1
/
5

未経験からエンジニアへ!若手エンジニアに聞いたイー・ビジョンの魅力とは?

筋トレ大好き、エンジニア T氏

東京都出身。東京理科大卒業後、エネルギー商社で与信管理や社内の業務効率化プロジェクトを担当。現在、社会人3年目の24歳。現在はエンジニアとして”miraie”の設計・開発業務を担当している。
趣味はカフェ巡り、ドライブ、筋トレ。最近は特に体を鍛えるため筋トレに力を入れており、週3回、出社前に自宅近くのジムに通い、体を鍛え上げている。

前職を辞めて、イー・ビジョンに入社するまで

Q:改めて前職ではどんな仕事をしていましたか?

与信管理という業務を担当していました。
与信管理は国内外の取引先の業績に応じて取引上限額の決める仕事です。具体的には決算書などを見て、取引先の経営状況をリサーチしていました。取引先には海外の企業もあったので英語で電話やメールのやりとりも行っていました。

Q:どうして転職することにしたのですか?

はい。きっかけは2つあります。
最初のきっかけはエンジニアという職業に興味を持ったことです。前職の与信管理業務を行う上で必要な定型業務があるのですが、その業務を効率化するプロジェクトを担当することになりました。プロジェクトはRPAを活用して業務の効率化を図るもので、情報システム部の方と協力し一緒に進めるのですが、進める中で業務が目に見えて効率化できることに興味をもったことがきっかけでエンジニアという職業に興味を持つようになりました。
また、そんな中新型コロナウイルスの影響で在宅勤務が始まり、自分の将来について深く考えるようになりました。考える中で今の業務を通して自分に何が身につくのかと考えた時に身につくことが少なく、自分の市場価値も上がらないと感じたと同時に自分の将来に危機感を感じました。そこで以前から興味を持っていたエンジニアとして市場価値を高めたいと考え、転職を決意しました。

Q:そんな中でイー・ビジョンを選んだ理由は何だったのですか?

理由は2つあります。
1つはフルスタックエンジニアになれるという点ですね。フロントエンドやバックエンドだけでなく、分野や領域問わず幅広く業務を担当できることが魅力に感じました。
もう1つの理由は不動産業界には古い慣習が残るという部分で前職の業界と共通しており、シンパシーを感じたからですね(笑)。不動産という領域自体は未経験でしたが、古い慣習が残る業界に対してITを活用して業務の効率化するというアプローチをする点に関心を持ちました。
また、前職の業務効率化の経験から貢献できる部分があるかもしれないと感じたことも理由ですね。

現在の仕事について

Q:現在、イー・ビジョンではどんな仕事を行っていますか?

自社サービスの保守・運用と開発を行っています。保守・運用では物件情報をエクセルで出力する帳票機能や周辺施設情報を管理する周辺施設マスタ機能の担当をしています。お客様からのご要望に対して社内で検討した上で改修を行っています。開発ではアンケート機能という新規案件の開発を担当しています。

Q:一日の仕事の流れも教えてください。

1例ですが、下記のようなスケジュールで1日を過ごしています。

10:30:出社、業務開始
10:30~:メール確認・返信、slackの確認・返信、業務整理
11:00~:開発者MTG(情報共有、本日の業務内容報告)
12:00~:自分の担当している開発業務
13:30~:昼休憩
14:30~:自分の担当している開発業務
19:30:勤務終了、退社


実際に働いて感じたこと

Q:イー・ビジョンに実際入社してみてどうでしたか?

いい意味であまりギャップがないですね。それこそ社員数が多くないので、入社前からある程度自分で勉強して進めないといけないと思っていましたが、意外と周りの方が丁寧に教えてくれますし、凄くありがたいです。また、働いている人も真面目で硬い感じの人が多いと思っていたが、意外とやわらかい雰囲気の人が多く、仕事中でも気を張らなくてよいのは凄く良いと感じました。そのため、リラックスした状態で仕事ができ、今の環境に凄く満足しています。

Q:エンジニア経験がない状態で入社されたと思いますが、どのように業務に慣れていったのですか?

先輩方が色々と教えてくれたのが大きいですね。正直今でも慣れていない部分もあるのですが、最初の頃は未経験だったので業務の進め方も分かりませんでした。そんなとき知識を持っていて、分かりやすく教えてくれた先輩エンジニアの存在は大きかったです。時間はかかりましたが、1つ1つのタスクを確実に実行できている感覚がありましたし、エンジニアとして仕事をしている実感も徐々に沸きました。
また、ただ分かりやすく教えるだけでなく、1つ1つゴールを設定した上でタスクを割り振ってくれたこともあり、スムーズに業務に慣れることができました。
あと、個人的に意識していたことで言えば、分からないことをわからないままにしておかないことと分からないものを何でもかんでも先輩社員に聞かないことですね。特に2つ目は分からないことでも自分で調べられるものと先輩社員に聞かないとわからないものがあるのと思いますが、自分の成長に繋げるためにもできるだけ自分で調べて解決するようにしていました。

エントリーを考えている人に向けて

Q:改めて入社して半年経過して感じたイー・ビジョンの良さと魅力は何でしょうか?

そうですね。エンジニアとしては色々あるのですが、個人的には担当できる業務の幅が広く、本人が希望すれば希望通りに色々な仕事を任せてもえる点がいいと思います。
会社の雰囲気という点で言うと年齢が高い、役職があるからという理由で社員間に壁がないので自分の意見など言いたいことが言える雰囲気であることは本当に良いと思います。実際、入社してしばらくたった時に不注意でミスをしてしまい、先輩社員から注意されたことがあったのですが、その際には自分の間違いを認めた上で、納得いかない部分は意見をぶつけました。他の先輩社員も含めて話し合いをして最終的にはお互いに相手の考えを理解し、分かり合うことができました。今ではとても良い関係になっています。
このようにお互いが納得するまで話し合いをするのが多いこともあり、雰囲気が悪くなることもなく、意見をお互い聞き入れる雰囲気ができているのだと思います。

Q:最後に応募を考えている方へ一言お願いします。

未経験から先輩エンジニアについていくのは大変ですが、その分先輩社員も丁寧にサポートしてくれるので安心して業務ができますし、日々成長を感じられると思います。私もまだまだ入社間もないので日々勉強が必要ですが一緒に頑張っていきましょう!

株式会社イー・ビジョン's job postings
5 Likes
5 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more