This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

ベンチャーか、大手か。

Shodai Fujita

AnyMind Group - CastingAsia

About my work experience

大学入学時から、周りの大手志向に流されて、なんとなく知名度の高い人気企業に入社することがすごいという価値観を持っていました。それってどうなのかなと疑問に感じ、スタートアップで働いて見たいと思い、SchoolWithでインターンに挑戦!海外に興味があり、大学在学中に留学したいと思っていたので、留学系で海外への出張もできるSchoolWithを選びました。

1年間のインターンの中で経験した業務は以下の通り。 ・SNS運用 TwitterとFacebookの会社アカウントを運用しました。データ分析や様々なトライアルの結果、Twitterのフォローワーは当初2500人だったところを半年で3倍以上の8000人に増やすことができました。限られた文字数の中でどのように表現するか、ターゲットをどこに絞るか、写真や動画の使い方、投稿時間や回数など、細かいところまで気を使いながら試行錯誤し運用しました。

・イベント運用 月に1回、お客様と社員の交流会を企画。オンライン上でお客様が留学先選びから手続きまで全て行えることを強みにしている会社だったのですが、オフライン上での情報交換も大事ではないかとのアイディアが生まれ、実際に交流する場を設けました。学生の立場でありながら社員さんを率いる形で、企画から運営まで任せてもらいました。会議の進行やスケジューリングなど、最初は不慣れなところでミスが目立ち、思うようにプロジェクトを進行できなかったものの、学びながら改善していき、5回目頃には目標参加者をコンスタントに上回る人気イベントへと導きました。このイベントは私が去った今でも行われており、お客様の意見を汲み取る大事な場となっています。

・フィリピン出張 フィリピンの中でも日本人から留学先として人気の高いセブ島へ2週間出張で滞在。現地の語学学校を10校以上訪れ、授業を実際に体験したり、留学している方や学校関係者の方からお話を伺うことで、フィリピン留学についてとてもよく知れるよい機会となりました。出張の様子をリアルタイムで動画形式でSNSへアップすることでフィリピン留学に馴染みのない日本人へより分かりやすくフィリピン留学のリアルを伝え、より多くの顧客獲得を試みました。

・その他業務、関わったプロジェクト -コラムライター(7本ほど自作、20本以上を編集) -留学フェア2016(集客を担当、当日はフィリピン留学セミナー講師としてお客様向けに1回10分ほどのプレゼンを1日で15回ほど担当)

Difficulties I faced

ベンチャー企業で何か新しいことを生み出してバリバリ活躍したい。自分ならできる。そんな自信満々の状態でインターンを始めたのですが、数ヶ月立って気づけば自分が何も付加価値を生み出していないことに気がつきました。

与えられた仕事を行い、言われたことをやる。慣れない業務や職場の中で、新しいことを覚えることで精一杯で、気づけば自分から新しいことを生み出すなんて次元には到底及んでいませんでした。

そんな中で少しずつ自分からアクションを起こすよう心がけました。まずはフィリピン留学についてよく知るために実際に現地へ赴く出張を社長に提案しました。現地での行動やどのようにアウトプットを出すかなどを全て自分で決め、実際にフィリピン出張を実現することができました。

帰国後はお客様と社員さんの交流を目的としたイベント企画・運営を、社員さんを率いる形で主導しました。コンテンツや規模、ターゲット、開催場所や日時など、自分で考えながら社員さんから意見をもらう形で企画し、実際に無事に開催することができました。このイベントは会社が提供するサービスの一部として、今でも定期的に開催されています。

気づいたら受け身の姿勢で与えられた仕事をこなしていた自分。それに気づき、途中からは常に自分が今受け身になっていないか、プラスアルファを生み出せているかを意識し、積極的に自分からアクションを起こしていきました。

What I learned

上記に加え、このインターンを通じベンチャー企業で本気で世の中を変えようと努力している20代、30代の方々と数多く知り合えたのは、とても貴重な出会いだったと感じています。

問題意識を感じ企業した方、大手企業を辞めてベンチャー企業に転職した方、新卒でベンチャーに入社した方など、色々なバックグラウンドがありながら当時ベンチャー企業で働いている方々に出会うことができました。彼らは皆、世の中に問題意識を持ち、それを自分たちの手で本気で変えようとし、日々仕事に取り組んでいました。とてもイキイキと楽しそうに仕事をしていたのがとても印象的です。以前インターンした外資系の大手IT企業と違い、会社が掲げる目標と自分が掲げる目標がマッチしており、当事者意識を持ちながら積極的に働いている人が多いと感じました。

AnyMind Group - CastingAsia
慶應大学在学中にBocconi University(イタリア)へ留学し、ダブルディグリーを取得。その後インターンとしてAnyMindバンコクで広告営業を経験し、18卒で新卒入社。 新卒でベトナム支社に配属。大手日系・外資系ブランドとの新規取引を複数まとめ、ベトナム支社でトップセールスとなる。 その後広告営業チームのマネージャーとして、ベトナムを拠点にミャンマー、カンボジアのマーケットも担当。 現在は日本のCastingAsiaに所属。Youtuber・インフルエンサー関連の新規事業のBizDevとしてゼロイチに従事。
Read More