1
/
5
Digital Marketer
Mid-career
on 2022-08-22 107 views

会員25万、業界屈指のHRサイトの魅力を発信するWebマーケッターを募集!

株式会社HRビジョン

株式会社HRビジョン members View more

  • 2018年に入社しました。企画マーケティング課のメンバーの協力のもと、会社のビジョンを実現する推進役を担っています。しし座のB型で、ネットの無料占いにはに目立ちたがり屋のリーダー気質と書いてありました。声が大きいこともあり、自然と目立つようですが、私はそこまで表に立つのは好きじゃないです。メンバーを陰で支えつつ、達成感に満ちた顔を見るのが一番のやりがいです。私一人じゃ何もできない。感謝の気持ちを原動力に、みんなとビジョンを追いかけていきます。

What we do

  • 『日本の人事部』という名前は、企業の人事担当者であれば、きっと一度は耳にしたことがあるはず。『日本の人事部』は雇用・評価・育成・労務・福利厚生・制度など、人や組織の課題を解決するナレッジコミュニティとして、約25万人もの会員が集う、日本最大級のネットワークです。
  • 『日本の人事部』では、人事向けポータルサイトを中心に、出版物やイベントなどの事業を展開。新規商材の企画からお客様へのご提案、実制作、イベント当日の運営まで、ほぼすべての業務を社員が行っています。

全国の企業のHR(Human Resource :人事業務を行う部署や役職)を支援するのが、私たちの仕事です。その柱となっているのが、ポータルサイト『日本の人事部』です。2004年の開設以来、人事課題の解決につながる記事を掲載し、人事正会員数は国内で最大級を誇ります。インターネットだけではなく、HRのインタビュー誌「日本の人事部 LEADERS」などの出版物も制作しています。さらには人事担当者が社外で学習する機会として、人事同士が学び合う「HRアカデミー」、そして交流の機会として日本最大級の人事イベント「HRカンファレンス」、リーディングカンパニーの人事担当者による会員組織「HRコンソーシアム」などを運営しています。

Why we do

  • テレワークが増え、フェイス・トゥー・フェイスでのコミュニケーション機会が少なくなりましたが、チャットやウエブ会議を駆使した結果、これまで以上にコミュニケーションが加速しました。弊社のセミナールームからは秩父宮ラグビー場含め、神宮外苑を一望することができます。また、夏の東京の風物詩、神宮花火大会が開催されたときは、社員とその家族を招き、お寿司を食べながらのんびり見物もできます。
  • 役職年齢関係なく、皆が同じビジョンに向かって協力し合あえることが、私たちの会社の最大の強みです。コロナ禍前に行われたクッキング研修では、「楽しみながらチームワークの大切さを学ぶ」、というコンセプトのもと、社員を四つのチームに分け、それぞれが与えられたテーマに沿ってカレー作りに挑戦しました。ニューノーマルになった現在では、ズームを使ったオンライン飲み会などを通じて親睦を深めています。

人事の重要な仕事の一つは、企業の掲げたビジョン推進のために、人や組織を活性化することです。たとえば人材採用の場面では、経営層とともに、どのような人材をどの程度採用すればよいかを計画・立案し、実践していきます。これらの活動は、企業の経営戦略と深く密接しているため「戦略人事」と呼ばれています。
競争が激しい現代社会において、資金や実績だけでは、企業は生き残ることはできません。求められているのは経営戦略を達成する「戦略人事」です。だからこそ私たちは、『日本の人事部』をはじめ、戦略人事に関する情報提供、ナレッジ共有の場を提供しているのです。「戦略人事で企業を成長させる」。それこそが、私たちが事業を行う理由でありビジョンです。

How we do

  • 人事系の書籍が多数あり社員であればだれもが自由に閲覧できます。私たちが企画・運営する表彰制度「HRアワード」の受賞作品も蔵書しており、日本を代表するオピニオンリーダー・研修者らの知見に触れることができます。
  • プロジェクトミーティングの一コマ。デザイナー、システムエンジニア、編集スタッフ、営業と、異なるスキルを持ったスペシャリストが集まり、目標達成に向かってアイディアを出し合います。

