Discover companies you will love

  • ライフプランナー
  • 1 registered

いつだって人生のピークは今! 心からそう思える働き方をしませんか?

ライフプランナー
Mid-career

on 2022-10-14

661 views

1 requested to visit

いつだって人生のピークは今! 心からそう思える働き方をしませんか?

Mid-career
Mid-career

Share this post via...

Kazuya Mawatari

9月6日、青森生まれ。『たいせつなひとをしあわせに出来ていますか?』 5年前、当時の採用マネージャーから私が言われたコトバ。 まあ、一応は、、。と強がって答えたけれど、 あの当時の私の答え、本当はノーだった。大切な人をしあわせになんて《まだ》出来ていない。 そう思っていた。 『では、5年先、10年先はどうでしょうか?』なんていじわるな質問だ。今の自分が《なにか》を変えなければ、それはずっと得られないって、それだけはもう自分でわかっていた。だけど、なにをどうしたらいいんだよ。《まだ》《まだ》《まだ》、、現実からうまく、逃げていたんだと思う。 《なにか》を変えるために、《まだ》を卒業できるひとを、今のわたしは全力で応援できる。 そんな採用の仕事が、私は大好きです。 転職相談ではなくとも、情報交換など、馬渡と話をしてみたい方は、お気軽にご連絡ください (^^♪ 横浜オフィス 045-277-0919 kazuya.mawatari@prudential.co.jp

KAZUMA AMO

ご覧いただきありがとうございます。 現在、プルデンシャル生命で営業所長として、主に関西圏の優秀なビジネスマンのスカウトを行っております。 仕事、人生に前向きな方と積極的に情報交換したいと思っております。 よろしくお願い致します。 私のHPです。 https://pojmylp-intra.prudential.com/lp/page/kazuma.amo 【プロフィール】 兵庫県淡路島出身、京都府在住の33歳。(平成元年生まれ) 妻、娘と3人家族。 ※家族との時間を確保し、ワークライフバランスを意識した働き方にチャレンジしています。 動物占いは「品格あるチーター」。 何事も思い立ったら即行動します。 趣味は、食べ歩き、スポーツ全般 毎朝、大谷翔平選手の活躍と日経新聞を読むことが日課。

Haruto Kawasaki

組織にキャリアを描いてもらう時代から自身でキャリアを形成していく時代に変遷しています。 そんな時代にあって、一人ひとりのビジネスマンがその可能性を最大限に発揮するための環境を提供していきたいです。

プルデンシャル生命保険株式会社's members

9月6日、青森生まれ。『たいせつなひとをしあわせに出来ていますか?』 5年前、当時の採用マネージャーから私が言われたコトバ。 まあ、一応は、、。と強がって答えたけれど、 あの当時の私の答え、本当はノーだった。大切な人をしあわせになんて《まだ》出来ていない。 そう思っていた。 『では、5年先、10年先はどうでしょうか?』なんていじわるな質問だ。今の自分が《なにか》を変えなければ、それはずっと得られないって、それだけはもう自分でわかっていた。だけど、なにをどうしたらいいんだよ。《まだ》《まだ》《まだ》、、現実からうまく、逃げていたんだと思う。 《なにか》を変えるために、《まだ》を卒業できるひと...

