This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

カメラからの複数人の特徴量抽出とロボットの意思決定アルゴリズム

観 榎本

株式会社Glambeat - アルゴリズム開発リーダー

About my work experience

時系列でカメラから得られる複数人の人の表情や位置などの情報から特徴量抽出を行うアルゴリズムの開発と、それを用いたロボットの意思決定を行う機械学習も用いた意思決定アルゴリズムを開発しました。

Difficulties I faced

もともとかなり仕事内容の要求が抽象的だったこともあり、より適切なアルゴリズムを開発するためにかなりの数の質問をしたのですが、もうちょっとまとめて質問すればお互いにもうちょっと労力が減ったかなと思います。しかし、やはりこういうことは学生時代にはなかなかできないっことでもあるので、これから伸ばしていくべき能力かもしれないとも思いました。

What I learned

次世代のロボットへに導入予定のアルゴリズムなので、データは全くありませんでしたが、それでも現実に近い疑似データを工夫して生成してシュミレーションを行ったこと、またかなり抽象歴で曖昧な要求のやりたいことや問題点などの本質を洗い出し、論理的に厳密にする経験は貴重だったと思います。

株式会社Glambeat - アルゴリズム開発リーダー
現在京大理学部4回生の、榎本観です。専攻は物理学、量子情報です。積極的に情報学科の授業も受講するなど、コンピュータサイエンスについても学んでいます。プログラミングについては、python,C,C++が使え、特にpythonに習熟しています。 一番興味があるのは量子アニーリングとその周辺のアルゴリズム、数学で、Jijで論文実装及び研究のインターンをしています。 ブログ:http://enomotokan.com/ ツイッター:https://twitter.com/EnomotoKan
Read More