Intelligent Parking Chair

Edit

3 likes

594 views

0 members

ABOUT

世界中のクルマメーカーがいま、新しい自動運転技術の開発に取り組んでいる。日産も、他社に先駆けて自動パーキング技術を開発。しかし、すぐさま競合メーカーも追従してきたため、自動パーキング技術で、抜きん出た存在になる必要があった。

駐車の際に自動でハンドルを操作しドライバーをサポートする「INTELLIGENT PARKING ASSIST」から着想した、後片付けが一切不要なオフィスチェア「INTELLIGENT PARKING CHAIR」を開発。手を叩くだけで、散らかった状態からチェア自ら元の位置に自動で“駐車”することができ、複雑な技術を身近な生活シーンで訴求している。

ローラーを内蔵した脚部により自動操舵で360°移動できるイス本体と、イスに向けて移動位置を指示するシステムから構成。天井の四隅に位置情報をモニタリングするモーションキャプチャーカメラを設置し、そこから得られる「トップビュー」を無線でチェアに伝えることで、あらかじめ指示した「駐車場所(定位置)」へと移動させる仕組みになっている。BIRDMANは企画段階から参加し、チェアの開発・制作ならびに展示デモンストレーションを担当した。

Cannes Lions 2016「PROMO&ACTIVATION」部門BRONZE受賞
コードアワード2016「審査員特別賞」「グッド・イフェクティブ」受賞

CREDITS

0 COMMENTS

Comment