1
/
5

「清掃サービスで地域を活性化したい」 営業チームでお客様と向き合いながら、職種の枠を超えて挑戦する【働く仲間ボイス Vol.1】

2021年4月にユアマイスターにジョインした、のんさんこと倉田希さん。
フロアに響き渡る声がとっても魅力的です!
仕事も家庭も両方できるキラキラした女性を目指しているという倉田さんに、フレッシュな目線でユアマイスターについてお話ししてもらいました。

社会課題を「自分の手」で解決したくて入社を決意。

私は鳥取県出身です。高校生の頃、過疎が進み数十年後に消滅してしまうかもしれない地方の現状を目の当たりにしたことから地域活性化に興味を持ち始め、自分にできることはないかと考えてきました。

大学生の頃には地方でのボランティアに積極的に参加したり、会社でも元気に仕事に取り組んだりしているので明るい人と思われがちですが、意外と、やる気や行動の源泉は現状への危機感からなんです(笑)

前職は人材系の会社で、同期が300人ほどのいわゆるメガベンチャーで働いていました。
具体的には、新卒採用のコンサル営業を3年間、WEB会議システムの営業企画・事業企画を1年間経験しました。

営業・企画で培ったコミュニケーションスキルや、会社の経営者の方とお話しした経験は今でも活きていると感じます。

社会人5年目となった今年、自らの手で課題解決をしながら営業の力を磨きたい!とユアマイスターに入社を決め、現在は法人のお客様向けの営業チームに所属しています。

「誰かの役に立つ」を肌で感じる毎日。

働いてみて感じるのは、業務自体が社会への貢献が感じられるやりがいのあるものだということでした。私は、ユアマイスターがめざす「人々の大事なものがより大切にされる社会」のために、日本中の働く場所をより快適にしたいと考えています。

法人営業チームでは、法人のお客様に清掃や除菌・抗菌の提案を行い、クリーニングの業者さんとつなげる役割をしています。

おそらく多くの方は、家をキレイに保ちたいと考えるのに、働く人たちのために、働く場所をキレイにしたいと強く思い、行動する会社はまだまだ少ない気がしています。

私たちユアマイスターのサービスで、働く場所を快適にするという価値観がもっと大事にされるといいなと願っています。

また、パートナーさん(サービスを提供する施工業者さん)とユーザーさんを繋ぐことによって、パートナーさんの雇用を生むこともできます。

こんな風に、誰に、どんな価値を提供するかが明確なので、自分の仕事が世の中の役に立っているのだと実感できるのがいいところだと思います。

自分の興味がある分野で、ひとりひとりのお客様と深く向き合い、自らの手で課題解決をする。とても自由度が高い仕事なので、自分に合っているなと感じています。

「トモに働く仲間」と「応援し合う環境」が一番の魅力です。

ユアマイスターには、個人の違いを認め合える人が集まっていると感じることが多いです。

それを最初に感じたのはリモートワークに対する考え方です。コロナの影響もあって、人混みを避けるために出社を控えたいと思う人もいれば、人と話しやすい出社スタイルのほうが楽だという人もいました。

そのときに、個人の判断を尊重してそれぞれの働き方を受け入れた上で、できるだけコミュニケーションを円滑にするためにどうするか考えながら、うまくみんなが納得いく答えを探そうとしている姿勢が素敵だなと感じました。

また前職では、個人の経歴の差や会社の文化の影響で、エンジニアや営業、企画、マーケティングなど様々な役割の人の視点が異なる中、職種ごとの力の差を感じることが度々ありました。

それは必ずしも悪いことではないと思うんですが、そうすることで、重要だけど見落としてしまう何かがあるとも感じていました。

ユアマイスターに入って、職種ごとの考え方の違いを「面白い」と捉えたり、「新しい視点が増えて嬉しい!」と考えたりしている人が多いなと感じます。それぞれの強みをいかして、補い合いながらチームを創っているところがすごくいいなと思っています。

今の業務内容としては、法人のお客様へ清掃の提案を行う仕事から、ページの改善などの企画に近いものまで任せていただいているんですが、 こうすればもっと良くなるんじゃないのかな?と感じたことは、とりあえずやってみよう!とする気持ちを大事にしています。

「これやりたいです!」と誰かが何か意見を出した時、ユアマイスターでは、否定的になる人がいないんです。応援すること・されることを大事にするカルチャーが定着しているので、みなさん、懸念点を教えてくれたりフィードバックをしてくれたりします。

日本一応援し合う会社へ。

だからこそ、毎日同じ日々を過ごすのではなく、新たなチャレンジしようという気持ちになれるのだと思います。

ともに働く仲間を応援し合うというバリューが浸透している中でも、個人的にすごくいいなと思っているのが、Diaryという日報です。

自分の想いを伝え、メンバーの情報も知ることができる、大事なコミュニケーションの場になっています。終業後に書くと、みなさんから交換日記のようにコメントが返ってくるんですよ。経営陣である星野さんやむさしさんからも返ってくるので、たくさんアウトプットして、色んな返信をもらうようにしています。

他にも、たくさんの取り組みがあります。

みんなで気持ちよく仕事をスタートするために、情報共有するだけでなく、がんばる仲間にスポットライトをあてる朝会。
チームを超えてお互いを知ることができる毎週水曜日のWednesday Lunch。

ユアマイスターにはトモに働く仲間と対等に要求を伝え合い、応援し合う環境が整っていると思います。


思い描く未来とは。

より多くの人々の大事なものが大切にされ続ける社会へ導くために、サービスを提供し続けたいです。
そのためには全員が同じ気持ちをもって走り続ける必要があるので、 まずは私自身が成長し、企画と営業両軸ができる人材として活躍できるようになること。

そして、幹部とメンバーの間で、ユアマイスターの文化や経営陣の考えを体現できるミドルになることを目指し、これからも取り組んでいきます。

女性のキャリアは不安定になりがちで、仕事が生活の手段になってしまうことへの不安も少しあります。
自分の可能性を広げられる環境にいるからこそ、部署に関わらず「やってみたい!」を大事にしてレベルアップしていきたいです!


<編集後記>
倉田さん、ありがとうございました!
社会の課題に目を向けながら、なりたい自分に向けて確実に行動する倉田さんの姿勢がとても素敵だなと感じました。これからも応援し続けます!

Profileーー

倉田希

人材会社にて営業と企画両方を経験した後に、再度営業としてのちからを磨きたい、 もっと興味がある分野の課題解決を自らの力で行いたいと思い、 2021年4月にユアマイスターにジョイン。
法人営業部にて、法人のお客様に清掃や除菌抗菌の提案を行いながら、 LP改善や新規SaaSプロダクトの販売計画のなどの企画に近い業務も任せていただき、日々成長を感じ中!

特徴は、フロアに響き渡る私の声! 興味があることは防災や地域活性化。
仕事も家庭も両方できるキラキラした女性を目指している。

ユアマイスター株式会社's job postings
40 Likes
40 Likes

Weekly ranking

Show other rankings