1
/
5
日本語学校の教務主任
Mid-career
on 2022-11-18 163 views

京都 世界一の語学学校受賞 日本語学校のエデュケーショナルコーディネーター

株式会社CO&CO

株式会社CO&CO members View more

  • 株式会社CO&CO 取締役
    北海道ジャパニーズランゲージスクール 校長

    神奈川県出身。
    2012年4月、北海道ジャパニーズランゲージスクール立ち上げ。
    それまで、日本語教師としての経験はあったものの、日本語学校の経営は初めて。暗中模索の中で、最初に来てくれた学生は、たったの2名…。
    が、日々より良い学校づくりに邁進していると、次第に世界中から評価を受け始める。2015年にアメリカの教育機関評価サイトGoAbroadで世界で一番の語学学校に選ばれたのを皮切りに、4年連続で、世界一の語学スクールに。
    現在も、1歳の娘の育児と仕事のバランスに苦戦しつつ、さらなる高みを目指して邁進中。

  • 〔生まれと育ち〕
    -------------------------------------------------------------------------------------------------------------------●
    中国出身の日本育ち。高校でのカナダ交換留学を契機に世界に対し関心が高まり、広い見識と視野を身につけるべくアメリカへ大学進学。UCLA校を卒業後、世界を舞台に活躍する国内大手総合商社に就職。資源分野となるアルミニウム事業のプロジェクト管理・トレーディング業務と、北海道とのご縁で食料分野にも従事し、高付加価値農産物のグローカル・ブランディング事...

  • 「世の中で本質的に必要とされるものは何か?」
    その答えを追い求める中で、ファーストキャリアでは「医療」の道に。

    「なぜチームによってそのパフォーマンスは異なるのか?」
    組織で仕事をする中でその関心は「人」に移り、セカンドキャリアは組織人事コンサルタントの道へ。

    「これからのセカイに求められるものは何か?」
    さらに組織の課題に向き合う中で、そして世の中のグローバル化・ボーダレス化が進む中、「組織や既存の枠を越え、個と個が繋がること」が新たな価値創出に繋がると考えるようになりました。そんな時に出会ったCO&COの「共育・共創・共生」の考え方に共感し、参画。現在は国内事業を統括し、店舗開発...

  • 大阪市出身
    大学から島根、愛媛、就職で北海道へ。
    高校時代は学校生活の息苦しさに耐え切れず不登校になるが、進学後いろんな場所で自分のしたいことに挑戦するたびに自分の個性を見つけていく楽しさを覚える。

    学生時代は日本語教師を目指し日本語学を専攻するとともに、北京や韓国への留学を経験し、東アジアの言語や文化を幅広く学ぶ。
    アジア圏の勢いを肌で感じた後日本を見つめなおすと、人口減少・高齢化・経済成長率の低下などで「元気がなくなっていく日本」が未来には広がっていた。
    「海外からの力で日本に元気を取り戻したい」という思いで、インバウント専門の旅行会社に就職。

    北海道支社で過ごしていた新卒1年目...

What we do

  • 各拠点にはカフェを併設しています。CO&COは「共に」という意味の接頭辞CoとCommunityのCoを合わせてできました。
  • シンガポール拠点メンバー。東京、京都、札幌、福岡(2021年開業予定)、名古屋(2021年開業予定)、シンガポール、台湾…拠点は世界中に広がります。

【グローバル共育・共創xコミュニティ形成のリーディングカンパニー】
私たちは『共育・共創・共生で世界をひとつに。』をビジョンに掲げ、グローバル共育事業やコワーキングスペース事業、インキュベーションスペース事業、シェアハウス事業、メディア事業などを主軸に様々な事業を展開しています。

普段の生活では出会えないような異なるバックグラウンドや価値観を持った人材が集う複合的な空間で、異なる価値観と価値観が出会い、新たな何かが生まれる生態系、異文化共生コミュニティを創り出しています。

日本に「異文化共生」を根付かせるための一歩目として、

● 外国人の日本へのチャレンジ、日本人の海外へのチャレンジを加速していきたい
● 外国人にとっては日本に親しみを感じられる、日本人にとってはセカイを身近に感じられる、ボーダレスなコミュニティを創りたい

