Discover companies you will love

  • 新卒エンジニア
  • 75 registered

25卒 | 国内最大規模のEdTechサービスを支えるWebエンジニア募集

新卒エンジニア
New Graduate

on 2023-12-27

1,900 views

75 requested to visit

25卒 | 国内最大規模のEdTechサービスを支えるWebエンジニア募集

New Graduate
New Graduate

Share this post via...

Koichiro Oishi

現在はスタディプラス株式会社 ソフトウェア事業本部 部長/VPoEおよびエンジニア採用責任者を務めています。 最近はほぼマネージメントをしているシニアエンジニアです。 スタディプラスではシニアiOSエンジニアとして入社し、モバイルチームのリーダーとして活動していましたが、2021年11月からはエンジニア採用責任者を兼任しています。 これからも自分と家族のために精一杯、仕事とプライベートを楽しみたいと思っています。 ■得意分野:エンジニアのピープルマネージメント, iOSアプリ開発, エンタープライズ向けシステム開発 iOSアプリの開発は2011年から始めました。 SIerに13年勤務していた経験があり、.NETやMicrosoft系の開発は10年以上の経験があります。 エンジニアのマネージメントの経験は15年ほどです。 最近はFlutterを使ったアプリ開発の学習やエンジニアリングマネジメントに関する書籍を読んでいます。 ■プログラミングスキル 小学生よりプログラムを始め、プログラミング歴は20年以上です。 社会人になってから主にシステム設計・チーム開発・システム運用を経験し、チームマネジメントを学びました。 ■マネジメントスキル エンジニアグループのリーダーとして、メンバーのスキルアップや目標設定、アサインする案件の検討、メンバーのキャリアを考慮したアドバイス、予算・事業計画を行なっていました。 また、メンバーのメンタルやモチベーションを意識したモラルコントロールを常に心がけています。 ■コミニケーションスキル 以下の点について意識しています。 - 相手の意見をしっかり聞く、否定的な意見で突き放さない - お互いの理解を深めて納得してもらい、最終的に同じゴールを目指す - 事業でやりたいこととエンジニアがやりたいことを両立できる方向を見つけて力を合わせる ■書いたことのある言語 Swift, Objective-C, C#, VB.NET, Python, JavaScript Ruby, Java, C, PHP, MSX-BASIC ■興味のある言語 Scala, Haskell, Go ■その他 - 初めて触ったパソコンはMSX(小学校5年) - 自作PC(Windows 95)を初めて作ったのは1996年(専門学校生) - MacBookを初めて買ったのは2009年 ■好きな技術書 - 情熱プログラマー - 達人プログラマー - リファクタリング ■最近読んでいる技術書 - Team Topologies - ユニコーン企業のひみつ

tantou

採用担当です

スタディプラス株式会社's members

現在はスタディプラス株式会社 ソフトウェア事業本部 部長/VPoEおよびエンジニア採用責任者を務めています。 最近はほぼマネージメントをしているシニアエンジニアです。 スタディプラスではシニアiOSエンジニアとして入社し、モバイルチームのリーダーとして活動していましたが、2021年11月からはエンジニア採用責任者を兼任しています。 これからも自分と家族のために精一杯、仕事とプライベートを楽しみたいと思っています。 ■得意分野:エンジニアのピープルマネージメント, iOSアプリ開発, エンタープライズ向けシステム開発 iOSアプリの開発は2011年から始めました。 SIerに13年勤務し...

