1
/
5
アナリティクスエンジニア
Mid-career
on 2022-05-30 144 views

CRE新設!これからのデータ活用をリードするアナリティクスエンジニアを募集

株式会社ビットキー

株式会社ビットキー members View more

  • 1991年1月生まれ
    音大目指したり探偵志したり教育に携わったり色々あったけど今はエンジニアに落ち着きました

    株式会社ビットキーで色々やっています

    ・SREとしてサービスの可用性とプロダクト生産性の向上
    ・CREとして顧客満足度の言語化・可視化・定量化とその改善アクションの設計と実行
    ・情シスやセキュリティ的な人として全社の生産性とセキュリティ・リスクをトレードオフにせずに両立を目指す

    最近はゼロトラストに興味があり、色々試しています

  • Bitkeyのプロダクト開発全般を担当しています。
    現在の肩書はVicePresident of Product & Engineering。

    人間科学部 -> 実務法学(ロースクール) -> ソフトウェアエンジニア
    という人生回り道スタイルです。
    27歳からのエンジニアデビュー。
    そして37歳でスタートアップベンチャーに。

    ここ最近はハードウェアエンジニアリングもかじらせて頂いていて、
    日本のものづくりへの情熱、技術、誇りを感じる一方、
    海外(例えば深セン)のものづくりへの力強い勢いも見せつけられています。
    非常に勉強に、そして、刺激になります。

    色々な状況の中でエンジニアやクリ...

  • 株式会社ビットキーでアナリティクスエンジニアをやっています。

    2021年末にGCP Professional Data Engineerの資格を取得しました。
    最近はTypeScriptやデータマネジメントツールの勉強をしています。

What we do

ビットキーでは、自社の認証認可技術、ハードウェアデバイス、モバイルアプリおよびWebサービスを用いて以下の事業を展開しています。

【Home事業】
2019年にリリースしたスマートロック bitlockシリーズ とそれを管理するモバイルアプリ・Webサービスを中心とした住居空間における新しい価値創造。
今後は、住居空間と、家事代行や宅配などのあらゆるサービスをつなぐハブとしてのプロダクト開発をすすめていきます。

< bitlock製品サイト >
https://www.bitlock.jp/
< 法人向けサービスサイト >
https://biz.bitlock.jp/

【Workspace事業】
ビットキーにおけるWorkspaceとは、「オフィス」「コワーキングスペース」「工場」「データセンター」「小売店舗」「ジム」などあらゆる"働く"空間を示しています。

それらの空間を、スマートロック、デジタル受付、顔認証ソリューション、アクセスコントロール、カメラやIoTセンサを使った分析などの、豊富なプロダクトを用いてアップデートします。

< サービスサイト >
https://workspace.bitkey.jp/

【Experience事業】
「ライブ」「ショッピング」「ホテル」「テーマパーク」といった非日常体験を対象にした事業です。これまで分断されていた一つひとつの体験をシームレスにつなげていきます。

Why we do

高度経済成長を支えた日本企業は、2021年現在、世界の時価総額ランキングからすっかり姿を消してしまい、私達が日頃使っている製品やサービスの多くも海外の企業により生み出されています。

特に、目まぐるしく進化するソフトウェア技術やそれを活用したビジネス領域において、多くの日本企業は、ソフトウェア自体をつくりあげる力と、その価値をハードウェアを媒介にして現実世界へ届ける力が欠如してしまっているのでは、と考えています。

現在私達が享受している便利で快適な生活は、実際にGAFAを始めとする世界のテックジャイアントと、彼らのプロダクトにより成り立っていて私達は大いにその事実をリスペクトしています。

一方で、現在世界を牽引しているテックジャイアントは、自社のエコシステムに他サービスを取り入れたり、複数のサービスやプラットフォームを統合するようなアプローチで成長を続けていて、私達は、そのアプローチが作り上げる世界は、必ずしも全員にとって気持ちの良い世界ではないかもしれないと思っております。

例えば、自分の個人情報やデジタル上の行動データが自分の知らないところで流通していたり、特定のプラットフォームにユーザーやサービスが依存してしまい自由な選択ができなくなることを懸念しています。

こういった課題感に対して、ビットキーは【テクノロジーの力で、あらゆるものを安全で便利で気持ちよく「つなげる」】をミッションに掲げ、自社の認証認可技術、ハードウェアデバイス、ソフトウェアプロダクトを用いて、世の中の様々なサービスや事業者、およびデジタル世界と物理世界をゆるくつなぎながら、「暮らす」「働く」といった日常生活から、「旅行」「スポーツ観戦」などの非日常生活に至る人の営みのあらゆる体験において、例えば「生体認証ひとつで様々なサービスを自由に選択利用できる」「特定のプラットフォームに依存することなく企業からユーザーへサービスを届けられる」といった体験を生み出していきます。

How we do

==アプローチ==
上述のミッション達成のために、コア技術である自社の認証認可基盤 (bitkey platform) を中心に、各事業領域で、これまで複数の異なるサービスや、デジタルとリアルの谷間により分断されていたユーザー体験を、安全で便利で気持ちよくつなげる『hub』となるようなプロダクトを世の中に出していきます。

==価値観==
ビットキーでは以下の価値観を大切にしています。この価値観は評価制度にも落とし込まれております。

◎ Scale Value (創造性と再現性を)
全く新しいアプローチにて価値創造し、その価値を偶然や一度限りの産物とせずに再現性を持たせ、創造したモノを独占することなく広く利用される状態にすることで、価値をスケールする。