そんな思いで国内外にグローバルとローカルを繋ぐ様々な”グローカルゲートウェイ”を創り、多種多様な人々に”Co-learning×Co-working”のコンテンツで新たなきっかけを提供しています。

【展開サービス(一例)】
● THE WORLD LOUNGE Co&Co
国や性別、年齢に境界線を持たず、挑戦し続けられる空間。日本語学校や英会話スクール、アジア語学スクールなどの語学スクールやコワーキングスペースにカフェやセレクト書店を併設した、新しいコンセプトの場所です。
各拠点に50カ国以上から1500名もの会員が集い繋がることで、【共育・共創・共生】を実現していくことを目指しています。
https://coandco.jp/lounge/sapporo/

<THE WORLD LOUNGE Co&Coにおける運営サービス>
・日本語学校 JaLS Group
・英会話スクール THE LANGUAGE HOUSE
・アジア語学スクール THE LANGUAGE HOUSE Asia / Asian Cafe
・コワーキングスペース SPACE KANTE
・自習室 STEADY STUDY
・海外留学エージェント DISCOVERY
・プログラミングスクール CO×TECH

● THE WORLD APARTMENT Co&Co
「世界と日本の間に住もう」をコンセプトとした異文化共生型シェアハウス。
日本人と外国人が共に暮らすなかで、互いを刺激し共に学ぶことを目的としたシェアハウスです。ここでも、世界50カ国以上から来日する外国人会員と共に暮らし繋がることで、【共育・共創・共生】を目指しています。
https://world-apartment.com/

● MOTTO JAPAN
「日本暮らしをもっと楽しく、もっと豊かに」をコンセプトとしたコミュニティプラットフォーム。
伝統と歴史が息づく日本暮らしに憧れを抱く在住外国人の移住を増やすために、生活の基礎となる「言葉、仕事、住居」の壁を乗り越える後押しをしていきます。
https://motto-jp.com/

● One&Co
「あらゆる違いをInclusionし、刺激的な発見や予想外のコラボレーションを楽しみ合おうというスピリット」の共有からイノベーションを生み出すプラットフォーム。
多様性の先進国・シンガポールの中心地Tanjong Pagarにて、各種企業や行政、自治体、スタートアップ、フリーランス人材が集うことによるコワーキングを入り口とした【共育・共創・共生】を目指しています。
https://www.oneandco.sg/ja/

● Kimchi, Durian, Cardamom,,,
食を通じた新たな世界へのチャレンジを支援するプラットフォーム。
国際色豊かな食文化が存在する東京・新大久保にて「食のコワーキングスペース」と「シェアダイニング」を連動させた食の交流拠点(フードラボ)をJR東日本と協業。多種多様なフードプレナーが出会うことによる新たな食文化の創発を目指しています。
https://kdc-foodlab.com/

● poool -Espresso & Work-
新業態のアート&ワーキングカフェ。「個性がプール(pool)され、出会いがループ(loop)していく。」というテーマを掲げ、この個の時代にアートや書籍、新たな出会いなどの刺激あふれる空間をデザインし、個性が磨かれ、関係性が紡がれていくようなコミュニティへの入口創りを行っている。
https://www.instagram.com/pooolpooolpoool/?hl=ja

● Sensee
日本語教師が互いに知り合い、学びあえるコンテンツ型メディア。
https://sensee.jp/media/

Why we do

  • 文化を創るからそこに人が集まり、コミュニティとなる。すべての人が自分らしく生きられる、そんな街づくりも行っていきたいと考えています。

【異文化共生の実現の第一歩は、一人ひとりが「自分らしさ」に気づくことから】
なぜチャレンジャー育成にボーダレスなコミュニティが重要か。それは私たちのミッションでもある『COMMUNITY WITHOUT BORDERS, IDEAS WITHOUT LIMITS』が関わってきます。

