1
/
5

モノトーンで表現した裏路地の世界

Edit

323 views

ABOUT

原宿の裏手部分に、ひっそりと伸びる横道。 ここはタップバー、おにぎり店など様々な顔を持つ「SCOO(スクー)」。
来る人を「救う」、ビルの隙間に「巣食う」、などから名付けられたお店の入り口を誘うように、Gravityfreeがアートを描きました。