This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「このサービスは広告の概念を変える」そう直感したプロフェッショナルが興した行動

社員インタビュー第14弾

今回は会話広告事業部でマーケティングを担当している「石岡 佐和子」さんにインタビューしました。石岡さんは石川県出身の31歳で、ZEALSの中では珍しい他社での経験が豊富なメンバーです。今回のインタビューでは石岡さんが今のキャリアを積み上げるまでの過程や大切にしている考え、なぜ安定した大企業を辞めてZEALSを選んだのかについて伺って行きます!


キャリアウーマンなイメージが強い石岡さん。まずは幼少期について教えてください。

私は地方出身で、車がないとコンビニにも行けないような田舎町で育ちました。そのせいか「もっと自由にしたい」「外の世界が見てみたい」という都会や海外への憧れがありました。そのため大学は都会に出て、いつか海外にも行って、色々な体験をしてみたいと思っていました。


なるほど。「自由にしたい」についてあまりイメージが湧いていないので、もう少し具体的にお伺いできますか?

自由にしたい="自分の意志で選べる状態"です。例えば結婚すると住みたいところに住めなくなったり、経済的に自由が効かなくなったり・・など、自分の「意志」とは別に様々な状況が起こると思います。しかし、そのような状況に左右されることなく、自分が「したい!」と思ったことをいつでも選択することができる状態にしたいと考えていました。ただ、自由と責任は背中合わせだと思うので、社会で通用するスキルをちゃんと身につけたいとも思っていました。


確かにたくさんの選択肢から選べる状態を作ることができれば、より多くの「したい」が叶いますもんね!そんな石岡さんがスキルを身につけるために選んだのはどんな会社だったのですか?

最初に選んだ会社は社員数30人くらいのソーシャルゲームの会社でした。ここを選んだのは、新しい領域でかつこれから伸びて行きそうな業界だったので、将来へのレバレッジが効きそうだと思ったからです。実際に入ってみると、その会社は働いている人の半分は外国人で、国籍もアメリカ、ニュージーランド、韓国・・など、多岐に渡っていました。私はずっと海外に行ってみたいとの憧れはあったのですが、今まで実際に外国人と接する機会はなかったので、「英語が話せなくてもやり方次第で文化や言語が違う人とも働くことはできるんだ!」と思い、より一層海外への興味が高まりました。

石岡さんといえば海外思考が強いイメージでしたが、このときにより強く芽生えた気持ちだったのですね!その後はどうでしたか?

私はこの会社のカルチャーや人が好きだったので、ここでしっかり頑張っていきたいと思っていた矢先に会社が倒産してしまいました。「そろそろ倒産するかもしれない・・」などの雰囲気も特に出ていたわけではなかったので、倒産したときは本当に驚きました。


ええ、会社が倒産ですか!?

はい。(苦笑)私はこの経験で"会社は利益が出ていないと倒産する"という当たり前なことを身を持って経験しました。そしてそれまでの「スキルが身に付く」「労働環境が整っている」という与えらる側の考えから、「会社に価値を提供し、与えられた目標を達成する」という考えに働く上での意識が変わりました。


それは壮絶な経験をされましたね、、!次はどうされたのですか?

1社目での出来事が急だった分まだやり残したことがあったため、次もソーシャルゲームの会社を選びました。社員数150人くらいの急成長中の会社でしたが、日々大量のタスクに追われ、分からないことがあっても頼れる人や相談できる人がいなくて精神的に辛い時期でした。しかし、この会社で「与えられた仕事を期限内にキチンとやりきる」という”スピードや物量が増えても実行できる力”がついたと思います。スポーツでいう走り込みのように、毎日大量のタスクをこなすことで仕事の基礎体力が身についたと。


またまたすごい環境ですね・・。しかしそんな環境の中でもやりきった石岡さんはさすがです!その後はどうされたのですか?

私はソーシャルゲームの、"スマートフォンという新しいデバイスを使って、ゲームを通じて人と人とのコミュニケーションが生まれる"ところに興味を持っていたため、自分もいつか「誰でも楽しめて、コミュニケーションが生まれるカジュアルなゲームを作りたい」と思っていました。しかし、業界的にはよりリッチでコアなゲームファンが楽しんでくれるモノを作ろうというトレンドがあったので、作りたいモノへの方向性の違いを感じ転職を決めました。


そうだったんですね。次はどんな会社を選んだのですか?

次はグループ会社全体で3,000人の広告代理店を選びました。それは、ゲーム会社だけでは社会人経験として不十分との危機感があったため「ビジネス」を体験するためでした。ここではデジタルマーケティングの基本的な考え方や運用方法、ベトナムやタイでの海外勤務を経験しました。私はこの会社で働く中で、今まで持っていた「なんとなくちゃんとしないと!」と思っていた気持ちを"プロフェッショナルになる"という目標へと言語化できました。それは、この会社で初めて担当クライアントを持つを経験をしたのですが、初めて自分の顧客と対面することで、顧客価値を意識するようになったからです。対価をいただいている分、ちゃんと価値を提供できる”プロになりたい"と。


かっこいいですね!!広告代理店でのお勤めだったとのことですが、ここでZEALSも知ったのでしょうか?

