1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

DESIGNART TOKYO 2019 KAXEL

Edit

304 views

ABOUT

2019年10月18日から27日まで開催されたデザインとアートの祭典「DESIGNART TOKYO 2019(デザイナートトーキョー)」では、「IMG SRC PROTOTYPES VOL.05」でお披露目した、光を遮ることでみせるメディア『KAXEL(カクセル)』をさらに発展させ、 WeWork アイスバーグ(東京渋谷区)にて展示を行いました。

『KAXEL(カクセル)』は、「遮光(=黒色)」と「透過(=透明)」を制御し、光学的に “隠すこと” を可能にした空間演出装置です。これまで頻繁に目にする液晶やサイネージのような装置は、概ね「発光」という仕組みを利用して、光によって形状を作ったり、演出をしたりするものがほとんどでした。そこで、情報や映像を “隠すこと” によってみせる、「遮光」を利用したこれまでにない空間演出の方法を探求した結果、『KAXEL』は生まれました。

この “隠す” 装置を使用することで体験できるのは、環境と調和した新しい光のメディアのかたち。DESIGNART TOKYO の展示では、路面にそびえ立つ WeWork アイスバーグのガラス張りの壁面である特徴を生かし、装置の前面を館内の鑑賞者側に向け設置することで外光を遮り、シルエットが形を表します。鑑賞者には、隠されたり見えたりする道ゆく人の往来を感じつつ、街と調和された『KAXEL』の体験をお楽しみいただきました。