This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.
株式会社インターゾーン

inter-zone's blog

Trending
Trending Posts

【社長・社員インタビュー】今こそ会社が変わる時!2018年8月までに平均退社時間18時50分を目指す『働き方改革プロジェクト』とは!?

インターゾーンには、『働き方改革プロジェクト』という部署横断のプロジェクトが存在します。今、メキメキと成果を出しつつあるこのプロジェクトについて、鏡山社長と管理部の武井優さんにお話をうかがいました! <武井さんのプロフィール紹介> インターゾーンと出会い、「地元での就職には“妥協”が必要」という考えが一変。都内...

【社長宣言】『群馬で最もオリジナリティーのある働き方を実現する会社』にすることを決めました。

群馬県に本社を構え、全国に向けてサービスを展開しているインターゾーン。きっと、この記事を読み終える頃には、「群馬にもこんな面白い会社があるんだ!」とワクワクしていただけるはず!!鏡山社長のインタビューをもとに、インターゾーンが目指しているオリジナリティーのある働き方をご紹介します。 ―インターゾーンには「働き方...

「ちょっとした”家出”だった」一度は辞めたこの会社に帰ってきた私の出戻りエピソード

「今思えば、反抗期みたいな感じだったんだと思います」と笑顔を交えて振り返るのは、インターゾーンの採用広報を担当する品田真央さん(27歳)。新卒でインターゾーンに入社し、内定者アルバイトの期間を含めて2年ほど働いた後、別の会社へ転職。3年弱の期間を経て、再びインターゾーンに戻ってきたという経歴の持ち主です。 品田さ...

【僕の逆転劇】同年代の倍速で成長!その中での悩みと収穫。

「実は入社半年くらいの時、辞めたいと思ってたんです」。あっけらかんと笑顔で語る竹内 匠くん(25)こそが、逆転劇の主人公。入社4年目、伸び盛りの若手フィールドセールスです。竹内くんの主な業務は既存客へのコンサルティング。飛び込み・電話営業による新規開拓は一切なく、内勤のインサイドセールスと2人ペアで、北陸東海地方...

東京のアパレル企業で働くつもりだった僕が、群馬のベンチャーで開発プロジェクトのリーダーになるまで

新卒入社3年目にして、インターゾーン独自のクラウドシステム「gNOTE」開発プロジェクトのリーダーを務める山口彩希さん(25歳)。もともとは東京のアパレル企業に就職したいと考えていた山口さんですが、あるきっかけから地元である群馬でインターゾーンに就職。今ではプロジェクトリーダーを任され、東京で働く友人たちと比べて...

Latest
Latest Posts

社員の本音をスコアでチェック! 「wevox」導入で目指す、エンゲージメントチーム経営

従業員の働き方を考える上で重要な指標のひとつである「エンゲージメント」。一人ひとりの会社に対する貢献度を表し、高いほど「組織が活性化した状態」になるといわれています。今年2019年3月、インターゾーンではエンゲージメントを高めるためのツール「wevox」の導入を開始しました。 インターゾーンは2019年9月から2...

「学んだのは、人に任せることの大切さ」インサイドセールスの一大改革に挑んだ私のチャレンジ

マーケティング事業部 インサイドセールスのリーダーを務める宇津木南美(うつぎみなみ)さんは、社歴10年になるインターゾーン古株メンバーのひとり。 宇津木さんが挑戦しているのは、営業チームの一部門である「インサイドセールス」チームの仕組みを構築すること。組織改編によって激動の1年間を送ったと話す宇津木さんが、今目指...

チームをつくる意識に年齢は関係ない! 「最年少社員」として入社した私の苦労とチャレンジ

BPO事業部 教育チームの佐野志帆(さのしほ)さんは、今年で23歳になる若手社員です。幅広い年齢層のメンバーが活躍するコールセンターで、コールスタッフをまとめる業務をこなしています。 「入社した頃は何もわからず、泣いてばかりいました」と明るい笑顔で話す佐野さんの口調からは、苦労を乗り越えた自信がうかがえます。佐野...

インターゾーン社員総会まであと1ヶ月!代表幹事に今の心境や意気込みを聞きました!

インターゾーンでは四半期に一度、全社員が参加する経営会議と締め会を行っています。 ▼▼▼経営会議・締め会についての記事はこちら▼▼▼ 笑いあり、感動あり。全力投球の「経営会議」&全員参加の「締め会」という名のパーティ! なかでも決算月である8月に行われる経営会議は「社員総会」と呼ばれ、社員だけでなくパートナー企業...

コールセンターの盛り上げ役! コール社員としての新しい使命

BPO事業部 コールセンターの鳥海有里(とりうみゆり)さんは、お客様に直接電話をかける「コールスタッフ」です。約60名からなるインターゾーンのコールスタッフ部門は、派遣やアルバイト、パートタイムのスタッフが中心。その中で鳥海さんは、唯一の「正社員コールスタッフ」として働いています。 現場の盛り上げ役として活躍する...

