1
/
5

2019年に入社した新卒の皆さんにインタビューをしてみました⑥ - アシスタントエンジニア・三品泰貴 | アジルコアメンバーインタビュー

こんにちは!採用担当の林下です。

今年の4月に新たにアジルコアの仲間となった6名に、アジルコアに入社して約半年経った現時点で、思っていること・感じている事についてお話をしてもらいました。

ラストは、スマート・ソリューション事業部に所属している三品さんです。

・第1弾のインタビューはコチラ

・第2弾のインタビューはコチラ

・第3弾のインタビューはコチラ

・第4弾のインタビューはコチラ

・第5弾のインタビューはコチラ

これからIT業界に挑戦したいと思っている方はもちろん、既にエンジニアとして活躍されていて転職を考えている方にとっても、少しでも参考になればと思っています。

是非、ご覧ください!

===============================================

・入社した決め手はなんですか?

 就職活動をするときに、何か物を作る仕事をしてみたいと思っていたのですが、その中でも、IT系の分野は前から興味があったので、プログラマに挑戦しようと思いました。

アジルコアは就活サイトでたまたま見つけ、雰囲気が良さそうと思ったのと、自分のやりたい事が実現できそうと思ったから入社を決めました。

・今はどんな仕事をしていますか?

就職活動サイトの動的コンテンツの実装(検索画面や登録画面のようにユーザーの操作に応じて表示などが変わる機能の作成)をしています。

コードの品質や見やすさなど、まだ新人とはいえ、お客様が実際に使用するものなので、当然のことながら、お客様が納得のいくようなものにしなければいけないという緊張感は常にありますし、まだまだ難しく感じることが多いです。

ですが、そういった状況の中でも、自分の作っているページに狙った動きをさせるための手段を考え、その通りに動いてくれた時は達成感を感じますし、面白い瞬間ですね。

まだ新人のため、分からない事が多く自分ひとりではできない事も沢山あります。仕事中は無駄な時間を過ごさないように自力でできることとできないことを見極めて、自分ひとりで考えても難しいと判断した場合はすぐに、先輩社員にアドバイスを頂きながら、なるべく同じ個所で停滞しないように心がけています。そうしないと、時間ばかり過ぎて、結果的に自分だけではなくプロジェクト全体に迷惑がかかるので、物事の切り分けは結構重要だと思っています。

・アジルコアの魅力はなんですか?

新人のうちから実践的な仕事をさせてもらえるので、プログラミングや早く技術や知識を身に着けたいと思って入社してくる方にはとても成長できる環境だと思います。

また、フレンドリーな先輩が多く、飲み会などのイベントは盛り上がるので楽しいですね。同期とも先輩社員とも飲みに行くことも多いです。


・一日のスケジュールを教えてください。

8:50 出社 

9:00 始業・メール&チャットのチェック(顧客からのメッセージ確認)

9:30 プロジェクトメンバー全員とお客様を交え電話で朝会(前日までの進捗報告や今日のタスクの確認)

10:00 プログラミング

12:00 昼休み(お弁当や、会社周辺で外食をしたりします)

13:00 プログラミング

18:00 業務の進捗MTG

19:00 日報の作成 帰宅

・入社前と入社後のギャップはありますか?あったとしたらどのような点ですか?

正直に言うと、入社前まではプログラマは、ロボットのように指示された通りにパソコンに向かってプログラミングをするような仕事の仕方をするものという勝手なイメージを持っていました。

しかし、実際のところ、自分の裁量で仕事を進められる部分が意外と多くあって驚きました。また、お客様やプロジェクトメンバーとのコミュニケーションが、技術力と同じ位、むしろそれ以上に重要になってくるという点は入社前まで気づきませんでした。

株式会社アジルコア's job postings
3 Likes
3 Likes

Weekly ranking

Show other rankings