This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

ロジカルシンキングを鍛えるのにおすすめ!全社員必読の課題図書が3冊追加されました!

ユニークワンが掲げている5つの行動指針の中には「Think deeply and express opinions(自分の頭で考え、自分の意見を言う)」というフレーズがあります。上司部下、年上年下の垣根なく、フラットな社風だからこそ、「自分の意見が言える人」を重視しています。

でも、意見を伝えるのも、意見を持つのも、けっこう難しいです!自分の意見を持つためには考え方の切り口をいろいろ用意しておく必要があります。そこで必要になってくるスキルがロジカルシンキングではないでしょうか!

そんな中、ユニークワン社員全員必読の「課題図書」にロジカルシンキング関連の本が加わりましたので紹介します!


1.新版 問題解決プロフェッショナル―思考と技術

著・齋藤 嘉則(ダイヤモンド社)

ユニークワン社内で大人気の1冊です!!

今回の記事を書くにあたって読み返そうと思ったのですが、会社中の本棚を探しても全く見当たらず(数冊購入されているはずなのに…)。

全社員に呼びかけてようやく一冊手に入れました。

なぜこの本がこれほどまでに私たちを魅了するのか、それは「問題解決」に特化した内容だからです。

しかも中身がめちゃくちゃ具体的です。アサヒビールのスーパードライがなぜヒットしたのかがわかります!


2.知的生産力が劇的に高まる最強フレームワーク100

著・永田 豊志(SBクリエイティブ)



フレームワークって100個も存在するんかい!と突っ込まずにはいられないタイトル。

5W1H、PDCA、マインドマップなど、遠い昔に前職の新入社員研修で習ったようなメジャーなものから、ランチェスター?ERRC?PPM?本当に聞いたことがないものまで、この世に存在するフレームワークを手広く紹介した一冊です。

1つ1つを深く掘り下げて紹介はしていないものの、「こんな時はどうやって考えたらいいんだろう?」というヒントが得られる内容になっています。

ちなみに100あるうちのラスト12項目は「PCのメンテナンスの基本」「パワーポイントのショートカットキー」や「辞書登録とブラインドタッチの重要性」などが説かれています。

さすがにフレームワークだけで100個集めるのは無理だったみたいです。


3.自分のアタマで考えよう

著・ちきりん(ダイヤモンド社)

代表・立川イチオシの一冊。

今回紹介した課題図書3冊の中で一番気軽に読めるのがこちらです。

気軽に読めますがめちゃくちゃ奥が深いです。

知識をたくさん持っていることと、自分のアタマで考えることは全く別であることが具体的な事例とともに書かれています。

単に知識をアウトプットするのではなく、考えることで付加価値を付けた上でアウトプットすることの大切さと難しさ…。

一朝一夕に身につくものでないので、まずは著者のやわらかい思考力をまねてみることから始めてみようと思います。


おわりに


ユニークワンには「書籍購入制度」があり、仕事に関係のある本を経費で購入し、知識をシェアしあっています!

課題図書もそれぞれ数冊ずつ用意されているので取り合いになることはありません!

本棚のラインナップが気になる方はぜひ会社見学の時にご確認ください。

株式会社ユニークワン's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings