要視されている「デジタルトランスフォーメーション(DX)」。経済産業省が「DX認定制度」*を制定するなど、近年国を挙げてDXが推進されています。しかし、ビジネスの現場ではどのようにDXが取り入れられているのか、その実態や機会に触れることは少ないでしょう。 今回、クラウド型ビジネスチャットツールを提供・運営し、多くの企業の生産性向上に寄与しているChatwork社が、「DX」をテーマにしたインターンを開催します。同社は中小企業をメインターゲットに新たな新規事業にも挑戦し続けています。 本インターンシップでは、中小企業のDXに関する課題についてリサーチを行い、促進するための事業企画から収支計画まで全て(0→1)を考えていただきます。 様々な業界で事業開発経験のある社員がチームに1人メンターとしてつき、参加者をサポート。考案した事業企画は最後、役員陣に対して発表し、最も優秀と認められたチームには賞金が付与されます。なお、本インターンシップは「本選考直結&選考パスあり」のため、希望者は選考に進むことも可能です。 最も解決が求められている社会的課題の一つ「DX」に正面から取り組み、現場のノウハウやスキル・思考力を身につけたい方・20代で事業責任者になりたい方には、ぜひご参加いただきたいインターンです。 * DX認定制度:DXに関する優良な取り組みを行う企業を国が認定する制度。 【会社紹介】 私たちは、クラウド型ビジネスチャットツールを主力事業として展開しているベンチャー企業です。現在、導入者数は42.1万社を超え(2023年9月末時点)、”社会インフラ”として認知・利用されるプロダクトに成長しています。中長期的には、クラウドストレージなどの「情報」や、採用・人事評価などの「HR(ヒト)」、請求管理や決済といった「ファイナンス(カネ)」など、様々なサービスと連携し、あらゆるビジネスの起点となるプラットフォーム、「ビジネス版スーパーアプリ」を目指しており、新規事業開発や周辺サービスとの提携やM&Aなども積極的に行っています。 <社会課題の解決> 日本のDXを実現するど真ん中にいるのがChatwork。日本の労働人口の71.4%、事業者数にすると99.7%を占める中小企業が実は日本の付加価値の過半を生み出し、イノベーションを生み出しています*。少子高齢化が進む日本が抱える課題は、生産性をいかに上げるか?それは、中小企業のDXが実現できるかにかかっています。チャットというコミュニケーションのプラットフォームを入口に、最も負が大きい中小企業の現場でDXソリューションを提供する、社会貢献性の大きいビジネスです。 *中小企業庁「中小企業・小規模事業者の現状と課題」/財務省「法人企業統計調査年報」 <新社会人の成長は、「環境」に大きく依存するからこそ最高の成長環境> 組織も仕事も大きく変化する環境の中で、自分の頭で考え、手を動かして素早く仮説検証を繰り返しながら、正解へと辿り着く。貴重なファーストキャリアを最大限の成長に結びつける環境が、Chatworkにはあります。 <フェーズの面白さ> 働き方改革の流れからDXがトレンドになり、「Chatwork」は中小企業No.1ビジネスチャットになることを目指しています。2023年には、SaaSの次の一手と言われるBPaaS(Business Process as a Service)事業が新たに立ち上がり、今後もさらにM&Aや新規サービス開発も加速していきます。日本発のサービスが戦略的に勝ち切る。そんな野心的な挑戦を実現するために、上場企業の役員クラスをはじめとした優秀な人材が続々と集まっています。そんな人たちと夢中になって仕事ができる、いまのフェーズはめちゃくちゃ面白いと思います。 【採用背景】 当社は621.4万社(2023年6月末時点)を超えるユーザーをプラットフォームとして抱えており、この基盤を利用した新たな事業やサービスを作り上げることで、日本のDXを支えるプラットフォームを目指しています。 新卒の皆さんには、3〜5年で事業責任者を目指していただきたいと思っています。将来的に経営幹部候補としてご活躍いただくためにも、教育体制を整えています。 【新卒として入社する魅力】 ・3~5年で事業の重要なポジションを担える人材になってほしい ・Chataworkは加速度的に成長する環境を提供します
1 recommendation

1 recommendation

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up

Company info

Founded on 11/2004

463 members

  • CEO can code/
  • Expanding business abroad/
  • Funded more than $300,000/
  • Funded more than $1,000,000/

オンライン WeWork 日比谷FORT TOWER