This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

新規サービス「スキマワークス」にかける想い

はじめに

前置きとしまして、人生初ブログなことと、普段から誤字脱字が多いので、今回もあると思いますが、ご愛嬌でお願いします。
感情的につらつら書きました。どうか最後までお付き合いください。

スキマワークスとは


飲食店に特化したスキマ時間に働ける単発ワークプラットフォーム「sukima works ( スキマワークス )」です。すぐ働けて、すぐ稼げるをモット都内500店舗を超える飲食店にご登録いただきました。

スキマワークスを"私達が"やるべき理由

飲食店様からのSOSを直接聞いた

弊社は、2017年2月から1年半の間飲食店向けにサービスを展開しておりました。主に、自社WEBサイトの作成機能とCRM、顧客情報を活用した販促支援、が行えるサービスでした。私達は、たくさんの飲食店の方々に紹介し、ご利用していただいてきました。
なぜ、私達が販促支援のサービスから、スキマワークスを開始したのか。とういうことなのですが、それはお会いする飲食店経営者様の皆様が揃えて口にする言葉が心に強く刺さったからです。

「売上をあげようにも、働いてくれる仲間が足らないんだよ。」

どんなにこだわり抜いた食材で、腕の立つシェフが、美味しい物を作っても厨房から、お客様のテーブルまでの5mを運んでくれる人がいない。
「それだけの距離自分で運べばいいじゃん」と思う方も多いかもしれません。
しかし、飲食店様にとってその5mは恐ろしく長いのです。おそらく飲食店でアルバイトをしたことがある方なら、ご理解いただけるかもしれないですが、厨房は、引っ切り無しに手を動かし続けなければ、全てのテーブルにいるお客様に満足のいく「お料理」は届かないのです。
飲食店経営者様が思う届けたい味を実現し、もっと「美味しい」でお客様を笑顔にしてほしいと思いました。

これが、私達がスキマワークスをやるべき理由です。

スキマワークスを"私自身が"やるべき理由

私は、外食で稼いだお金で大人になった

私の実家は、母子家庭で3人姉弟でした。母が女手一つで私達3人姉弟を、育て上げてくれました。
母は、駅前で、おにぎり屋を開き、テイクアウト、イートイン両方できるおにぎり屋を営んでおりました。それはもう、大変そうでした。しかしその頑張りのおかげで、今私がこうして生きています。母そして、おにぎりを買ってくれたお客様方のおかげです。

その母の背中を見て、支えたい。こんなに頑張っている人たちを、支えたいとそう考えていました。
そんな私の前に

「売上をあげようにも、働いてくれる仲間が足らないんだよ。」

の声があったんです。
「これは、運命の出会いだ。神が僕に与えた使命である」
と思いました。

これが、私がスキマワークスをやるべき理由です。

ビックイシューに真っ向勝負

人手不足は深刻です。
でも解決できると信じています。もちろんスキマワークスだけでなく、たくさんの事象が重なっていかないと解決は、難しいです。しかし私には、このビッグイシューに一緒に立ち向かってくれる心強い仲間がいます。目を背けず、真っ向勝負します。
いつの日にか、スキマワークスを通して飲食店経営者様が思う届けたい味を実現し、もっと「美味しい」でお客様を笑顔にできている光景を実現させます。
それが、外食で育ってた男の1番の恩返しだと考えています。

おわりに

今後も、気持ちの備忘録として、ブログを更新していきます。
2週に1本程度のペースで頑張ります。
次回は、メンバー紹介を含めて、メンバーとのリアルな出会いを描こうかなと思います。

Yolo株式会社
代表取締役 赤荻 心
URL : https://www.wantedly.com/companies/yolo-inc

Yolo株式会社's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more