はい。ただ私の場合はZEALSからではなく、「会話広告fanp」というサービスの方から知りました。きっかけは同僚から紹介されたことでした。ベトナムやタイでは日常生活でのSNSやメッセージアプリの利用頻度が高いですし、場合によってはそのままチャットだけで商品購入することもあるため、もともとチャットコマースへの可能性を感じていました。しかもちょうど私がタイに赴任しているときに、Facebookがタイ市場でメッセンジャー上でのクレジットカード決済機能をテストしていて、試しに使ってみると何なく商材が売れた経験もしていたので、とても「広告×チャット」やチャットコマースには興味を持っていました。そんな興味からfanpのbotを色々触っていると、急にbotから代表本人が話しかけてきて、急遽代表とお茶をすることになりました(笑)


それは急展開ですね(笑)そこからどうなったのですか?

実際に代表の清水と会ってお茶をしました。話しているうちに、あれよあれよという間にZEALSにジョインすることにしていました(笑)本当はただのお節介で「これは日本だけでなく、海外でも売れると思います!」と言いたかっただけなのですが(笑)ただ、広告代理店で働いている中で「もっと小さな組織や裁量の持てる環境で若いうちにチャレンジしたい」との思いと、市場的にこれから成長する可能性があり、自分も面白いと思ったサービスを作っているZEALSに魅力を感じた部分は大きかったです。


さすがの行動力ですね!!実際にジョインされてからはいかがですか?

今までにいたどの会社よりも開発スピードが速くて驚きました。風通しもよく、出社初日に提案したことも「それは結果が出そうですね」とすぐに実装してくれました。また、メンバーによってはWeb業界未経験にも関わらず、入社2・3ヶ月で世界最先端の機能を使いこなし、会話広告・会話体験というまだ正解がないモノを創っているので、素直にすごいなと思います。もちろん、まだまだ組織として未熟な部分もありますがそこは「自分で良くできる余地がある」と前向きに捉えています。


なるほど!そんな石岡さんが転職先を選ぶ際に大事にされている部分はありますか?

はい。私が大切にしているのは2つで、1つ目は「未来の産業・業界か」と、2つ目は「今の自分ができることと出来ない(新しい)ことが半分ずつか」です。

1つ目の「未来の産業・業界か」という部分は、やはりテクノロジーを使った未来の産業・業界に携わることは純粋に楽しいですし、この先働き続ける上での需要という意味合いでも重要だと思います。2つ目の「今の自分ができることと出来ない(新しい)ことが半分ずつか」という部分では、"私がその会社に貢献できる部分と、逆に私がその会社から何か新しいことを学び成長できるか"という部分がどちらかの一方的な状態でないかは意識して選ぶようにしています。


そんな石岡さんがこの先頑張っていきたいことはどんなことですか?

大きいテーマで3つあり、①Web領域での専門性②ビジネス理解③語学です。

これまでWeb領域では、ゲーム作りに始まり、アプリの分析用SDK販売や広告運用など様々なことをしました。しかし、どの仕事でも使ってきたデータ分析は、今後も学んで専門性を高めて行きたいです。また仕事をする中で、役員や取締役の方とお話しする機会もあるので、色々な方の視点に合わせて自分の仕事を説明できる知識を身につけていきたいです。そして、新しい情報は英語で公開されることが多いので、必要な情報をキャッチできる語学力も引き続き磨いていきたいです。


ありがとうございました!最後にZEALSに入って来る人へ一言お願いします。

サービスとしてみるとfanpは、従来のWeb・アプリの集計された数値では分からないことが、チャットだと分かる瞬間があり、日々の運用改善がとても面白いです。会話広告・チャットコマースという市場も、今後ますます成長すると思うので、「広告運用やWebディレクションを数年やられてそろそろ新しいことにチャレンジしたい方」には特にオススメです。会社としてみるとZEALSは年齢・性別・雇用形態すら気にしない組織なので、何も気にせずアグレッシブに働けます。「このあたりへのフラストレーションがある方」にもオススメしたいです。一緒に挑戦していきましょう!!

株式会社ZEALS's job postings
Anonymous
F6a81a7d 2c9e 4538 9465 98e861ce9f8a?1526982723
Picture?height=40&width=40
1441588c 9737 42db 929b a872699dfa2a?1549825579
Picture?height=40&width=40
B06e6475 1b18 4380 9bea 56e0da50bf42?1522581502
12 Likes
Anonymous
F6a81a7d 2c9e 4538 9465 98e861ce9f8a?1526982723
Picture?height=40&width=40
1441588c 9737 42db 929b a872699dfa2a?1549825579
Picture?height=40&width=40
B06e6475 1b18 4380 9bea 56e0da50bf42?1522581502
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon