This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

総合商社からイルグルムへ。大きなキャリアチェンジで実現したいこととは?

こんにちは、イルグルムです。

今回は、大手総合商社からキャリアチェンジし、アドエビスのカスタマーサクセスとして企業のマーケティング活動を支援するメンバーにインタビュー。転職を考えたきっかけから今後の目標まで、たっぷりとお話を聞きました。

マーケティング支援を通して幅広い業界に関わりたい

――これまでのキャリアについて教えてください。

新しいサービスやビジネスの動きを間近に感じながら幅広い業務に関われる仕事がしたかったので、総合商社に入り、約12年間勤務していました。
最初の4年間は経理部門で日々の支払いや決算業務の他、海外投資案件の税務アドバイスも行っていました。役職が上の方から相談を受けることが多かったので、ちゃんと資格もとっておきたいと思ってUSCPA(米国公認会計士)の資格も取得しましたね。

様々な投資案件に携わる中で、次第に事業計画の達成にダイレクトに影響を与える営業の仕事がしたいと思うようになり、営業へ移りました。約4年間、担当商品の販売から販売網拡充、サプライチェーンの構築に至るまで幅広く関わらせていただきました。

出産を機に営業から離れ、復帰後は国内事業の決算を見たり、買収や投資案件の検討やデューデリを主に担当していました。

――とても充実したキャリアに思えるのですが、転職を考えたのはなぜですか?

出産をしたことで物理的に出張や残業が難しくなったことと、私自身の価値観が変わったからです。子供が生まれるまでは、仕事第一の生活だったので、残業はもちろん、海外出張や接待、同僚との飲み会などでほとんど休みなく働いていました。

出産してからは早い時間に帰る生活になって、夜10時以降に時間ができるようになったんです。最初はネットサーフィンをしたりしていたんですが、少しずつその生活に課題を感じるようになって。今抱えているこの課題感を解決しようとチャットサービスを立ち上げました。
はじめてのことだったので、リリースまでに1年くらいかかったんですが、「分からないことも、できることも、こんなにあるんだ」ということに気づいて、「IT業界のことをもっと知りたい!」という思いから転職を考えるようになりました。そうすれば、生活者として日々感じる課題感をもっと解決できるんじゃないかなと思ったんです。

ちょうどその頃、仕事でスタートアップへの投資を強化していたので、私と同じ年代やもっと若い人が「これだ!」と思ったことに対して全力で頑張っている姿を見て、スタートアップやベンチャー企業に興味を持ったこともこの業界への転職を後押ししましたね。


――ゼロからチャットサービスを立ち上げた話、もっと聞かせてください。

育児をする中でもっと気楽に誰かと話がしたいと思ったんです。夜飲みに行くわけにもいかないし、友達も子育て中で頻繁には会えないので、好きな時に、負担なく、温かいふれあいができる場が欲しいなと。そんなとき、登録なしで気楽に話せるチャットサービスを思いつきました。

隙間時間にWebデザインの勉強をして、まずサイトの外観を作りました。次に機能面も開発しようと思ったんですけど、どの言語で作るかを調べるだけで1ヵ月以上かかってしまったので、開発は外注しました。
作ってもらったものをサーバーにあげて、いざリリースしたものの、全然人が集まらなくて。3人集まらないとチャットがスタートしないので、全然会話ができないんです。(笑)ちょっとした悔しさと、なんかすごい世界だなという驚きもあって、本格的にIT業界への転職活動を始めました。

――IT業界に絞って転職活動をする中で、イルグルムに決めた理由はなんですか?

Webサービスの中でも効果測定ツールを提供しているので、スタートアップをはじめとする幅広い業界に関わることができることと、私自信が感じていた集客の課題(作ったはいいけど集まらない問題)に対して支援ができるのは面白そうだなと思いました。
業界未経験であることを問題視することなく、すぐに内定をいただけたのも嬉しかったですね。他の企業からも内定をいただいたんですけど、集客やスタートアップに関わりたいと思っていたので、迷うことはなかったです。

一生懸命作ったモノを適切な人に届ける支援を

――現在の業務内容を教えてください。

アドエビスを導入していただいたお客様に設定から活用までを支援するカスタマーサクセスの仕事をしています。まず、お客様が集客においてどこに課題を感じているのかをヒアリングし、リソースやナレッジ不足など課題の原因を特定した上で、それに対応するアカウント設計と活用方法をご提案しています。

――入社してすぐにプロとしてお客様を成功に導くのは大変そうですね。

最初の半年は分からないことが多くてしんどい部分もありましたね。ただ、仕様に詳しくなかったとしてもお客様の課題を引き出すことはできると思ったので、あまり緊張せず聞くようにしていました。分からないことはチームの力を借りながら徐々に慣れていった感じです。
今年の9月からはチームも持たせてもらって、日々ドタバタですが、楽しいです。

――カスタマーサクセスという立場でマーケティング活動を支援する中で感じることは?

私が担当しているお客様は集客予算も人的リソースも限られた中で、まず何から着手したらいいか分からないという方が多いので、アドエビスの提供価値と私の知識を掛け合わせたご提案でお客様に喜んでもらえるのは嬉しいですね。

カスタマーサクセスという職種も、アドエビスが提供するサクセスプログラムも、まだ始まったばかりなので、ブラッシュアップできる部分もたくさんあると感じていて。そういう気づきは部門を超えて提案していきたいし、提案ができる環境であるというのも楽しいです。お客様や組織に対して自分が働きかけられる余地があるのは、やりがいを感じますね。

あとは、幅広い業界のお客様を担当させていただいているので、それぞれのビジネスモデルや最新の技術に触れることができるのもとても面白いです。

――今後挑戦してみたいことはありますか?

「どうしたら一生懸命作った商品を適切な人に届けられるのか。」「どんなモノが喜ばれるのか。」という課題感をお持ちのお客様が多いと感じています。困っているけど、何から手をつけたらいいか分からない状況に陥っているお客様に対して、ソリューションを提供できるサービスづくりに関わっていけたらと思っています。

太田 早紀/カスタマーサクセス
大学卒業後、総合商社に就職。一貫して食料ビジネスに関わり、経理→産地開拓/営業→事業投資の各専門業務に従事。出産を機に、生活者の視点から発生する問題を解決する手段としての各種ウェブサービスと集客方法に興味を持ち、株式会社イルグルムに転職。現在は、カスタマーサクセス部にてお客様の集客に関する数々の課題に向き合う日々を送っている。

生活の中で感じた課題を解決するためにWebサービスを立ち上げてしまう行動力と、お客様のビジネスに真摯に向き合う姿がとても印象的でした。
新しい仕組みやソリューションづくりを通して、より多くのお客様を成功に導いてくれることを期待しています!

イルグルムでは、21卒の新卒採用が始まっています。
企業のマーケティング活動を支援しながら、幅広い業界のビジネスに関われる仕事に興味をお持ちの方は、採用サイトもぜひご覧ください!

株式会社イルグルム's job postings
1 Likes
1 Likes

Weekly ranking

Show other rankings