「ウェブ会議」で新たな営業スタイルを発掘! 自分の使命が「理念」とぴったり重なった【理念体現賞 受賞者インタビュー】

四半期に一度、インターゾーンの社内MVPに贈られる「理念体現賞」。いよいよ今年3人目の受賞となったのは、マーケティング事業部のインサイドセールス担当、関西エリアリーダーの山洞隆弥(さんどうたかや)さんです! (→山洞さんの過去記事はこちら ) 「最高のコミュニケーションを追求することで活力あふれる社会をつくる」と...

子育て中、だけど仕事も全力投球! ママ社員の私がインターゾーンで成長できる理由

BPO 事業部 コール管理チームの藍澤有紀(あいざわゆき)さんは、今年3歳になるお子さんの子育てに奮闘する「ママ社員」です。 2018年4月にインターゾーンに入社した最初は「実務経験ほぼゼロ」の派遣社員だった藍澤さん。わずか数カ月後には社内総会で「ベストスタッフ」として表彰を受け、今年1月からは正社員にステップア...

新入社員とランチすると補助が出るってホント!?

あなたは自分自身が新入社員として入社したときのこと、覚えていますか? きっと、周りになじめるかな・・・気軽に話せそうな人はいるだろうか・・・など不安なことは多かったはずです。新しい職場で仕事を覚えつつ、新たに人間関係を構築していくのは大変ですよね。 そこで!インターゾーンでは「はじめてごはん」という制度を新しく導...

自動化システム「RPA」導入で、ルーティン作業を効率化! インターゾーンが目指す「変化に対応する組織」とは?

今年2019年春、インターゾーンで新たに「RPA」システムの導入が始まりました。RPAとはRobotic Process Automation(ロボティック・プロセス・オートメーション)の略語で、デスクワークの定型作業をパソコンの中にあるソフトウェア型のロボットが代行し、自動化するというものです。 「RPAは業務...

在宅で働くインターゾーンのエンジニアに聞いた、リモートワークを成功させるコツ

システム開発部でエンジニア兼プログラマーを務める神田憲一(かんだけんいち)さんは、今年2019年1月から正式にインターゾーンの社員として入社したメンバーです。 エンジニアとして20年以上のキャリアを持つ神田さんのメインの仕事場は、群馬県のインターゾーン本社ではなく、千葉県にある自宅だといいます。普段はどのようにし...

「ずっと働ける職場に、ようやく出会えました」探し続けた私だけの働き方

BPO事業部 コール管理チーム リーダーの平松彩佳(ひらまつあやか)さん。アパレル会社のバイヤー、国立大学の事務職員を経て、2017年12月にインターゾーンに入社しました。 「これから結婚や出産などでライフステージが変わることがあっても、ずっと働き続けたい。それが転職先への絶対条件でした」と話す平松さん。働く場所...

数字で見るインターゾーン2nd 社員編

前回に引き続きインターゾーンを数字で見てみましょう! 前回は会社のことを数字で見てみましたが、今回は社員編!さまざまなタイプの人が集まるインターゾーンで働く人についてお伝えします! 個性溢れる私たちと一緒に働きませんか? インターゾーンにはユニークな個性をもつメンバーがたくさん!きっとあなたもすぐ...

タスク管理で「協力プレー」を実現! 1人で何でもやるタイプだった僕が仕事スタイルを変えたきっかけ

「チーム力」は、インターゾーンのメンバーにとって最も大切なコアバリュー(基本的価値観)のひとつです。1人の力をチームの力に変えて、最高の成果を生み出す──言葉にするのは簡単ですが、現場ではどのように実践されているのでしょうか? 今回お話を聞くのは、マーケティング事業部 フィールドセールスの内田裕(うちだゆたか)さ...

映画『アベンジャーズ』に学ぶチーム力! システム開発部の「チーム強化合宿」とは?

5月3日、インターゾーンのシステム開発部が、チーム力強化を目的とした研修である「チーム合宿」を開催しました。システム開発部とは、ディレクターやエンジニアが活躍する、インターゾーンの中核事業を担うセクションです。 今回、合宿の教材に選ばれたのは、巷で話題の映画『アベンジャーズ』。映画でチーム力を学ぶとは、一体どうい...

「思いがあれば偶然のチャンスはやってくる」社長が語るインターゾーン創業ストーリー

群馬県のITベンチャー企業であるインターゾーン。現在は自動車整備業界を中心としたサービスを展開していますが、2000年の設立当初はまったく違う業界のビジネスから始まったといいます。 「人と同じことをやって競争してもつまらない。オリジナルのサービスを生み出して、ライバルのいない環境をつくるほうがずっと面白いですよ!...

Followers
Posts
73
Likes
382
About
inter-zone's blog
株式会社インターゾーンの企業文化や理念などをお届けしていきます。
Writers