This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

限られた時間を有意義に過ごすために

Osamu Hayashi

アクアテラス迎賓館大津 - ギャルソン(給仕スタッフ)

About my work experience

インターシップに参加した理由

youtubeでライブ映像を見ていた際、パフォーマンスに合わせた照明や音響でより一層感動を感じました。 そこで私はイベントやライブを作る上で照明や音響といったサポートや演出も重要な要素であり、お客様に与える感動にも影響するのだと考えました。このことから、照明や音響という仕事に興味を引かれ、実際の現場で体験することで、より照明、音響についての深い知識を得られると考えたのがこのインターシップに参加した理由です。

インターシップの内容 ホテル、コンサートホール、機材倉庫で多くの経験をさせていただきました。 ホテルではブライダルフェアやファッションショーの照明を見学、会場内に常設してある照明の使用方法、ホテルで働く上での姿勢を教えていただきました。 コンサートホールでは実際に舞台上の機材の設置を体験させていただきました。その後、軽音系の大会がありバンドごとの照明ぼ卓操作を見学しました。曲ごとに照明の色使いや動かし方を変えるなど表現について教えていただきました。 機材倉庫では、ハートス様自身が所有している機材の管理の仕方や機材の種類について教えていただきました。

Difficulties I faced

与えられた時間の中でどの内容に優先順位をつけるかが問題でした。 照明や音響に触れた経験がほとんど無く、当日になって見るもの全てが新鮮であったため、全てに興味が出てきました。しかし、イベントやライブの最中で先方の担当者様もあまりお時間を取れず、多くの質問にお答えいただくのが難しい状況でした。 そこで私は自身が1番質問したい内容を限られた時間でまとめる必要がありました。しかし、短時間の間で答えていただくには照明や音響に関する知識が少なく焦点を絞った質問をまとめられませんでした。 それから、より良い回答を得るために疑問点を紙などに事前にまとめるように心がけました。

What I learned

上記の課題に対して私はホテルやコンサートホールで体験したこと、疑問に感じたことを紙にまとめ、後日、機材倉庫での整理の際にスタッフの方や大学で照明音響に詳しい方にお聞きすることで解決しました。インターシップでの体験や疑問を紙でアウトプットすることで自身の中で要点をまとめることができ、それを元に時間を取りやすい機材倉庫の方や大学の方に聞くことでより内容のある回答を得られると考えたからです。結果、機材倉庫では実際の機材を見せていただきながら、大学では学内の施設を参考に解説を受けられ、深く照明音響に関して知識を得ることができました。 これにより、私はその場で解決できない疑問に対してその場だけで解決するのではなく、その場以外でも解決できないか客観的に考える必要があることを理解できました。また、頭だけでまとめるのではなくアウトプットすることでより内容を整理できるのだと体感できました。 このことから、疑問点に対してその場の環境だけに焦点を絞るのではなく広く視野を持ちながら解決する。また、疑問点や意見などは文章などで整理してから要点を絞って伝えることをその他の活動でも応用します。

インターンシップを通して 照明、音響の現場は、とてもスピード感と熱意が満ちていました。イベントをより印象強くするために、事前の打ち合わせの数はもちろん必要ですが、臨機応変に対応しなければならないことも多くあり、息をついている暇もないと感じました。限られた時間の中で最大限のパフォーマンスを生み出すために、多くの経験と知識、判断力が必要なのだと感じることができました。

アクアテラス迎賓館大津 - ギャルソン(給仕スタッフ)
プロフィールをご覧頂き誠にありがとうございます。 コンテンツを日々産み出していく企業の皆様、社会にどう影響を与えていくか深く考え、情熱を注げる学生はいかがでしょうか。 ↓↓↓↓ 追手門学院大学 心理学部心理学科 4年生(2020/3卒業見込) 性格:周囲を観察し、出来ること、補えることを率先して行なう。相手の状況を客観的に見れる。 特技:褒める。傾聴。 好きなもの:からあげ、ポップカルチャー、演劇、VTuber、青春、チームワーク、HIPHOP 嫌いなもの:ステレオタイプ 趣味:カラオケ、観劇、VTuber鑑賞、想像、写真、動画編集 ー経験まとめー 制作という公演運営。パンフレット...
Read More