1
/
5

UPSサプライチェーン ソリューション・ ジャパン株式会社様/協働型ピッキングアシストロボット導入の覚書を締結

Edit

197 views

ABOUT

Rapyuta Roboticsが提供するAMRは、自社開発のロボティクス・プラットフォーム「rapyuta.io」により開発・制御された柔軟性と拡張性を備えた製品です。
2020年7月に物流倉庫向けに日本で初めて商用化して以降、複数の物流事業者様にご利用頂いています。UPS様はかねてより、柔軟性を備えた効率的な倉庫オペレーションの仕組みを構築すべく検討を進めていたとのことですが、Rapyuta Roboticsが持つ技術力、ビジョン、及びAMRの機能がそれに適合する可能性が高く、2021年度のAMRの導入に向けた検討を本格的に開始する運びとなりました。
既に、第一歩として、Rapyuta Roboticsが提供するシミュレーターに、導入候補先の出荷情報、商品情報、レイアウト図等を入力し、AMRを導入する際の動線や期待生産性を分析する作業を開始しております。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000028.000021229.html