What we do

◆大学受験生の2人に1人がユーザー、会員数約800万人以上の学習管理SNS「Studyplus」 「Studyplus」は、大学受験を目指す高校3年生の2人に1人が利用する定番勉強アプリです。学習記録の可視化とSNSにより、誰もが抱える「毎日の勉強が継続できない」悩みを解決し、ユーザーレビューは平均で★4.7をキープ。2012年のサービス開始以降、現在もアクティブユーザー数が伸び続けています。 【受賞実績】 日本e-Learningアワード、JCJK流行語大賞2017アプリ部門、グッドデザイン賞、Ruby bizグランプリ大賞 他 ◆先生が生徒を褒める機会を最大化する、教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」 教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、生徒が利用しているStudyplusと連携することで、先生が生徒と面談をしながら勉強スケジュールをプランニングしたり、オンラインでコメントや「いいね!」を送ったりすることができ、生徒の学習PDCAサイクルをどんどん回していくことが可能なツールです。 ◆電子参考書プラットフォーム「Studyplusブック」 月額980円で参考書200冊以上が利用できる「Studyplusブック読み放題」、紙版の購入で電子版を無料提供する「Studyplusブックコード」という2つのサービスを提供しています。 ◆シリーズC、累計17億円の資金調達 スタディプラスの将来性が評価され、複数のベンチャーキャピタルや事業会社などから、累計17億円の資金調達をしています。2022年にはシリーズDでも資金調達を実施しました。
オフィスにはイベントスペースがあります
高い成果を出した人をみんなで讃えます
高校生を呼んで勉強会を開催したことも
明るく開放的なオフィスです
様々な職種・部署のスタッフが、より良いプロダクトをつくるという共通目標に向かって取り組んでいます。
プロダクト志向のエンジニアが多く、ユーザーファーストな開発を心掛けています。

What we do

オフィスにはイベントスペースがあります

高い成果を出した人をみんなで讃えます

◆大学受験生の2人に1人がユーザー、会員数約800万人以上の学習管理SNS「Studyplus」 「Studyplus」は、大学受験を目指す高校3年生の2人に1人が利用する定番勉強アプリです。学習記録の可視化とSNSにより、誰もが抱える「毎日の勉強が継続できない」悩みを解決し、ユーザーレビューは平均で★4.7をキープ。2012年のサービス開始以降、現在もアクティブユーザー数が伸び続けています。 【受賞実績】 日本e-Learningアワード、JCJK流行語大賞2017アプリ部門、グッドデザイン賞、Ruby bizグランプリ大賞 他 ◆先生が生徒を褒める機会を最大化する、教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」 教育機関向け学習管理プラットフォーム「Studyplus for School」は、生徒が利用しているStudyplusと連携することで、先生が生徒と面談をしながら勉強スケジュールをプランニングしたり、オンラインでコメントや「いいね!」を送ったりすることができ、生徒の学習PDCAサイクルをどんどん回していくことが可能なツールです。 ◆電子参考書プラットフォーム「Studyplusブック」 月額980円で参考書200冊以上が利用できる「Studyplusブック読み放題」、紙版の購入で電子版を無料提供する「Studyplusブックコード」という2つのサービスを提供しています。 ◆シリーズC、累計17億円の資金調達 スタディプラスの将来性が評価され、複数のベンチャーキャピタルや事業会社などから、累計17億円の資金調達をしています。2022年にはシリーズDでも資金調達を実施しました。

Why we do

様々な職種・部署のスタッフが、より良いプロダクトをつくるという共通目標に向かって取り組んでいます。

プロダクト志向のエンジニアが多く、ユーザーファーストな開発を心掛けています。

◆より多くの人に学ぶ喜びを実感してもらいたい 『学ぶ喜びをすべての人へ』 をミッションに掲げ、テクノロジーを活用して新しい教育の仕組みをつくっているスタディプラス。学ぶ喜びが実感できれば、自ずと学習効果は高まりますし、結果的に自己実現に近づいていきます。 そして、人生がポジティブに変化し、より幸福になることができるでしょう。私たちは、「学ぶ喜び」をキーワードに、学習するすべての人を支援し続けていきます。 ◆《学習管理+モチベーションの鍵となるSNS機能》 CEOの廣瀬は、大学の受験勉強の際に学習記録ノートをつけ、それが大変役立った経験から、学習管理の大切さを実感しました。学習記録により、取り組みがどう成績に繋がったかが明確になり、計画的に勉強ができるようになったのです。学習管理は自分だけでなく、多くの人の役に立つはずだと考えたことが「Studyplus」の誕生に繋がりました。 また、勉強を継続するには、モチベーションを保つことが必要不可欠です。勉強仲間とコミュニケーションを取れるようSNS機能を付けるなど、モチベーションを保って勉強の継続ができるような仕組みをつくっています。