◎ Hand in Hand (手を取り合おう)
チームのパフォーマンスを最大化するために、安心して本音を言い合え、困難な場面では助け合うことができる強い信頼関係を築く。

◎ Commit to Excellence (歓声とゴールを)
全体視点に立ち、チームメンバー全員の歓声を生み出すようなゴールを決める。

==就業環境==
・フレックス制(コアタイム11時〜16時)
・自社プロダクトを体験できるライブショールーム
・服装自由
・フリードリンク(コーヒー、お茶、水等)
・社内コンビニ
・部活制度

As a new team member

▼募集背景
事業規模や会社の評価に伴う社会的責任も大きくなる中、会社のミッション「安全・安心・便利につなげる」に加え、今後「継続的に」価値を提供できることの重要性が更に高まっています。
ビットキーのCREチームは、提供する各種プロダクトの利用において、「ユーザが不安・不満に感じることはないか」を定性・定量の両方でモニタリングし、技術的なアプローチを持って改善に当たることを目指しています。
CREチームの中でも、Analytics Engineerは、あらゆるユーザーに「継続的なカスタマーサクセス」を提供し、効率的かつ信頼性の高いデータ活用を全社に浸透させるべく、データ分析基盤(DWHやデータマート)の設計・開発・運用を行うため、今回の募集に至りました。

▼メンバーインタビュー
「"誰でも"データ分析ができる当たり前の世界へ挑戦。社内で唯一のアナリティクスエンジニアが目指す未来。」
https://www.wantedly.com/companies/bitkey/post_articles/398490

▼業務内容
具体的には下記のような業務を担当して頂きます
【サービス分析】
・ユーザの属性データやアプリ上の行動ログを用いた分析(離反要因分析等を実施)
・ユーザアンケートや問い合わせ内容 と 行動ログ等 を掛け合わせた定性×定量の分析(カスタマーサポート品質の評価等を実施)
・分析結果に基づくプロダクトや業務プロセスの改善提案

【プロダクト品質評価】
・SLI/SLOを基にした品質評価
・IoT製品などのハードウェア製品のデータを用いた製品の異常検知 と 検知ルールの分析評価(バッテリの低下検知等を実施)

【データ基盤構築】
・データを社内で活用可能な状態にするためのデータ分析基盤(DWHやデータマート)の設計・開発・運用

▼仕事の魅力・ミッション
【ミッション】
CREチームでは「顧客の不安をゼロにするために、顧客の課題を把握・計測し、技術的なアプローチで課題解決に役立つものを実装していくこと」をミッションとしています。
継続的なカスタマーサクセスを提供するための状態を4つに定義しています。
 Level1・・・ツールのデジタル化
 Level2・・・指標の定量化
 Level3・・・業務の高度化
 Level4・・・新たな価値の訴求
現在のほとんどの領域はLevel1〜Level2であり、「ユーザが不安・不満に感じることはないか」を定性・定量の両方でモニタリングしていくことが我々の主な役割となっています。

【魅力】
・分析結果に基づくプロダクトや業務プロセスの改善提案ができる
・効率的かつ信頼性の高いデータ活用を全社に浸透させるべく、データ分析基盤(DWHやデータマート)の設計・開発・運用を1から行うことができる

▼組織体制
マネージャー2名、チームメンバー2名の組織です。
20代~40代まで幅広く活躍しています。
今回は、様々な部署のあらゆる業務の効率化、高品質化を目指してプロジェクトを推進していただいたり、データ分析基盤(DWHやデータマート)の設計・開発・運用を行っていただきたいと考えています。

▼キャリアパスの一例
・データサイエンティスト(データアナリスト含む) または データエンジニアリングのスペシャリスト
・事業フェーズによりますが、機械学習エンジニアやMLOpsのスペシャリスト
・カスタマーサクセスの推進やデータ活用の推進をリードしていくマネージャー
・プロダクトマネージャーへのキャリアチェンジ

▼必須スキル
■以下必須経験
・業務上での技術的・組織的な課題に対して、チームメンバーとともに問題解決した経験
■以下のうちいずれかの経験
・データプラットフォーム
・SQLを用いて、データ分析を行った経験
・ビジネス上の課題とデータの利用シーンを意識した分析設計と分析結果のビジュアライズ・サマライズの経験
・GCPやETLツールなどを利用したデータパイプラインの構築、または運用の経験
・ソフトウェアエンジニアリング
・GCP、AWS等のクラウド利用経験
・言語を問わず、Webアプリケーションの構築・開発を行った経験

Highlighted stories

ビットキーに興味を持っていただいた皆さんへ

ビットキーをもっと知りたい!と思っていただけた方へ

2022年の方針発表まとめ

Other users cannot see whether or not you're interested.
1 recommendation
Company info
About 株式会社ビットキー
株式会社ビットキー
  • Founded on 2018/05
  • 226 members
  • Featured on TechCrunch /
    CEO can code /
    Funded more than $1,000,000 /
    Funded more than $300,000 /
  • 東京都中央区京橋3丁目1-1 東京スクエアガーデン9階
  • About 株式会社ビットキー
    CRE新設!これからのデータ活用をリードするアナリティクスエンジニアを募集