1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

高二でインターン2015

Ishizone Takumi

株式会社hokan - PM

About my work experience

正直なところ、職業体験の企画に乗っかっただけでした。 詳細な理由は覚えていませんが、地方の公務員の仕事内容を見てみたかった気持ちはありました。 夏休みに群馬県庁の教育科で文化財保護予算の策定のために県内の視察を行いました。 最終成果報告では、班長を務めて発表のファシリテーターを務めました。

Difficulties I faced

食らいついて学ぶ意欲が足りていませんでした。 というのも、もっと県庁職員の業務内容を突っ込んで伺っていれば、実りの多い機会になったと感じています。

What I learned

様々な職業について見て知る必要があると感じました。 当時の自分は高校生の中では突出してリーダーシップと創造力があると実感し、より高みを目指したいと感じました。 公務員の仕事には自分は向いていないと感じました。というのも、職員の方々は各自が担当している仕事だけをこなしていて、その働き方に魅力を覚えなかったからです。 インターンは自分の能力適正や志望と照らし合わせるためにも有効だと感じました。

株式会社hokan - PM
【自己紹介】 noteやってるのでぜひご覧ください。「金融・保険系 ✕ テクノロジー」をテーマに情報を発信しています。 https://note.mu/zonemaru 出身小学校から初の県立中高一貫校合格者 中学時代から毎日、雨でも雪でも台風でも学校までの往復50km(ヒルクライムコース)の道のりをママチャリで通学 高校時代に全国高校生英語ディベート大会に出場、全国大会に出場 科学の甲子園群馬県大会実技部門優勝 高校2年の夏休みに就活生に混じって群馬県庁でインターンを経験 高校から1名が採用される県教員会の奨学生に採択 群馬県立中央中等教育学校を主席で卒業 全国の高校生から年間40人...
Read More