私たちが異文化共生社会を目指すのは、「異なること」にこそ価値があり、「異なる者同士が創造的摩擦を起こしたときに進化が生まれる」と考えているからです。

皆さんは、これまでの人生において「自分らしさ」について考えたことはありますか。

例えば、異なるバックグラウンドや価値観を持つ人材が集まる中に身を置いたとき、自分の「らしさ」が鮮明になり「自分は自分でいいんだ」と感じる瞬間や、異なる「らしさ」に刺激を受けて「自分も変わりたい」と思う瞬間があります。

まずは一人ひとりが本来持っている「自分らしさ」「個性」に気づく機会を持つこと。そしてお互いが「らしさ」「異なり」を認め合い、繋がり続けること。その先にある、異なる「らしさ=個性」の掛け算による新たな価値創造こそが、私たちが本質的に目指す「異文化共生」の在り方です。

「異なる」とはもちろん国籍の違いだけではありませんが、気づきのきっかけの1つとなるのがCo-learning(共育)・Co-working(共創)を入り口としたボーダレスなコミュニティでの経験や、留学・海外滞在であると考えています。CO&COは、創業者をはじめ、留学・海外滞在を通して「自分らしさ」に気づくことの大切さを体感したメンバーがほとんど。一人ひとりがその実感値をもって、気づきのきっかけ創りから行っています。

【世界中の人々が半歩踏み出すチャレンジを ”共育×コミュニティ” で加速させる】
先に述べたように、私たちは外国人の日本へのチャレンジ、日本人の海外へのチャレンジを加速したいと考えています。一過性の訪問で終わらずに、日本に住みたい・働きたいと思える日本ファンの外国人が増えていく、あるいはグローバルマインドを持った日本人が増えていくことを目指しています。

そのためには外国人にとっては日本に親しみを感じられて、日本人にとってはセカイを身近に感じられる、ボーダレスなコミュニティを創りたいと思っています。

当然ながら、コミュニティを作ること自体が最終ゴールではありません。多種多様な価値観やバックグラウンドを持った人々が集うだけでは不十分。国境、限界を越えていこうとするマインドを持ち、スキル向上を目指す人々が集まる空間だからこそ、相乗効果でチャレンジャーの成長を加速することができると考えます。

そのためには、お互いに学び合い、高め合う共育コンテンツがキーになると考えています。

CO&COでは語学を学ぶ、あるいは教えるきっかけとしての「日本語学校」「英会話スクール」という共育コンテンツを入り口の一つとしながら、そこで醸成されたコミュニティが育っていくための文化体験やコワーキングスペースといった共育・共創コンテンツ、さらには留学支援サービス、定住サポートサービスといった「暮らしのインバウンド事業」までをトータルで提供することで、世界中の人々が半歩踏み出すチャレンジを加速させています。

How we do

  • 世界中から集うコミュニティメンバーも私たちと共にビジョン達成に取り組んでいます。
  • 風通しのよいフラットな組織です。スタッフ同士が切磋琢磨をし、共育しあっています。

【根底にあるのは「マイノリティをオリジナリティに」したいという信念】
私たちがミッション、ビジョンに向けて挑戦し続けられているのは、「マイノリティをオリジナリティに」という強い信念があるから。自身をマイノリティだと感じている人ほど、自分を認め、チャレンジへの一歩を踏み出すにはより大きな勇気が必要で、私たちはその勇気を称え、応援し続ける存在でありたいと考えています。

CO&COに足を運んでくださる一人ひとりに向き合い、寄り添い、手を差し伸べること。コミュニティの中に居場所を創ること。この信念に共鳴し、伴走し続ける粘り強さをもった仲間たちで、たくさんの方の人生を変えるお手伝いをしてきました。

そして、世界中からの外国人や日本人、起業家やスポーツ選手や主婦、子供から大人まで、あらゆる人が集うことで、一人ひとりが自分とは異なる新たな価値観と出会い、常に『セカイ』を感じながら自己成長を加速させることができる場創りをしています。