How we do

高校生を呼んで勉強会を開催したことも

明るく開放的なオフィスです

◆1人ひとりがエンジン。ボトムアップの社風 少数精鋭の組織だからこそ、1人ひとりが自分で考えて実行するということが根付いています。全部署が「ユーザーにとって価値あるコンテンツを作る」という共通の目標に向かっているので、「営業が強い」とか「エンジニアが強い」といったように特定の職種にパワーバランスが偏ることのないフラットな関係性です。勢いに任せるというよりは、地に足をつけて「ユーザーのために何ができるか?」を考えて実行に移す社員が多く、自らが主体となって物事を動かしたい、つくりたいという方にはピッタリのフィールドがあります! ◆定期的に全社イベントを実施、社員間の交流を促進! 会社のミッションやバリューを共有し、交流を深めるため、定期的に事業共有会である「Fail Forward」と題したイベントを実施しています。また、半期に一回はキックオフミーティングを実施し、各事業部の中長期的な計画を共有する場を設けています。 チームビルディング費の支給制度など、社内コミュニケーションを活発化する様々な取り組みがあります。

As a new team member

自社サービス「Studyplus」のバックエンドAPIの開発、「Studyplus for School」のWebアプリケーションの開発ならびにサービスの新機能企画および開発を担っていただきます。 【具体的な業務内容】 ・Studyplusのモバイルアプリで利用するAPIの設計と実装 ・継続的なリファクタリングの取り組みや、既存のアーキテクチャ改善のための技術選定や設計 ・安定して高トラフィックを捌くためのDB設計やその改善 ・ビジネスサイドとも連携したサービス改善の企画 【必須条件】 ・学生時代にStudyplusを熱心に使われていた方 ・Studyplusのサービスをよりよくしたい熱意、アイデアをお持ちの方 ・Webアプリケーションのフロントエンドまたはバックエンドの開発経験 【ご経験があれば尚可】 ・Railsを使ったWebアプリケーションの開発経験 ・ReactまたはVue.js, Angular などモダンフレームワークを用いたフロントエンドの開発経験 【活かせるご経験】 ・自社サービスの開発と提供、よりよりサービスへの改善 ・業務におけるコードレビューの経験 ・課題を見つけ自ら改善を行った経験 ・コードレビュー経験 ・スクラム開発手法を用いたチーム開発経験 【募集背景】 現在のスタディプラスは主に大学受験の高校生が使うサービスですが、今後は学校領域(ICT、ギガスクール)への注力およびユーザー層の拡大を計画しています。これらを実現するためのサービスの開発や技術的な課題の解決、エンジニア組織を拡大していくタイミングとなっています。 過去または現在もStudyplusユーザーでエンジニアの視点でサービスをより良くしていきたいという熱意のある方からの募集をお待ちしています。 【ポジションの魅力】 ・定期的なチーム内勉強会の開催など技術研鑽の場があります。 ・職種間で隔たり無くコミュニケーションが取りやすい組織です。 ・機能の企画から携わりプロダクトの成長、教育業界の革新に挑戦できます。 ・リモートワークやフルフレックス(コアタイム無し)といった各人に合わせた働き方をできる環境です。 ・自社開発SaaSなのでユーザーからのフィードバックを受ける事ができます。 【当社のエンジニアの働き方】 当社のエンジニアはフルフレックス・フルリモートで働いていますが、出社も自由です。入社時に希望のスペックのPC(MacBook Pro)を購入しており、2年ごとに買い替えが可能です。昨年アップデートされた書籍購入補助では予算内であれば事前申請なしで業務に必要な書籍を自由に購入可能です。 【技術スタック】 サーバサイド:Ruby/Ruby on Rails フロントエンド: React インフラ:AWS, GCP コンテナオーケストレーション:EKS データべース:MySQL(Amazon Aurora, RDS) KVS: Redis(Amazon ElastiCache) 構成管理:Terraform, Ansible CI/CD:CircleCI, GitHub Actions, Jenkins リポジトリ管理:GitHub プロジェクト管理:monday.com 情報共有:esa チャットツール:Slack 監視:Datadog, Mackerel, New Relic, Sentry
1 recommendation

1 recommendation

What happens after you apply?

  1. ApplyClick "Want to Visit"
  2. Wait for a reply
  3. Set a date
  4. Meet up

Company info

Founded on 05/2010

88 members

  • Funded more than $300,000/
  • Funded more than $1,000,000/

東京都千代田区神田駿河台2-5-12 NMF駿河台ビル4階