This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

自ら考え、自分のポジションを取りに行くことが出来るか。あなたのキャリアのこれからを決めて行くのは、あなた自身です。

こんにちは、ワイジェイFXの魅力を存分に語って頂く、社員インタビューです。今回はシステム管理部マネージャーとして活躍する、齋藤のインタビューです。

システム管理部 マネージャー 齋藤 光(さいとう ひかる)

2016年末入社。インフラエンジニアとして、ワイジェイFXに中途入社。1年でアシスタントマネージャー、2年でマネージャーとして従事し、現在に至る。システム管理部の業務や雰囲気、更には本人のキャリアビジョンまで幅広くインタビューしました。

「ヤフーページから偶然見つけた企業情報」

ーまず前職は何をされていましたか?

前職はSIerでインフラエンジニアをしていました。金融機関向けに開発しているサービスを担当して、要件定義~ローンチ、設計まで幅広い業務に携わっていました。

ー転職を考え始めたきっかけって何でしたか?

前職では、SIerであるため意思決定者になれなかった。これが1番大きかったですね。もうひとつは将来的にBtoCのビジネスに携わり直接お客様にサービスを届けたいという想いがあったので、そこに飛び込んでみたいという気持ちもありました。

ーどんな軸で求職活動をしていましたか?

一言でいうと、働きやすい会社という軸ですね。細かく分類すると、ひとつは裁量を持てるかどうか。もうひとつはフレックスやリモート勤務などの多様な働き方ができるか。この視点であてはまる企業を探していました。

ーワイジェイFXを知るきっかけは何でしたか?

これがまた、偶然なんです(笑)。ヤフーのポータルサイトの最下部に、ワイジェイFXのリンクが貼ってあったんです。とにかく情報を見てみようと思って、リンクに飛んでみたら「面白そうな企業だな。」という具合に。これがワイジェイFXとの出会いですね。

ー入社へ意向が高まるきっかけはありましたか?

やはり日本で大きな影響力のあるヤフーグループであることは、正直大きかったです。もうひとつは前職で金融システムに携わっていたので、ワイジェイFXであれば前職の経験を活かせると思いました。仕事内容を見た時に、本当にやりたい業務内容でしたので。

「入社後に感じた事。仕事への取り組み方」

ー実際にワイジェイに入って、入社前のイメージとのギャップはありますか?

フレックス制度&個々の意見が通りやすい社風なので、想像以上に自分らしい働き方ができています。休みの融通もきくので家庭の用事に対応できる安心感は、入社前にはわからなかったギャップです。それとすごく社員のバックグラウンドが多様な会社だなと、入社して知りましたね。元バーテンダーの執行役員、元シェフ、アパレル、映画製作など多岐にわたります。そのバックグラウンドの多様性が色々なアイディアを生み強みになる、刺激的な職場だなと感じます。

ー逆に入社後に感じた、ネガティブな要素はありましたか?

制度的な部分でいくつか不満はありましたけど・・・笑。社員の声を真摯に受け止めて頂き、改善されたので今はございません!実際に、人事・福利厚生制度の改善のスピードは他社と比べて速いと思います。

ー齋藤さんが大切にしている、仕事への取り組み方を教えてください。

一つは柔軟性です。どんな難しい事でも、まずは受けてやってみるという心がけですね。余程の事じゃない限り、どんな依頼でも断らないですね。もう一つは、最後までやり切るというマインド。これに尽きるかなと。開発業務って、最初から最後まで予定通りに上手くいくプロジェクトなんて殆どなくて。ゴールの直前で致命的な問題が出てくることもありますが、その時に折れずにどうやって動くかがすごく大事だと思います。とにかく周りの信頼できる仲間を巻き込んで、最後までやり切れるかどうか。やり切るために、本当にアクションしているかどうか。これをいつも自分自身に問いながら、トラブルなども乗り越えて来ました。うまく行かないときほどその人の意志や柔軟性が、垣間見える気がします。


社員同士のイベントって、結構頻繁に行われていますか?

半期に1度社員総会を開きますが、毎回かなり盛り上がっています。雇用形態問わず、派遣社員の方も一緒に参加してもらって、貸し切りパーティーをしています。特にクイズ大会やビンゴ大会は盛り上がりますね。なんせ景品が豪華なので。前回は景品として、ディズニーランドの宿泊付きチケットがありました。毎回参加率がとても高いと思います。良い意味で上下関係がなくフラットな社風なので、こう言った集まりにも積極的に気負うことなく参加してもらえるのは嬉しいですよ。あとはあまり構えず、自部署だけでなくたまに業務後、呑みに行ったりしています。会社の周りは飲食店が多くて、まだまだ未開拓のお店もあり、楽しくコミュニケーションをとっています。

「将来に向けて」

ー将来はどのようなキャリアビジョンを描かれていますか?

システム管理部のマネージャーからゆくゆくは、システムやサービス領域を掛け合わせて行くIT戦略を任せてもらえるようになることが目標です。開発から更に上流にキャリアアップして、サービス全体から開発現場をマネジメントする様なポジションはとても魅力的に感じます。必ずなれるように諦めないでチャレンジします。

ーこんな方にエントリーしてほしい!という要素があれば教えてください。

自ら考えて、自分のポジションを取りに行くやる気のある方ですね。自分の得意分野を増やしていき、それを掛け合わせられる人材は成長していきますよね。「自分で何かを決めて動きたい。」「ポジションがなく、なかなか昇格しづらい。」そういった不満を持っている方には、是非エントリーして頂きたいです。実力主義なので、優秀な人材はどんどん抜擢されますから。現に、29歳で入社し、31歳で部長級のマネージャーに抜擢された人材もいれば、派遣社員が正社員に登用され同じくマネージャーに抜擢されたケースもありますよ。今のマーケティング部のマネージャーも元々は、カスタマーサービス部の出身であり、横の動きも柔軟です。誰にでも平等にチャンスがある。それもワイジェイFXの強みですね!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

現在はシステム管理部のマネージャーですが、明確にサービスや経営に近いポジションでの活躍を目標にしている齋藤さん。週末のオフタイムは現在家族サービスに費やしていますが、ワークライフバランスも充実した働き方を実践しています。それでは、次回の掲載にご期待ください!!

ワイジェイFX株式会社's job postings
Anonymous
Anonymous

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon