This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

営業のインターン

Junya Matsushita

日交練馬株式会社 - 運行管理者

About my work experience

何をしているか ・電話で企業の人事の方へ営業をする。 ・社員と共に営業同行 (・ゆくゆくは、1人でクライアント先へ営業)

始めたきっかけ ・来年から本格的に始まる就活に向けて、「働いて成果を出す」経験がしたいと思った。 ・クライアントと直接やり取りをして、悩みやニーズを聞き出したうえで、サービスを提案する仕事がしたいと思った。

なぜリエゾを選んだ? ・企業の人事へのテレアポや直接営業できる仕事であり、自分が学びたいこととマッチしていた。 ・東京にいる社員が3人で、また採用基準が「長く働いてほしい(と思う)人」(=新卒採用レベル)だったので、任せてもらえる仕事が大きいと思った。 ・事業内容や今後のビジョン、人材業界における社会問題(特に離職率の高さ、外国人の雇用など)を社長から聞き、共感し、自分もその解決に貢献したいと思った。

11月の成果 ノルマ5件 アポ獲得5件(100%達成)

12月の成果 ノルマ4件 アポ3件(75%達成)

Difficulties I faced

作業効率がよくないと感じていた。ほかのインターン生が架電を80件している間、自分は60件くらいしか架けられていない。仕事中に「いまの作業が必要なのか」などを再考して、効率を上げていきたい。 営業トークがワンパターン。相手の業界や雰囲気によってトークを変えられるようになりたい。

日交練馬株式会社 - 運行管理者
2017年4月に日本交通入社。 日本交通池袋営業所にてタクシー乗務員として働き、その後2018年5月より日交練馬という子会社へ出向しています。 約2年間タクシー乗務員として働いた後、現在は運行管理者として働いています。 大学では国際政治学を専攻。 サークルでは日韓交流と模擬国連に所属。 就活では新しいビジネスがしてみたい、任される環境に身を置きたいと思い、大手からベンチャーまで幅広い企業を見ていました。 そして、変革期にあり、さらに若い人が珍しく様々なことを任せてもらえると感じ、タクシー会社に就職。 現在は運行管理者として経験を積んでいますが、タクシーを生かして、新しいビジネスをつ...
Read More