私たちは12カ国、100名程の組織となりました。小さい組織ながらも、ビジョンのもとに集まり、ビジョン達成を約束した仲間ばかりです。
自分の足で立ち、「昨日よりも今日、今日よりも明日」と日々自分の殻を破り、その変化を楽しみながら成長していく。一人ひとりが全力で頑張るからこそ、お互いを高め合い、助け合えるチームになっていく。そのような個性あふれるチームで、「共に育み、創り、生きていく」コミュニティ創りを加速しています。

今後、私たちが抱くビジョンを達成するためには、一緒に事業を創っていけるより多くの仲間が必要です。
近い将来、世界中にCO&COを創っていけるような仲間を探しています。

当社にはたくさんの挑戦するチャンスがあり、また同じ志を持った仲間がいます。
ぜひ、私たちと一緒に成長していきましょう。

As a new team member

当社は、創業5年で1拠点に1500名を抱える日本最大級の語学スクールとなりました。
特に、その中の日本語学校であるJaLS Groupは、アメリカの教育系口コミサイト「GoAbroad.com」やイギリスの教育系情報誌「iStudy」から賞を頂き、世界一の語学学校としての複数年にわたり評価を受けています。また、JaLSの札幌校であるHokkaido Japanese Language School - 北海道JaLS(ジャルズ)- は、ヨーロッパの語学学校認定機関「Eaquals」により日本で最初の認定校にも選ばれました。そして創業10周年の2022年、「StudyTravel Star Awards」のWorld Language School部門で初めてWinnerに選ばれました。

JaLS Groupを運営するCO&COでは、日本人向けの英会話スクールやアジア語学スクールも併設しており、海外から日本語を学びに来る方と、日本で外国語を学ぶ方を繋ぐことでコミュニティ化し、世界50ヶ国以上から世界中の人々が集う "異文化共育プラットフォーム" を実現しています。2017年には第二創業期と位置付けて、札幌から飛び出して京都にも拠点を構え、JaLS GROUPとして京都JaLSを開校。そして現在では、福岡や名古屋にも拠点を設けているため、将来的には各拠点で日本語学校を展開していく予定です。

JaLS Groupでは、日本語の授業だけではなく、文化体験や多数のアクティビティも提供し、日本ファンの外国人がもっと日本を好きになり、住みたい・働きたいとなっていく入口創りを行っています。そしてこのプラットフォームを日本各地、そして世界各国に広げていきたいと考えています。

GROUP全体の受け入れ生徒数拡大と日本語教育の強化に向けて、京都の教務リーダーを募集します!
世界一の日本語学校の教務と仕組みを一緒に創りませんか?

▼仕事内容
・日本語教師としての日本語レッスン
 L 教室での座学
 L 教室外での文化体験レッスン、アクティビティ引率

・日本語教育のカリキュラム、コンテンツづくり
 L グループレッスン、プライベートレッスンの授業内容考案
 L 文化体験レッスン、アクティビティの内容づくり

▼応募条件
下記条件のうち1つ以上を満たす方。
①日本語教師養成講座修了者
②大学で日本語教育の主専攻、もしくは副専攻修了者
③日本語教育能力検定合格者

▼こんな人をお待ちしてます
・責任感が強く、仲間想いの方
・主体性をもち、当事者意識で仕事に取り組める方
・これからの日本語教育業界を担っていきたいと考えている方

▼歓迎条件
・社会人経験が3年以上ある
・マネージャーやリーダーとしての経験がある
・若い力を支援し、ともに挑戦をしたい
・世界と日本を繋ぐことに想いがある

※世界一の語学学校の認定につきましては、JaLS Groupのwebsiteトップページの受賞ロゴをご確認ください
 https://japanese-languageschool.com/

Highlighted stories

共育・共創のグローカルコミュニティ “CO&CO NAGOYA” が、2022年1月名古屋・栄にオープン!

poool -Espresso & Work- 2021年8月15日グランドオープン!

新大久保駅直上のフードラボ「Kimchi, Durian, Cardamom,,, 」いよいよオープン!(2021年3月28日)

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社CO&CO
株式会社CO&CO
  • Founded on 2012/01
  • 20 members
  • Expanding business abroad /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 京都市中京区手洗水町670番地  京都フクトクビル2F
  • About 株式会社CO&CO
    株式会社CO&CO wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us