1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

チャンネル登録者数50万人突破!MelTV企画の裏側お見せします!

こんにちは。VAZ採用担当です。プロダクションとして事業運営を行うVAZが、分散型美容メディア「Mel」を運営していることをご存知でしょうか?

主に10代の女の子を対象とした美容メディアで、YouTubeチャンネルの登録者数は51万人を突破、急拡大しています。今日は、MelTVの企画運営を担当するメンバーに、MelTV企画運営の裏側について解説してもらいました。

本日話を聞いてきたのはこちらのメンバーです。

(左から)
平藤: 企画、撮影担当
香川: ディレクション担当
春山: 統括役(顔出演なし)

■今日は宜しくお願いします!早速ですがMelTVについて改めてどういったメディアか教えてもらえますか?

春山: MelTVとは、女子高生〜大学生をターゲットに活動している女性向けのバラエティYouTubeチャンネルです。美容にまつわる世間のトレンドを追いかけ、「カワイイをアップデートする」をコンセプトに動画を制作しています。

■MelTV開設の背景を教えてください

春山: メンバーを雑誌の専属モデルのようなカタチでアサインしながら「Melのメンバー同士の掛け合いを軸に様々なカルチャーを紹介していしていこう」という思いで開設しました。

■現在のMelTVについて教えてください

春山: 日本の女性美容チャンネルの中では最も登録者数が多いメディアとなっています。中高生向けのチャンネルとして「MelTV」、小中学生向けのチャンネルとして「めるぷち」という妹チャンネルがあります。クリエイターは高校生になると「めるぷち」を卒業して
「MelTV」に移るので、2つのチャンネルを通して彼女達の成長を感じられる設計になっています。

■メンバーの構成と役割分担ってどうなっているのですか?

役割を分類すると、

・撮影
・企画
・ディレクション
・キャスティング
・ブランディング
・統括

になります。これらを現在5名体制で行っています。

■どういった流れでコンテンツが世の中に発信されていくのでしょうか?

まず初めに、企画担当者がキュレーションサイトを参考に若年層の美容トレンドを発掘し、企画書を作成します。その後、統括役によるフィードバックを経てディレクターが演出面などを考案し、最後に撮影を行います。

■月間でどのくらいの企画を考えていらっしゃるのですか?

メンバー全員で合わせると、月間約100本になります。

■すごい量ですね。その量の企画を毎月考えるにあたり気をつけている事などはありますか?

平藤: 美容関係だけではなく幅広いジャンルのメディアからアイディアを取り入れています。勤務中だけではなく空いている時間も、常に他のキュレーションサイト等に目を配るようにしています。

■ディレクションに関して、気を付けていることはありますか?

香川: どのような動画であっても、クリエイターの個性や強みが消えないように努めています。また、クリエイターの意見やモチベーションなども常に配慮しています。

春山: ディレクションで大切なのは完成の絵が見えるかどうかだと思います。ここがメンバー同士で共有できていると最高の動画が完成しますし、現在のメンバーはそれができていると思います。

■Melを多くのユーザー様に閲覧いただくための戦略などありますか?

春山: YouTubeというメディアはどうしても人依存になりがちですか、人ではなく「Mel」というブランドを好きになっていただけるように取り組んでいます。そのため企画に最も注力していて、ただクリエイター達がコラボできる場所を提供するだけではなく、彼女達を育てられるプラットフォームを構築することを意識しています。

平藤: また、サムネイルのフォントや系統を統一することで、一目で認識されるようにしています。実際に、伸びている動画は全てサムネイルが統一されています。

■今まで数多くのコンテンツを発信されてきたと思いますが、個人的に印象に残っている企画はありますか?

春山: MelTVのクリエイターがめるぷちのクリエイターにお小遣いをあげる動画は印象に残っています。丁度めるぷちが開設された頃だったので、この動画を通してMelTVとめるぷちの姉妹関係を知っていただけたのと同時に、双方の視聴者層に向けて発信できたのでとても良かったと思います。

香川: 「3分間でわんこタピオカチャレンジ!」という動画を以前投稿したのですが、トレンドを抑えてたので視聴者様からの反響がとても多く、印象に残っています。

平藤: めるぷちに関しては、「ウインクキラーゲーム」や「イヤホンガンガンゲーム」など、学校の休み時間に皆で真似できる企画が人気の傾向にあるので印象に残っています。

■裏話的な話で失敗エピソードなどありますか?

春山: いっぱいあります(笑)1番印象に残っているのはハロウィンの時期に出した「誰でも5分で出来るゾンビメイク!」という動画です。トレンドも抑えていて高クオリティーの動画だったのですが、サムネイルを普段のイメージと変えていたのでMelTVとして認識されず、視聴回数が全く伸びなかったのを覚えています。慌ててサムネを変更しましたが、最初の取りこぼしが多すぎて取り返せなかったです(笑)

■ちなみに、1つの動画にかかる工数はどのくらいですか?

春山: クリエイターの日程調整から始まるので、動画1本で1ヶ月半〜2ヶ月近くかかります。

平藤: なので、動画が伸びない時は結構落ち込みます(笑)

■それ程時間がかかるコンテンツを作るのはとても大変だと思うのですが、仕事に対するモチベーションについて教えてください

平藤: 好きの延長上が仕事になっているので、全く苦にならないです。どうしたら担当しているクリエイター達が可愛く見えるのか、強みをアピールできるのかを日々考えるのが楽しいです。

春山: 好きな事を仕事にしているというのが大きいですね。YouTube業界は誰もが手探りなので、失敗ありきとして取り組んでいます。

■組織内で大事にしていることを教えてください

春山: 上からはプレッシャーを与えないように努めていますが...(笑)

平藤、香川: プレッシャーは感じたことないです。のびのびと好きな事に日々取り組んでいます(笑)

■仕事のやりがいについて教えてください

平藤: 自身が携わったコンテンツを多くの視聴者様に見ていただけた時に、達成感を感じます。また、反響を通して改善点を思索したり、クリエイターやメンバー全員が力を合わせて1つのプロジェクトを完成させることにやりがいを感じます。

香川: 現在MelTVはYouTubeにおいて「憧れのチャンネル」としての存在を確立できていると思うのですが、手掛けてきたプロジェクトがこの位置にまで到達している事を視聴者様やクリエイターを通して実感した時に、とてもやりがいを感じます。

春山: マネジメントの観点では、クリエイターやメンバーが楽しそうに仕事をしている姿を見ると、良い環境を提供できていると感じます。

■最後に、企画チームにおいて求められるスキルや素養について教えてください

平藤: 現在のメンバーはみんな個性的で、それぞれ強みを持っていると思います。数字が得意な方や、感覚知に長けている方など、色々な知識を組合わせてコンテンツを制作しているので、求める人材としては現在チームに足りていない強みを持っている方です。

香川: 現在のメンバーは皆、制作したコンテンツに誇りを持っていると思います。なので、自分達が制作したコンテンツに誇りを持てる人が良いと思います。

春山: 素直でメディアに愛があり、目標に向けて必死に取り組める方が向いていると思います。また、自身が制作したコンテンツに誇りを持てる、明るくてポジティブな方が向いていると思います。

MelTVメンバーの皆様ありがとうございました!終始笑いが絶えないインタビューとなりました。MelTVの企画担当部門は、社内で最も賑やかで明るい部門と言われていますが、インタビューからも楽しい毎日が想像できました。

VAZでは引き続き、様々な職種において中途採用の応募を行っています。
ご興味お持ちになっていただけた方は、是非ご応募をお願いします!

株式会社VAZ's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more