This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【社員紹介Vol.5】社会課題を「自分ゴト」として捉える。エンジニアとしての新たな挑戦

社員インタビューの第5弾です!
今回は、弊社のエンジニアの宮嶋さんにインタビューをしました。
これまでのキャリアとウェルモでの仕事についてお尋ねしていきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
宮嶋優貴(みやじま ゆうき)

2012年 日本大学法学部経営法学科中退。
2012年〜2015年 携帯販売員等のショップ定員。
2015年4月 IT業界に入り、SEとして多数の業務システム開発に携わる。
2019年4月 ウェルモ入社。ミルモネット(地域ケア情報見える化システム)の開発に従事。      ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

小さなホームページの作成から本格的にIT業界へ

ーこれまでのキャリアを教えてください。

大学では勉強よりも、部活動のバスケに熱中し明け暮れていました。(笑)
大学を辞めてからは自分の中で真にやりたいことがなかなか見つからず、携帯電話の販売員をしたり、アクセサリーショップの店員をしたりしてました。そこでお店のホームページを作ることになって、自作し始めたことがきっかけとなり、IT業界に興味を持ち始めました。そこで転職して、SEとして、大企業の大きなシステムの開発を4年間ぐらいやっていました。


ー4年間のSEを経て、ウェルモにジョインされたんですね。SEとしての仕事を変えようと思ったのははなぜですか

前職では基本的に開発するシステムが大規模で、携われる領域が狭く、なかなか幅広くスキルを磨くことができないような環境でした。また、プログラミングしている時間も短くて、業務の大半はExcelを使っていました。そんな中で「このままやっていても技術も知識も身につかないかもしれない」と危機感を覚えるようになりました。

もっと新しい言語や環境での開発がしたい。バックエンド・フロント・インフラ関係なくフルスタックで携われるような環境で働きたい。そう思って転職することにしました。

ーウェルモを知ったきっかけと入社しようと思った理由は何ですか?

Wantedlyに登録していて、そこにきたスカウトメールで話を聞きに行ったのがきっかけですね。最初はとりあえず説明だけ聞いてみようかなと思っていました。軽い気持ちで行ったんですが、そこで介護の現状やウェルモの理念を聞いて面白そうだなと感じました。他に何社かスカウトが来ていましたが、ウェルモの理念に共感して入社することを決めました。

社会のため、未来の子供たちのために

ーWantedlyがきっかけだったんですね。ウェルモの理念のどういったところに共感したんですか?

日本の課題、グローバルな課題を解決していくというビジョンと、資本主義ではなくソーシャルビジネスとして、「愛を中心とした資本主義のつぎの社会」を目指しているというところに、他の企業にはないような視野の広さを感じました。

それと、自分には4歳になる子供がいるんですが、ウェルモは介護事業だけではなく児童発達支援もやっていて、その辺りも身近に感じました。子供のためにというか、未来の子供たちのために手伝えたらなっていう想いは強かったです。


ー障がい発達児童の支援にも興味があるんですね!UNICO事業(ウェルモが手掛ける児童発達支援教室)の方には関わりはないんですか?

現時点で関わりはないんですが、先日、福岡のUNICOに行って、ヒアリングをし課題をいくつか拾い集めてきました。それらの課題を解決するために、今後システム化していく動きもあるので、是非挑戦したいですね!


ー現在取り組んでいる仕事について教えてください。

入社してからはずっと、ミルモネットという、ケアマネジャーさんが地域の事業所の情報を探したり、事業所ごと比較したりするプラットフォームのシステムを開発・運用してました。

最近は新しいプロジェクトがどんどん立ち上がってきているので、様々なプロジェクトに網羅的に関わってます。

具体的には、介護事業に精通した、いわゆるドメインエキスパートと会話を交わしながら、どういう要件にするかを決めたうえで、それをコードに落とし込んでいます。

新たな挑戦を楽しめる環境

ーエンジニアとして、ウェルモならではの仕事の楽しさはありますか?

最新の言語や環境で開発ができていることですね。笑
あと、最近システムの一部をドメイン駆動設計でリファクタリングしましたが、そういう挑戦的な開発ができることも楽しいことの一つかなと思います。あとはやはり身近な人のため、家族のためのシステムを作れていることがウェルモで働く最大の楽しさかなと思います。

ーありがとうございます。ウェルモでは、エンジニアをはじめ新たなメンバーを絶賛募集中です。最後に、これからどういった人と仕事をしていきたいですか?

人のために動くことができる人!

そして、開発に限らず何事も他人事で考えるのではなく、自分ゴトとして考えられる人と一緒に仕事したいです。特にこの会社では、社会課題という大きなことに挑戦しているので、自分ごととして捉えて取り組める人がいいかなと思います。

また、今現在やりたいことを見つけられていない人もいるかと思います。そういう人は、いろいろなことにチャレンジしてみてください!自分自身、特にやりたいこともなく、プログラミングとかITに関しては25歳まで全く無知で興味もなかったのに、やってみたら驚くほどハマってしまって…。

まだやりたいことが見つかっていない人は、とりあえず、プログラミングやってみましょう!(笑)
まぁ、プログラミングじゃなくても、とにかく何かに挑戦してみたり、経験してみることで自分の好き嫌いがだんだんと分かってきて、本当にやりたいことも見えてくると思います。挑戦を恐れずに、是非いろいろなことにトライしてみてください!

事業企画推進
社会課題を解決するサービスの事業企画推進メンバーWanted!
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能とする。2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 障がい児支援事業を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ


Webアプリケーション
Kotlinなどのホットトレンドで開発!Webアプリケーションエンジニア
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能とする。2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 障がい児支援事業を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ


Webマーケティング
新規事業立ち上げ!社会課題を解決するマーケティング責任者募集!
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能とする。2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 障がい児支援事業を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ


Marketer
福祉×ITの新規事業立ち上げ!事業とともに成長したい学生インターン募集
介護福祉の課題をテクノロジーで解決するサービスの開発と、子どもの可能性を解放する障がい児支援施設を運営しています。 ■介護福祉領域 ・『ミルモネット』 (https://welmo.co.jp/service/milmo-net/) 介護情報を見える化した地域情報プラットフォームを構築。 膨大な介護事業所の中から、介護を必要とする方のニーズや条件に合った事業所を検索することが可能。 ・『ケアプランアシスタント』 (https://welmo.co.jp/service/cpa/) ケアプラン(介護サービス計画書)の作成支援AIエンジンを研究開発。 国立情報学研究所と共同研究を行い、幅広い専門職の知識や知見を人工知能化することで、基礎資格による知識差やケアマネジャーの業務負担を軽減させ、客観的で質の高いケアプランの作成を可能とする。2019年中の正式リリースを目指す。 ■児童福祉領域 ・『UNICO』(https://unico-jp.net/) 障がい児支援事業を運営。 「すべての子供たちの可能性を解放する」ことを目指し、発達障害のお子さまの療育に取り組む児童発達支援と放課後等デイサービスの事業所を現在福岡県内に8施設展開中。
株式会社ウェルモ
株式会社ウェルモ's job postings
8 Likes
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more