This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

創業以来、「Impact On The World」の実現を目指しています
企業のマーケティングを支援するシェアNo.1プロダクト『アドエビス』*
【Impact on the world】の合い言葉のもと集まった仲間達と共に、大阪発で世界を目指すITベンチャー企業です。 2014年9月には東証マザーズ市場へ上場。 サービスには、シェアNo.1のマーケティング効果測定プラットフォーム「アドエビス」*や運用型広告レポート自動作成ツール「アドレポ」などがあり、デジタルマーケティング業界のトップランナーとして走り続けています。 子会社として、ベトナム(ホーチミンシティ)にも約30名の開発拠点を持っており、総勢約150の仲間たちと共に世界にインパクトを与えるべく日々取り組んでいます。 ■イルグルムの目指す世界  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ イルグルムはImpact on the Worldを理念に独自の価値を提供する企業がともに発展できる社会の実現を目指しています。 【ミッション】 Impact on the World 【ビジョン】 データとテクノロジーによって、世界中の企業によるマーケティング活動を支援し、売り手と買い手の幸せをつくる企業になる。 【バリュー】 最後の最後まで求め続けよう 領域を越えよう 本当にできると信じよう https://www.yrglm.co.jp/philosophy/ ■プロダクトについて  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 企業のマーケティング活動を支援するクラウドサービスを開発・提供しています。 主力プロダクトのマーケティング効果測定プラットフォーム「アドエビス」は、1万件を超える導入実績を誇る、業界トップシェア*のプロダクトとして広告効果測定市場をけん引しています。 現在は、お客様の『カスタマーサクセス』の実現に注力。組織一丸となってお客様のマーケティング活動の成功に向けた各種施策を展開しています。 ⇒マーケティング効果測定プラットフォーム「アドエビス」 https://www.ebis.ne.jp/ *出典:ITR「ITR Market View:メール/Webマーケティング市場2018-2019」ベンダー別売上金額シェア(2015~2018年度予測)

Why we do

進化するデジタルマーケティングをテーマに開催したカンファレンスは、220名以上が来場。
トップシェアブランドとして、ユーザーの育成・デジタルマーケティングの啓蒙にも力を入れています。
次々に登場する新しいコミュニケーションメディアによって、企業のマーケティング活動は、爆発的に複雑性を増しています。どのようにすれば、企業はメッセージを正しく伝えられるのでしょうか。 そのためには、テクノロジーが欠かせません。テクノロジーを活用し、コミュニケーションを支援する。それが当社の提供する価値です。 社会、とりわけネット社会においては、消費者行動の多様化が進み、広告を出す企業が分散。今後はテクノロジーによる運用がますます重要になると言われています。 Web広告をはじめとしたあらゆるマーケティングデータを測定・分析・統合できる「AD EBiS(アドエビス)」を中心に、企業の成長に欠かせないデジタル戦略の一連の業務をワンストップで提供する国内でも数少ない企業として取り組んでいます。

How we do

7年連続、計8回「働きがいのある会社ベストカンパニー」に選ばれました
2017年に移転した東京オフィスには、気分を変えて仕事できるCAFE AREAも◎
アドエビスでは、お客様の課題解決に個別に寄り添う活用支援はもちろん、お客様の「デジタルマーケティングの成功」のために、新たなアイデアや施策の企画立案・推進、プロダクトの改善を通じ、サービスをより良くしていくことに力を入れています。 お客様のマーケティング活動を成功に導くためにできることを考え、形にすることで、顧客企業やサービス自体の成長をダイレクトに感じることができる環境です。 そんな当社の一番の自慢は、スタッフ間の風通しの良さとモチベーションの高さ。 一緒に仕事をする仲間を大切にし、お互いが高め合う環境があります。その一部の取り組みをご紹介します。 ■山ごもり休暇制度  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 全社員が年に1回、必ず取得する9日間の連続休暇。 社員のリフレッシュを促進しながら、休暇中の連絡を絶つことで、業務の共有と、属人性の排除を併せて行うことを目的としています。    ■ユニークな社員旅行  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 毎年秋ごろにある社員旅行。普段会えない大阪・東京全社員が寝食を共にできる貴重な機会です。プロジェクトメンバーは毎年変更され、社員自身で旅行企画を練っていますが、年々内容はユニークに…。ここでも「インパクトを与えたい」という理念が発揮されます。   ■勉強会・交流会の実施  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 社員同士で技術スキルの共有やレベルアップのため、社員主体で勉強会が開催されます。技術・営業・事務、所属部署関係なく参加できます。 大会議室を使って社外の方を講師にお招きしたり、他社の方との合同勉強会なども活発に行っています。 ■ものづくりとコミュニケーションの"オフ空間"「ロックオフ」  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ 会社の近くには、社員たちが自由に集まれる場所「通称:ロックオフ」があります。 会社付近の一軒家を借り、仕事とは関係なく、自由な発想でモノづくりをしています。   これらの取り組みを通して、Great Place to Work Japan(R)による「働きがいのある会社」において過去8回選出。今年も、2019年 働きがいのある会社 中規模部門(従業員100~999人)において、ベストカンパニーにも選ばれています。 https://www.yrglm.co.jp/release/8340/