This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
SRE

SRE育成の新しい形!障害訓練システム『アポロ』を体験するエンジニア募集!

dely株式会社

dely株式会社 members

View all (4)
  • 【経歴】
    delyで人事・採用・経営企画などをやってます。
    インターンから新卒でビジネスバンクグループに入社。HR事業の立ち上げを経験。新卒入社4年目で最年少で取締役に就任。2017年4月からdelyにジョイン。実家は長野で6代続く味噌屋。

    【最近ハマっているもの】
    delyメンバーと一緒に人生初の競馬にいきました。ちょっとハマりそうです

  • とにかく、楽しい職場にします。職場に行くのが楽しみでしょうがないって会社を作りたいです。

  • 【経歴】
    2013年、インド・バンガロール、シリコンバレーでインターンを経験。帰国後に飲食店の自動予約システムを開発し事業化を試みるが拡大が困難と判断し断念。
    2014年初め、弊社代表の堀江氏と出会いdelyを共同で創業。iOSアプリ、サーバサイド、データ解析など開発業務全般を担当。現在はCTOとしてプロダクト責任者。

    【最近ハマっているもの】
    芸人の漫才をひたすらたくさん見るのが趣味です!
    ざっと年に1000回くらいは漫才の動画見てます。

  • クラシルのプロダクト開発において、UIデザイン、UXデザインの領域を担当しています。

What we do

  • 6e0bc2c8 ecdc 43a7 814b 6cd9813388ea?1549368674 kurashiruブランドイメージ
  • 93753328 e3aa 4057 ada7 c42aa9d62777?1549368325 my kurashiruブランドイメージ

delyは現在、レシピ動画サービス『kurashiru(以下、クラシル)』を中心に様々な事業を展開しています。

これまでクラシルは”人々の生活に寄り添うサービス”を目指し、レシピコンテンツをはじめとした「食」にまつわる情報の拡充や「クラシルかんたん献立機能」といったユーザーの家事・食事における課題解決を目的としたサービス展開をとおしてレシピ動画事業を成長させてきました。

またdelyは今後料理のみにとどまらず、「くらし」に寄り添い提案できるコンテンツ・サービス・ブランドの展開を目指したいという思いから、2019年1月に「わたしのくらし、もっと好きになる」をコンセプトとした、ライフスタイルメディア”my kurashiru(マイクラシル)”を開始しました。

"my kurashiru"は日常の中にある自分の”好き”や”こだわり”が見つかるメディアを目指して、ファッションやメイク、ヘアケア、お出かけをはじめとした"ストーリーのあるコンテンツ" を発信しています。

~~

◆参考記事
『新生delyはこれから、モノを売り、1兆円企業をめざす』 TechCrunch
https://jp.techcrunch.com/2018/07/11/dely/

『dely、レシピ動画サービスに献立作成機能』日本経済新聞
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38631320W8A201C1000000/

レシピ動画サービス「クラシル」のdelyがライフスタイル事業に参入 TechCrunch Japan
https://jp.techcrunch.com/2019/01/21/my-kurashiru/

~~
◆SNS(kurashiru)
Instagram : https://www.instagram.com/kurashiru/
Facebook :https://www.facebook.com/kurashiru.net/
Twitter :https://twitter.com/kurashiru0119
Youtube :https://www.youtube.com/channel/UCE40kwov-UdhGikwAowjAAQ

◆SNS(my kurashiru)
Instagram : https://www.instagram.com/my_kurashiru/
Facebook :https://www.facebook.com/mykurashiru/

Why we do

  • 19db584c f130 424c b41d efe268eff63f?1553041494 delyの部活動の風景(左上:バレー部、右上:ゲーム部、左下:バスケ部、右下:フットサル部)
  • Fb9d9ce3 4b52 4062 a2ba a8758ff2db31?1553041495 2016年4月のレシピ動画事業スタートから着実にユーザー数を伸ばし、2019年にダウンロード数1600万を突破しました!

delyは2011年3月11日に起きた東日本大震災で、代表である堀江がボランティアに参加した際に自らの無力さを感じたことから、影響力のある人になり、影響力のある企業を育てたいという思いがきっかけで生まれた会社です。

『孫正義に想い伝えた26歳、dely創業者の誓い —— ヤフー子会社化は「武器だ」』 BUSINESS INSIDER JAPAN
https://www.businessinsider.jp/post-171150

そのため、delyが目指すのは単にお金を儲けることではなく、社会をより明るく照らせる存在になるという事。会社の利益はそれだけの影響力を持つ会社になるための手段であって、目的ではないと捉えています。

▶dely株式会社のビジョンとバリュー

(ビジョン)
”BE THE SUN”
世界をより明るく、楽しく、平和に、誰もが幸せで笑顔溢れる場所に太陽のような熱い情熱を燃やし、そして太陽のように大きく世界にインパクトを与え、永遠に明るく世界を照らし続けるような存在でありたい思いが込められています。

(バリュー)
"Light" ― 太陽のように、事業を通して世界中を明るく、暖かくさせる会社、人間であれ

"Ambitious" ―太陽のように、熱く情熱を持って挑戦し続ける会社、人間であれ
そして自らの限界を設けずに大きな野望を持ち続けよう

"Big" ―太陽のように、大きく中心的な存在として世間に大きく、素晴らしい影響力を与えられる会社、人間であれ

3つのバリューの頭文字をとって、"LAB"・・・愛(love)のある組織、事業を生み出す組織(lab)を目指しています。

私たちが掲げたことを実現していくには、より多くの力が必要です。 ビジョン/バリューに共感した仲間を大募集します!