What we do

ライフプランナーは生命保険のプロフェッショナル職であり、完全オーダーメイドの生命保険をお客さまお一人おひとりに合わせて、ご提案していただく仕事です。 パッケージ提案ではなく、お客さまの家族構成、人生設計や老後の計画、お子様の将来までと詳細にニーズを分析した上で完全オーダーメイドの生命保険をご提案します。また、企業の福利厚生制度など幅広い分野でご活躍いただけます。 コンサルティング要素が非常に多いことから、今までのビジネス経験や専門知識を活かす機会が必然的に多くなります。 型に囚われず、お客さま重視・法令等の遵守を徹底し、お客さまに必要な商品をご提案できるのが当社の強みであり、やりがいに繋がります。
コアバリューを体現した活動や行動をとった社員に対して、互いに誉めあい、感謝を伝えるために「コアバリューレター」を贈り合っています。
「全社コアバリュー表彰」「支社コアバリュー表彰」として、とくにコアバリューを体現した活動や行動をとった社員を社員が推薦し、年に一度表彰しています。
企業理念をもとに、プルデンシャル生命が導入したサービスには『リビング・ニーズ特約』『保険金即日支払サービス』『骨髄ドナー給付「ドナー・ニーズ・ベネフィット」』があります。
「顧客の一人ひとりが経済的な保障と心の平和を得ることができるように、最高のサービスを提供することを使命とする」というミッションに沿って、社員各人が「生命保険でサポートできる分野は生命保険で、そうでない分野はボランティアで」という意識を持って、積極的にボランティア活動に取り組んでいます。

What we do

ライフプランナーは生命保険のプロフェッショナル職であり、完全オーダーメイドの生命保険をお客さまお一人おひとりに合わせて、ご提案していただく仕事です。 パッケージ提案ではなく、お客さまの家族構成、人生設計や老後の計画、お子様の将来までと詳細にニーズを分析した上で完全オーダーメイドの生命保険をご提案します。また、企業の福利厚生制度など幅広い分野でご活躍いただけます。 コンサルティング要素が非常に多いことから、今までのビジネス経験や専門知識を活かす機会が必然的に多くなります。 型に囚われず、お客さま重視・法令等の遵守を徹底し、お客さまに必要な商品をご提案できるのが当社の強みであり、やりがいに繋がります。

Why we do

企業理念をもとに、プルデンシャル生命が導入したサービスには『リビング・ニーズ特約』『保険金即日支払サービス』『骨髄ドナー給付「ドナー・ニーズ・ベネフィット」』があります。

「顧客の一人ひとりが経済的な保障と心の平和を得ることができるように、最高のサービスを提供することを使命とする」というミッションに沿って、社員各人が「生命保険でサポートできる分野は生命保険で、そうでない分野はボランティアで」という意識を持って、積極的にボランティア活動に取り組んでいます。

ーCore Valuesー 「信頼に値すること」「顧客に焦点をあわせること」「お互いに尊敬しあうこと」「勝つこと」 プルデンシャル生命は、ただ数字だけの成長を求める企業ではありません。 コアバリューに共感した社員一人ひとりが集まりプルデンシャル生命となる。これこそがプルデンシャル生命の目指す姿であり、人として、企業として成長していける道だと考えています。 ※コアバリュー 創業者の思い https://www.prudential.co.jp/company/philosophy/corevalues.html ーVisionー 我々は、日本の生命保険事業の在り方に変革をもたらし、日本の生命保険市場において顧客から最も信頼される会社となります。 ーMissionー 我々は、顧客の一人一人が経済的な保障と心の平和を得ることができるように、最高のサービスを提供することを使命とします。 ーStrategyー 我々は、生命保険の真のプロフェッショナルであるライフプランナーを育成し、一人一人の顧客に対してニードセールスを行い、保険金をお届けするまで一生涯に亘りパーソナルなサービスを提供します。