人事で全国の企業を成長させるために、大切にしている二つのことがあります。一つは、常に市場と向き合うこと、つまりマーケティングです。業界全体を俯瞰する幅広い視野を武器に、企業の人事、人材ソリューション企業、双方のトレンドやニーズをキャッチしています。二つ目は、独創的な価値を自ら生み出す「開発型組織」となることです。市場が求める価値を実現するため、マーケティング&セールス部、クリエイティブ部それぞれが仮説と戦略を立て、行動し、その結果を検証し、次の改善策を打っています。
私たちはこれまで「日本の人事部」「HRカンファレンス」「HRアワード」「HRアカデミー」「人材バンクネット」など、独自のサービスを創り出してきました。これからも自らマーケットを創り出し、育み、社会に貢献いたします。

■マーケティング&セールス部
人事ソリューション企業のマーケティングパートナーとして、業界の把握に努めるとともに、 『日本の人事部』をはじめとした自社メディアでのプロモーション活動やブランディングに関する提案を行っています。

■クリエイティブ部
『日本の人事部』の記事更新やメルマガ配信などの進行業務をはじめ、人事担当者への取材や大学教授への講演依頼、ネット上の広告を用いた集客戦略の企画・立案、さらにはイベントの装飾、当日の運営まで行っています。

従業員の健康を優先
弊社は、従業員一人ひとりが健康的な毎日を過ごしてもらえるよう、社内は完全禁煙としています。喫煙者0名のオフィスは、常にクリーン。心地よいBGMが流れ、リラックスした気分のもと、仕事に集中できます。

最後に担当者から
メンバーは20代から50代まで、バランスよく構成されています。最大の特長は、社長からアルバイト職まで、すべてのメンバーが「~さん」付けで呼びあっていること。ビジョン達成を目指す仲間として互いにリスペクトし合う風土で、社員は切磋琢磨しているのです。
人事業界の知識が十分でなくとも構いません。大切なのは、「自分の得意とする分野やスキルで、誰かのお役に立ちたい」「新しいことに挑戦したい」という想い。強い信念があれば、社歴や年齢にかかわらず、誰にでもチャンスは巡ってきます。

As a new team member

【仕事の内容】
『日本の人事部』『HRカンファレンス』『HRアワード』をはじめとした自社運営メディアの認知、集客を目的とした広告効果の最大化を目指していただきます。各メディアで実現したいこと、目標数値を設定し、必要な広告媒体の選定や広告コンテンツの戦略(改善含む)を立てて、各制作部門に対してディレクションしながらPDCAを回していきます。将来的には個別のメディアの戦略・戦術はもちろんのこと、HRビジョンとして、今どんな広報を展開すべきか、俯瞰的な立場で企画・立案できるウエブマーケティングのスペシャリストとしての活躍を期待しています。

---------------------------------------------------------

【具体的な仕事内容】

●目標設定
日々の業務を遂行することが仕事ではありません。目標を達成するために考え、行動、検証し、次の行動につなげることが、私たちの考える仕事です。
そのためには、具体的な数値目標(KPI)を立てることが必要です。PV、CTR、CVなど、業務によって最適なKPIを検討し、メンバーと共有します。

●集客戦略の立案
ペルソナを設定したうえで、最も利用するであろうチャネルを選びます。作り手の独りよがりの戦略にならないよう、必要に応じてカスタマージャーニーマップを作成し、ペルソナの動向を客観的に把握することも重要です。同時に、類似のサイトがどのような集客を行っているのか、分析していきます。

●各種施策の制作ディレクション
社内には、編集業務、デザイン業務それぞれのスペシャリストが社員として活躍しています。彼らと連携しながら、ペルソナの興味・関心をひくクリエイティブを制作していきます。

●「広告」だけにとどまらない幅の広さ
リスティングやSNS上での広告のディレクションはもちろんのこと、既存記事の見直し、さらには新規のコンテンツやランディングページを企画・制作することもあります。社員だけではなく外部のSEOパートナーとのやりとりも頻繁にありますので、幅広いナレッジやノウハウが獲得できます。

Highlighted stories

【外苑前徒歩1分のオフィス】イチョウ並木を堪能できます!

HRカンファレンス2022‐秋‐6日間 開催終了

HRビジョンのランチ事情

What happens after you apply?
Other users cannot see whether or not you're interested.
0 recommendations
Company info
About 株式会社HRビジョン
株式会社HRビジョン
  • Founded on 2000/04
  • 44 members
  • 東京都港区北青山2-7-9 日昭ビル 7階
  • About 株式会社HRビジョン
    株式会社HRビジョン wants to talk with you
    Are you interested in this Job Post? Come talk with us