How we do

◆選りすぐりが集う、少数精鋭チーム
Forbesによる「アジアを代表する30才未満の30人」にも選出された代表・堀江を筆頭に、元起業家や有名スタートアップ、大手IT企業や外資系企業など、様々なバックグラウンドのプロフェッショナルが集まって、delyは構成されています。
一方で、累計70億円を調達し1兆円規模の事業を目指す企業としては人数はまだまだ少なく、またチャレンジを推奨する企業文化もあり、チャンスが転がっています。

◆社内には5つの部門
CEOをトップに、開発部、マーケティング部、ブランドソリューション事業部、コーポレート部、新規事業開発部の5つの部門があり、delyの事業を支えています。事業をより早く、より強力に推進すべく、各部門が有機的に連携して活動をしています。

◆様々な部活動や交流会によるチームビルディング
もちろん任意参加ですが、フットサル部やゲーム部などの部活動も行われており、単に社員が仲良くなるだけでなく業務上のコミュニケーションをより円滑にするためのチームビルディングの一端も担っています。
ライトな形でシャッフルランチ(希望者の中からランダムなグループを作りランチを食べに行く)という交流会も定期的に行われています。

◎料理動画のクラシル、圧倒的支持の意外なワケ | 日経ビジネスオンライン
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/15/110879/082300723/

◎「今辞めたら絶対後悔する」再起を支えた若きCTOの苦悩ーー隠れたキーマンを調べるお・クラシル運営delyの大竹氏
http://thebridge.jp/2017/07/takanori-oshiba-interview-series-vol-34

Description

『kurashiru』は今年4月からTVCMを開始し、日本中で使われる大規模なサービスになっています。それはつまり、大規模なサービスだからこそ生じる難しい課題を、技術力を駆使して解決しなければならないということでもあります。delyでは、これからのkurashiruのSREにチャレンジしたい人を求めています。

エンジニアとしての付加価値を高めて幅広く活躍できるようになるには、フロントエンドエンジニアやWebエンジニアであってもインフラ周りの知識を持ち、自分でサクッと構築もできる必要があります。

しかし、商用サービスのインフラ運用者にはビジネスの信頼を守るために障害対応の実務経験が求められます。その結果、スキルのある人に仕事が集中してさらに経験を積み、未経験の人は経験を積むことができず、新しいSREが育たない構造があると考えています。

少数の経験豊富なエンジニアに仕事が集中するのではなく、経験の少ないエンジニアを育ててSREとして活躍できる経験を積んでもらう仕組みを作る必要性を感じました。

delyでは、Googleの「Wheel of Misfortune」という障害対応の訓練や、Netflixの「Chaos Monkey」という環境を故意に破壊するプログラムを参考にして、独自の障害対応訓練システム『アポロ』を開発しました。

参考)
・What is ‘Site Reliability Engineering’?
https://landing.google.com/sre/interview/ben-treynor.html

・猿が暴れてクラウドの障害に強くなるNetflixのシステム
http://wazanova.jp/post/64000902323/netflix

アポロとは、dely独自のSRE育成の仕組みです。過去にkurashiruで起きた障害を再現するプログラムを作り、意図的にインフラ環境に障害を発生させます。訓練を受ける人はその障害の解決を目指して試行錯誤するなかで、より実践に近い経験を開発環境で積むことができます。

delyに入社したら、まずはアポロを受けてもらいます。ここで実践に近い経験を積んでもらうことでスムースに本番環境に移行することができます。

これまではアプリケーションレイヤーだけだったけど低いレイヤーも経験したい、エンジニアとしての幅を広げたい、そんな人がエンジニアとしてステップアップするのに最適な環境を提供できます。

ご応募をお待ちしています!

◆仕事内容
- クラシルを支えるサーバ・ネットワークの運用
- ログ収集・分析やプッシュ送信基盤など各サブシステムの開発・運用
- 社内業務や開発効率化のためのツール設計・開発

◆必須スキル
- Webアプリケーション開発経験
※インフラ構築、SREなどの経験は問いません。

◆歓迎スキル
- RubyまたはGoでの開発経験
- React/Vue.jsなどを使ったフロントエンド開発
- AWSやVPS上にサーバを建てたことがある

◆こんな方と働きたい
- フロントエンドやウェブアプリケーションの開発から、SRE領域までスキルの幅を広げたい方
- C向けのサービスに興味がありユーザ視点で課題を解決できる方
- 好奇心があり、新しい技術の採用を積極的に推進できる方
- アプリケーションからネットワークまで、幅広いレイヤーに興味がある方

Values

View more
Love for product

delyに所属しているメンバーは自社のプロダクト「kurashiru」を愛して止みません。入社選考や入社後のオンボーディングにおいても... Show more

Eliminates unnecessary meetings

delyでのミーティングは「原則30分」を徹底しています。ミーティングの回数と時間は最小限にして、余分なコミュニケーションが生じないよ... Show more

Workplace friendships

人生の時間の1/3は仕事。それだけの時間を一緒に過ごすメンバーは、ビジネスライクに関わるのではなく、どうせならプライベートでも仲良く付... Show more

Highlighted posts

Basic info
Looking for SRE
Job type Mid-career
Company info
Founder 堀江裕介
Founded on April, 2014
Headcount 70 members
Industries IT (Internet/Mobile) / Media / Publishing / Foods / Beverages

Recommendations (38)

View all

There are no recommendations yet.

Recommendations (38)

View all

There are no recommendations yet.

Location

141-0031 品川区西五反田7-17-3 五反田第二長岡ビル2F

Page top icon