How we do

コアバリューを体現した活動や行動をとった社員に対して、互いに誉めあい、感謝を伝えるために「コアバリューレター」を贈り合っています。

「全社コアバリュー表彰」「支社コアバリュー表彰」として、とくにコアバリューを体現した活動や行動をとった社員を社員が推薦し、年に一度表彰しています。

■コアバリュー(Core Values) コアバリューは、プルデンシャル生命の社員一人ひとりの行動指針であり、私達が何をすべきか、どう行動すべきかについて常に持つべき行動規範です。 ・信頼に値すること(Worthy of Trust) ・顧客に焦点をあわせること(Customer Focused) ・お互いに尊敬しあうこと(Respect for Each Other) ・勝つこと(Winning with Integrity) 当社創業者である故・坂口陽史がコアバリューを導入した際のスピーチをこちらのページでご紹介しています。 https://www.prudential.co.jp/company/philosophy/corevalues.html ■他にも、ライフプランナーという仕事には以下の特徴があります。 【Free to work】 ライフプランナーは、月曜日と木曜日のミーティング以外は自分でスケジュール管理を行います。「余裕があるときは家事をしたり、子どもが夏休みの平日は映画館やプールにでかけたり。夜はなるべく家にいたいので、日中での商談を増やす」という社員もいます。営業のテリトリーも決まっていないため、自由に営業活動ができます。オンラインツールを活かして午前中は北海道、午後は沖縄のお客さまとお話をすることも可能です。 【C=C】 プルデンシャル生命には、「C=C」という 基本理念があります。 2つの「C」とは、貢献 (contribution)と報酬(compensation) を指し、「会社への貢献度はそのまま報酬 に反映されるべき」という考え方です。ライフプランナーは、肩書きや年齢、性別に関係なく、自己の業績に応じた公正な報酬を受け取ることができます。そして、その報酬に上限はありません。 【教育システム】 プルデンシャル生命では、プルデンシャル・ファイナンシャルで140年以上にわたって培われた豊富なノウハウに基づく独自の実践的な教育システムを用いて、ライフプランナーをプロフェッショナルに育成しています。高い資質と知識を備えているライフプランナーは、常に自己研鑽に励み生命保険のプロフェッショナルとしてお客さまに提供するサービスの質を追求しています。 【キャリアパス】 入社後のキャリアパスを決めるのは、会社ではなくあなた自身です。プルデンシャ ル生命におけるライフプランナー制度には、営業職を極める道も管理職としてマネジメントに携わる道も選ぶことができます。本人の適性と能力、実績に応じてどちらにもチャレンジすることができます。

As a new team member

■裁量権・自由度の高い営業スタイル ライフプランナー一人ひとりに大きな裁量が与えられています。 営業方法も訪問先やアポイントの時間、アプローチ方法も自由です。 個人顧客、法人のどちらを対象としても構いません。 今までのビジネス経験を最大限に活かしながらご活躍いただきたいと思っています。 ※研修制度の充実はもちろん、先輩や営業所長が全面的にフォローする体制もございますので、ご安心下さい。 ■ライフプランナーの1日の流れ(ミーティングがある日の一例) ライフプランナーは、スケジュールを自分自身で決めることができます。 一日お客さまと打ち合わせしている日もあれば、社内ミーティングをしている日もあります。 -9:30 営業所の全体ミーティング オンラインなので在宅での参加でもOK -11:00 5-6人のユニットミーティング 今週の動きのすり合わせ、先週の事例共有など -11:30  営業所長と打ち合わせ お客さまに対してどんな価値を提供していくべきか、細かく深堀り -12:00~ お客さまと打ち合わせ ※終業時間は日によって異なります。 ■お客さま×ライフプランナー インタビュー https://www.prudential.co.jp/lifeplanner/interview/ ■ライフプランナーが語り継ぐ真実のエピソード https://www.prudential.co.jp/lifeplanner/episode/ ■お客さまからのメッセージ https://www.prudential.co.jp/lifeplanner/voice/ ■年齢に関係なく活躍できるフィールドがある 「生命保険会社の営業職」と聞くと「若手が多い」と想像される方がいらっしゃいますが、弊社は若手に限らず中堅層の多様な年齢層のライフプランナーが多く活躍しています。 なぜなら、ライフプランナーは法律・税制・社会保障制度などに関する幅広い知識を必要とするため一定のビジネス経験が求められるからです。中堅層のライフプランナーは生命保険以外のビジネスを長く経験しているからこそ、生命保険の必要性を訴求することができるからです。
0 recommendations

    0 recommendations

    What happens after you apply?

    1. ApplyClick "Want to Visit"
    2. Wait for a reply
    3. Set a date
    4. Meet up

    Company info

    Founded on 10/1987

    6,780 members

    東京都千代田区永田町2-13-10 プルデンシャルタワー