This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

What we do

好きとか夢が、価値になる。
「美味しい」は、ファンとつくる時代へ。
個人価値をユーザー間で取引できる『 VALU 』( https://valu.is/ )の運営と、 新規事業であるグルメ・ファンディング・サービス『 Fundish 』( https://fundi.sh/ )の開発をしています。 VALU はパーソナルブランドの価値をトークンとして発行することで、 ユーザー間取引を可能にした、画期的なフィンテックサービスです。 WEB 、iOS アプリ、Android アプリで展開しており、 登録者数は累計で 12 万人を超えています。 2017 年のサービスローンチから 1.5 年で 5 億円の資金調達を実施し、 現在はサービスの大幅アップグレードに向けて体制強化を進めています。 Fundish は外食レストラン市場に打ち出す新しいフィンテックサービスです。 飲食店のブランド価値を “ 会員権 ” として発行・流通することで、 オーナー・ゲスト・スタッフの 3 者が飲食店の価値向上に関わることができるようになります。 オーナーは資金を集めつつ自身を応援してくれる特別なゲストとも繋がり、 ゲストはお気に入り店へのアクセス権および売買可能な会員権を入手し、 スタッフは給与以外の新しい報酬を得られるようになります。 このサービスはまもなくリリース予定です。

Why we do

資産を持っていなくても、自身の価値に見合う正しい評価や対価が受けられる社会を目指しています
VALU LTD. では、「 評価の基準を変え、お金の流れを変え、フェアな世界をつくる 」 というミッションを掲げています。 ※ 詳しい会社概要は下記リンクを参照下さい。 ▽ 社員 note 『 https://blog.valu.is/ 』 ▽ VALU LTD. 会社紹介 / We are hiring! 『 https://speakerdeck.com/valu/we-are-hiring 』 今の資本主義社会では、資産を持つ一部の人々による金融経済の影響力が強く、 資産を持っていない大半の人々との経済格差が広がり続けています。 また、現代社会においては会社や事業に対して評価・信用を算定する尺度しか用意されておらず、 “ 所属 ” というステータスを除いた個々人に対しては正しく評価・信用を算定する仕組みはありません。 VALU LTD. 代表の小川も、メガベンチャー企業で社会人キャリアをスタートした頃は クレジットカードをつくることにも家を借りることにも苦労しませんでした。 その後フリーランスに転身し、努力し、技術力も高まった頃に、 賃貸の入居審査は通らず、クレジットカードの限度額も下がった、ということを体験しています。 終身雇用制度の崩壊、少子高齢化社会、女性のキャリア形成、共働き夫婦、… 等々。 時流としては働き方や生き方の多様化が進むと想定できますが、 個人の価値が正しく評価され、経済メリットをフェアに享受できる時代にはなっていません。 VALU LTD. は「 評価 」「 お金 」「 資本主義 」を在るべきところに SHIFT させるため、 挑戦的なフィンテック事業を展開しています。

How we do

外苑前エリアの新オフィスです
全体で 26 名ほどの会社で、うち 8 割が開発体制です
僕らはまだ若くて小さなスタートアップ企業なので、 ヒト・モノ・カネといった経営リソースには限りがあります。 そういった “スタートアップ” という条件下で結果を出すためには、 社員のモチベーション最大化が必須となります。 VALU では特に「 心理的安全性 」や「 仕事の大義 」において企業文化としての強みがあり、 皆がモチベーション高く働ける就業環境となっています。 ▽ ポリシー[1]一緒に働く仲間の健康・健全性を重視する - まずは健康第一、そして、大切な人や大切な時間を、 大切にしてください、というスタンスです。 - 基本的に時間外労働は推奨されていませんので、 残業等は評価されません。早く家に帰ってください。 ▽ ポリシー[2]一緒に働く仲間の “ やりたいこと ” を尊重する - 個々人の “ やりたいこと ” は、とても大事にします。 仲間の成長は誇りに思います。 - “ やりたいこと ” が無いとダメだ、とも思っていません。 それぞれのペースを尊重します。 ▽ ポリシー[3]物理的・心理的な無駄を省き、それぞれが業務に集中できる時間を大切にする - 会議大好き文化ではありません。 長い会議、多い会議、苦手です。 - 「 とりあえず集まろう! 」とかもなく、 集中できる時間は確保しやすくなっています。 ▽ ポリシー[4]限りなくフラットで風通しが良い社内コミュニケーション環境を維持する - VALU は相互信頼の高いチームとなっています。 いちいち責任転嫁などもする必要がありません。 まっすぐ、ミッションに集中します。 - 社長に、良い意味で( いわゆる )社長らしさはありません。 社員一同の真横にいる、仲間のひとりです。 その他、誰も偉そうにしません。 - 経営レベルの情報も含めて、社内では全ての情報がフルオープンです。 誰もがアクセス可能で、質問したら躊躇なく回答が得られます。 - 良く耳にする「 風通しが良い社風 」とは、 次元が違うと思います。是非、体感してください。 ▽ ポリシー[5]僕らのミッションには夢と希望と可能性があり、と信じられる - 評価の基準を変え、お金の流れを変え、フェアな世界をつくることは非常に難しいことですが、 思想として間違えていないと確信しています。 - 未来に必要なものをつくろうとしている、という自負を持って働いています。 その他の職場環境についてはまだまだ発展途上ではありますが、以下、ご確認ください。 ▽ VALU LTD. の職場環境 < 設備 > - MacBook or MacBook Pro 付与 - デュアルディスプレイ付与 - 全席エルゴヒューマン < 作業環境 > - お好みの PC 付与 - 4 K ディスプレイ - エルゴヒューマンチェア < 規則 > - フレックスタイム制 [ コアタイム ] 12:00 - 16:00 < 利用ツール > - コミュニケーションツール:Slack - スケジュール管理:Googleカレンダー - ドキュメント管理:esa - バージョン管理:Github - バージョン管理( デザイン ):Abstract - プランニング〜仕様設計、その他:Miro ( formerly RealtimeBoard ) - Slack - GitHub - Sketch / Abstract - esa.io - Miro - G Suite - その他、必要に応じて柔軟に導入していきます < その他 > - 新鮮なコーヒー豆を常備しており、その場で挽いて美味しいコーヒーが飲めます - PAELLA NIGHT( パエリアナイト ) … 毎月第 4 木曜日の夜は社内でパエリアを食べながら、 お酒が飲めます。( 自由参加 ) etc...