1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【社員紹介】「最強のチームを創る」圧倒的な成果を叩き出す元証券マンがX Mileで燃やすアツい志に迫る!

こんにちは。X Mile株式会社、広報の古川です。
X Mileメンバーの生の声をお届けするため、社内の様々な人にインタビューをしていきます。

今回お話を伺ったのは中途でセールスとしてX Mileに入社された須賀さんです。

◼プロフィール

順天堂大学国際教養学部国際教養学科卒業後、新卒として野村證券株式会社入社。金融知識や営業ノウハウの研修を受け、毎朝4時30分に起床しながら、株、投資信託、債権、保険などの金融商品やマーケットの情報を徹底的にインプット。その後2020年にX Mileにセールスとして入社。入社当初から高い成果を上げ続ける。

ーーX Mileに入社された須賀さんですが、学生時代はどんなことをされていたんですか?

大学時代は読売新聞の営業のアルバイトをしており4年生の夏に月の契約数400件を達成し歴代3位になりました。営業を始めた当初は全く契約が取れませんでしたが、トップセールスになるべく先輩に同行し、営業ルートの効率化とセールストークの2つを学びました。

前者は居住形態によって在宅率の差があることが分かったので在宅率が高い時間を把握し一軒家と集合住宅で訪問時間を分けました。後者は新聞の会社が何社かある中で読売にどんな印象を受けているのかを引き出ながらトークをすることでお客様との関係構築を意識しました。

結果1万人以上のお客様と話をすることによって対人コミュニケーション能力を高めました。

ーー前職にはどういった経緯で入社を決めたんですか?

就職活動中は新聞営業の経験を生かしたいと思い営業職に絞りました。その中でゴリゴリの営業部隊で営業スキルを身につけたかったのと、アルバイトの経験から飛び込み営業が面白いと感じたので証券営業を希望しました。第1志望の野村証券から内定を頂きその日に就職活動を辞めました。

どんなところにギャップを感じて退職まで至ったのか?

ゴリゴリすぎました。就活の時の自分の最大の軸はお金のみ。働きやすさや環境などは求めていませんでした。結果として自己分析が足りず大手企業に入ることがゴールになっていた自分には続かなかったです。

ーーX Mileに入社したきっかけを教えてください

親戚にサラリーマンがいない環境で育ったこともあり、将来は自分も起業したいと思っていました。そのため、転職活動中は中途半端に成長している企業ではなくスタートアップをメインに見ていました。

ーーX Mileに入社してみて印象的だったところは?

私の入社の決め手でもありますが「人のよさ」です。20代後半〜30代前半が多く、メンバー間の仲がいい所にはびっくりしました。お昼ご飯をみんなで食べに行ったり休日旅行に行ったりと人の暖かさを感じました笑。

初めての電話営業で戸惑うことが多かったですが、年代にかかわらずフラットな環境なので発言しやすく着実に成長できていると感じています。

まだまだ走り始めたばかりのスタートアップなので整っていない所もありますが、それは大企業では体感できない所なので今のうちにたくさん体感しておきます笑。

ーーメンバーにはどういう人が多いと思いますか?

いい意味でかなり個性的な人が多いです。海外大卒のエリート、独立リーグの野球少年、元美容師、などなどたくさんいます。

ただ、共通している点としては、「素直さ」「まめさ」「論理的に考えてPDCAを回す」の3つですね。
素直さ以外は、もともと持っていたものというより、X Mileで身につけたものもあります。自分もそうでした笑。

X Mileでは「再現性」をすごく重視して、どの職種も業務に臨んでいるので、言語化や記録を"まめに"求められます。最初は手間だなとか、結果が出ればいいんじゃないかと思ったりもしたのですが、「須賀さんにはみんなを引っ張ってもらう立場になってほしい。そのためには、教育したり、言語化したりする能力は必要だよね」と経営陣に言ってもらったことで、重要性を理解できました。自分のキャリアにとって必要なことなんだなと。

あと、記録したり、論理的に考えて行動することの良さとして「感情的な詰めが全くない」のは、実感として強く感じました。これは、営業会社では珍しいと思っていますし、X Mileらしさの一つかなと思います。ただ、結果はシビアにみられるので、甘いというのとは違うのですが笑。

ーーこれからどういう事をやっていきたいですか?

2点あります。会社としては、最強の営業チームを作り会社に貢献したいと思っています。一人一人が結果にコミットし最強の営業部隊はどこ?ってなった時にXMileだよねと他社から言われるような企業にしていきたいです。「XMile=営業がすごい」って思われるくらいに笑。
そのためには本質を理解して営業をすること、場数を踏むことが必要と考えます。

個人としては、営業成績でトップを取り続けます。営業をやるからには1位しか狙いません!また、新入社員や後輩の教育に携わり成果を出させることも今後の目標の一つです。最強のセールスチームにするためには後から入社した人もレベルの高い営業をし結果を出し続ければならないので!!

ーー最後にこれから入ってくる新しい仲間にひとこと!

将来起業したい人、自分自身に付加価値をつけたい人、スタートアップに興味ある人、この記事を見ている人は来て欲しいです!会社に来て初めて分かるものがあると思います。

雰囲気や熱意を肌で感じてみてください!若い世代が多くまだまだ成長途中です。XMileで会社の成長と共に自分も圧倒的な成長したい方をたくさん募集しています!

X Mileは一緒に働く仲間を探しています!

<こんな方を募集中です>

・「業界を変える、そんな事業を立ててみたい」・・・新規事業に興味がある方

・「人と一緒は嫌だ、他の人よりも早く成長したい」・・・成長意欲の高い方・スキルアップしたい方

・「新しいことをしてみたい、会社を上場させたい」・・・自分の可能性を試してみたい方

興味をお持ちいただけた方は、Wantedlyで掲載中の下記募集ページよりご連絡ください。
まずは話を聞いてみたいという方も、お気軽にご連絡お待ちしています!

▼カジュアル面談はこちらから▼

▼メンバーへのインタビュー▼


▼ワークスタイル▼

X Mile株式会社's job postings
16 Likes
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more