1
/
5

イルグルム、8年連続・9回目となるベストカンパニーに選出されました!

こんにちは、イルグルムです。

今年も日本における2020年版「働きがいのある会社」のベストカンパニーに選ばれました!
2011年の初ランクイン以来、9回目となる選出でイルグルムとしては初の選出となります。

そもそも働きがいのある会社とは?

Great Place to Work® Institute(以下、GPTW)は、世界約60カ国で「働きがいのある会社(Great Place to Work®) 」を世界共通の基準で調査分析。「働きがい」において一定水準を満たす企業をベストカンパニーとして選出し、ランキングを発表しています。
GPTWジャパンによると「働きがいがある会社」とは、このような会社のことだそうです。

マネジメントと従業員の間に「信頼」があり、一人ひとりの能力が最大限に生かされている(For ALL)会社のこと。優れた価値観(バリュー)やリーダーシップがあり、イノベーションを通じて財務的な成長を果たすことができる。

個としても、組織としても、その力を最大限に発揮できる環境を備えた会社のことのようですね。

イルグルムはどんな取り組みをしているの?

一人ひとりの個性と多様性を尊重し、しなやかに変化する組織を目指すイルグルムでは、多様な働き方とキャリアアップを支援する制度と、フラットでオープンなコミュニケーションが生まれる環境の整備に力を入れています。

メディアで取り上げていただく機会も多い『山ごもり休暇制度』をはじめ、イルグルムのわでも度々紹介している『社員総会』や『社員旅行』など、実に27個もの制度や取り組みがあります。

イルグルムの働く環境と働きがいのある会社作りへの取り組みについて


これらの取り組みは、日々進化を続けており、ここでは2019年に新たに追加となった施策の一部をご紹介させていただきたいと思います。

時差勤務

ライフスタイルやコンディションに応じて、5つの通勤パターンから毎日の出勤時間を自由に選ぶことができる制度です。導入1ヶ月後に実施したアンケートでは約4割の社員が制度を利用したと答え、その反響の高さが伺えました。今ではメンバーの97%が利用経験があり、すっかり定着しています。
利用したメンバーからは、「通勤ラッシュを避けられる」「業務効率が上がっている」といった喜びの声も多く、嬉しい効果もたくさんありました。制度導入直後に利用状況や利用したメンバーの声をまとめた記事で詳しくご紹介していますので、よろしければご一読ください。

社内公募制度

人材を求める部署が社内で募集を行い、メンバーが応募する制度で、自発的なキャリア形成とチャレンジマインドをサポートすることを目的に導入されました。すでにこの制度を利用して部署異動をしたケースも出ています。自分の意思でキャリアを決められるのは、嬉しいですね。

ボトムアップでのバリュー策定

イルグルムでは、メンバー自ら企業理念について考える機会が多く、昨年行われた社名変更を含むリブランディングでは、メンバーが主導となり、新しいバリューを策定しました。バリューは日常のさまざまなシーンで私たちの価値判断や行動の基準になっています。

みんなの思いが詰まった3つのバリュー


また、全員がバリューを体現できている状態を作るために、『理念プロジェクト』による企業理念の浸透と促進活動にも力を入れています。
組織が大きくなっても全員が同じ方向を向き、「Impacrt On The World」の実現を目指す上で欠かせない活動で、バリュー賞をはじめ、さまざまな企画を考えて実施しています。

理念浸透のための活動を行う「理念プロジェクト」のメンバー

「働きがいのある会社」として9回も選出いただけることに、イルグルムのメンバーとして喜びと誇りを感じます。次は、記念すべき10回目の選出を目指してこれからもイルグルムらしい取り組みを続けていきたいと思います!

株式会社イルグルム's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more