Panasonic CI Manual

Edit

1 likes

223 views

0 members

ABOUT

パナソニックのCIをグローバルで管理するために始まったCIプロジェクト。
2004年に始まり2007年まで3年間というとても長いプロジェクトでした。

世界のパナソニックを7拠点に分け、ワーキンググループを作り
東京発案のルールを各拠点で検証し、いいものは決議し
課題の残るものは協議しながらルール固めを行ないました。

CIマニュアルは国で言えば憲法にあたり、
ガイドラインは個別要件に対する法律のような位置付けで作成しています。
このガイドラインは時代の変化に合わせて年に数回改訂しています。

このクラスの企業のCIマニュアル作成・運用は
今もグランドデザインのブランディングの基礎を成しています。

写真最後の一枚はなんと今はなきNational。
NationalはこのCIマニュアルの完成とともに、廃止が決定されました。
Nationalという社名は海外での商標が取れずあえなく廃止決定となったわけですが、
このCIプロジェクトの位置付けがかつての「ナショナル・パナソニック」ではなく
One Panasonicに向けての序章であったことは、僕らは後で知ることになりました。

CREDITS

0 COMMENTS

Comment