Kazumichi Sakata

株式会社Mentally / Chief Product Officer

Kazumichi Sakata

株式会社Mentally / Chief Product Officer

Tokyo, Japan

Kazumichi Sakata

株式会社Mentally / Chief Product Officer

あなたも Wantedly で
プロフィールを作りませんか?

これまでの経歴を、あなたの想いや挑戦とともに表現しよう。

いますぐ作る

Do the right thing; Do what works; Be kind

ブラジル生まれ、アメリカ育ち。一児の父。

未来

この先やってみたいこと

未来

UXの観点から会社の経営に携わってみたいです。大学の講師も務め、自分が培ってきたこれまでの経験や知識を伝えて少しでも社会に貢献しきたいです。

2022年2月
-
現在
株式会社Mentally

株式会社Mentally

3 months

Chief Product Officer
現在

2022年2月 -

現在

2022年2月
-
現在
フリーランスの会社情報

フリーランス
現在

2022年2月 -

現在

2021年2月
-
2022年2月
Chatwork株式会社の会社情報

UXディレクター

2021年2月 - 2022年2月

企業変革を支えるプロダクトデザイナーの役割と組織【DX×デザイン】ReDesigner Social Impact Week

2021年2月 - 2022年1月

拡大する組織で「ユーザーファーストの目線」を合わせる難しさ……UXの課題と実践をChatworkに学ぶ

2021年2月 - 2022年1月

2020年12月
-
2021年11月
株式会社almaの会社情報

デザイン顧問(Side)

2020年12月 - 2021年11月

2020年9月
-
2021年1月
Ubie株式会社の会社情報

プロダクトオーナー

2020年9月 - 2021年1月

toC 領域の新規サービスにおけるグロース並びにマネタイズ施策の設計を担当。事業開発者と共にマネタイズ効果を最大化するための連携先企業の選定や検証も同時に行う。

リクルートグループ主催!『UXリサーチの最適解 〜職域と機能から考えるベストプラクティス〜』

2020年9月 - 2021年1月

2016年9月
-
2020年9月
Pivotal Labs Tokyoの会社情報

シニアプロダクトマネージャー

2016年9月 - 2020年9月

コンサルタントとしてクライアントとペアを組みながら「Lean XP」のプロダクト開発手法を伝授しながら自走できるプロダクトチームの開発を支援。また、DX を目的としたクライアントのビジネスやプロダクトゴールの達成に向けたプロダクトのマネジメントに責任を持つ。

事例紹介:JR東日本アプリ開発を振り返る<前編>

2016年9月 - 2020年8月

事例紹介:ANAアプリ開発を振り返る

2016年9月 - 2020年8月

2軸で考えるプロダクトデザインのシンプルな意思決定方法

2016年9月 - 2020年8月

「何をつくらないか」を考えるリーンプロダクトマネジメント

2016年9月 - 2020年8月

2015年6月
-
2016年7月
株式会社リクルートテクノロジーズの会社情報

サービスデザイナー / UX戦略デザイン

2015年6月 - 2016年7月

リクルートキャリアに出向後、事業責任者と協業しながらユーザー視点を取り入れたリクナビの中長期戦略の立案から計画、実行を担当。ユーザー視点を組織にインストールするために、ユーザーリサーチの定期的な実施を仕組み化する。

2013年7月
-
2015年5月
株式会社コンセント

株式会社コンセント

2 years

リード・ユーザーエクスペリエンスデザイナー

2013年7月 - 2015年5月

UXアーキテクト並びにプロジェクトマネージャーとしてナショナルクライアントの大規模コーポレートサイトのリニューアルやグローバルで展開されているガイドラインの設計を担当。

2008年4月
-
2013年6月
楽天株式会社の会社情報

UX デザイナー

2008年4月 - 2013年6月

クロスファンクショナルな組織にて、ウェブサイトの分析チームやSEOチームと連携しながら40以上のサービスのUX改善を担当。社長室に在籍時は全社事業の分析を行い、業績の向上に向けた施策を立案し、コンサルティングの立場で実践をサポート。

2003年
-
2007年

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス / Keio SFC

5 years

環境情報学部

2003年 - 2007年


スキルと特徴

UXデザイン

Keigo LaTe IV Emuraが +1
1

Lean UX

Keigo LaTe IV Emuraが +1
1

サービスデザイン

0

Accomplishments/Portfolio

企業変革を支えるプロダクトデザイナーの役割と組織【DX×デザイン】ReDesigner Social Impact Week

2021年2月 - 2022年1月

拡大する組織で「ユーザーファーストの目線」を合わせる難しさ……UXの課題と実践をChatworkに学ぶ

2021年2月 - 2022年1月

リクルートグループ主催!『UXリサーチの最適解 〜職域と機能から考えるベストプラクティス〜』

2020年9月 - 2021年1月

事例紹介:JR東日本アプリ開発を振り返る<前編>

2016年9月 - 2020年8月

事例紹介:ANAアプリ開発を振り返る

2016年9月 - 2020年8月

さらに表示

Awards and Certifications

Cornell University Product Marketing(2021)

2021年10月

NPO法人HCD-Net認定 人間中心設計専門家(2015)

2015年8月

IDEOU Insights for Innovation(2015)

2015年6月

Certified Scrum Product Owner(2012)

2012年4月

アプリをインストールして、知り合いの最新の活躍をフォローしよう