This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

サイト制作からVRまで?!Webコンテンツのオールラウンダーがユニークワンを選んだ理由に迫る!

2019年5月、ユニークワンの「コンサルタント」として、新たに2人の仲間が加わりました。

今回はそのうちの1人、嘉藤宏樹(かとう ひろき)さんに突撃取材!

Webサイト制作、動画制作など幅広い分野で活躍してきた嘉藤さんが、なぜユニークワンへの入社を決めたのか?その理由に迫ります!


大学進学を機に新潟へ。ほどよく都会だけどごちゃごちゃしていない居心地の良さに惚れ込む

秋田県出身の嘉藤さん。前職も新潟の会社だったんですよね。

そうです!大学進学を機に新潟に来てから、ずっと新潟に住んでいます。新潟は秋田よりも都会だけど、ほどよくのどかなところが気に入ってます。バイパスも発達してるし、海も近いし。秋田の気候とも似ているので親近感がありますね。

「新潟の規模感はちょうどいい」ってよく県外出身の人が言いますね。大学時代の就職活動も新潟に絞っていたんですか?

新潟と、一応東京でも就活してました。一番興味があったのは映像業界。学生時代、趣味で動画制作をしていたんですが、自分が作ったものを見て周りの人たちが楽しんでくれるのがすごく嬉しかったんです。それで「制作系、特に映像を作る仕事がしたいなー」と考えていたんです。ただ、映像制作の会社って、新潟だとなかなか無いんですよね。結果的に印刷物の制作会社に入社して、10年間勤めました。


(学生時代はバンド活動に明け暮れていたそうです。カラオケのモノマネレパートリーも多いとか)


DTP、サイト制作、動画制作、VR、Webメディア...印刷会社でだいたいのことはやった

印刷物の制作会社へ入社後は、どんな仕事をやっていたんですか?

紙媒体を5年、デジタル系を5年やっていたような感じです。入社してから5年間はチラシやカタログのレイアウトを組んだり、デザインを考えたりする、DTPの部署にいました。その後、サイト制作や動画制作に関わるデジタル系の部署に2年、最後の3年間は「新規事業開発」の部署にいました。

紙、デジタル、そして新規事業開発!盛りだくさんですね!

Webサイトも作ったし、動画制作、VRもやってたし、グループ会社のWebメディアの監修・立ち上げのプロデュースも…。特に新規事業開発は、新しいことの連続でしたね。たとえば「クライアントにMA(マーケティング自動化)のツールを提案したい!」という話になった時に、社内でMAの概念を理解している人がいないんですよ。MAとは何なのかを勉強したり、MAツールを提供している各社のサービスを説明会や展示会で比較したりしながら、クライアントのニーズにあったものを探してくるのが私の役目でした。

めっちゃ楽しそうじゃないですか!

でも全部1人で調べるって大変ですよ(笑)。もともと2人しかいない部署だったこともあり「これをチームで取り組めるような会社に行きたいな」と感じていました。直近1年間は、Webメディアのプロデュースや、Webマーケティング関連の仕事が中心だったんですが、Web業界のスピード感と伸びしろを肌で感じることができました。「もっとこの業界で必要とされる人材になりたい、Webを自分の専門分野にしたい」と思ったのが、転職のきっかけですね。


(印刷業界における「紙からデジタル」の流れそのものがキャリアに直結。)


新潟のIT化遅れ、どうにかしたいと思っていた

転職活動ではやっぱりWeb業界を中心に見ていたんですか?

そうです。制作の仕事は好きなので、Web制作会社への転職も考えたんですが、制作会社って「作って終わり」になってしまうんですよね。だったら、制作物の質だけでなく、影響力や効果にもこだわれるような、Webマーケティングができる会社に行きたいなと思いました。新潟にもWeb制作の会社は数社ありますが、制作で終わらずにマーケティングも専門でやっている会社はユニークワンだけでした。

ユニークワンは制作して完成した後の分析も大事にしてますもんね。

私にはコンテンツ制作の経験は山ほどありますが、マーケティングの知見がありません。でもユニークワンにはそれがある。制作オンリーだと、クライアントのために何かを作っても、その先の発展が難しいと感じていました。。そこにマーケティングの知見がプラスされることで、作って終わりじゃないサービスが提供できますし、「東京じゃなく、新潟でおこなうデジタルマーケティングとして、何が必要なのか、どんな意味があるか」が見えてくるのではないかと思っています。

ちなみに、県外への転職は考えなかったんですか?

新潟が好きでしたし、妻が新潟出身で、2歳の子どももいます。転職で県外に出るつもりはなかったですね。それに、前職の時から「新潟って首都圏よりずっとIT化が遅れている、なんとかしなきゃ」という想いがありました。ユニークワンが掲げる「地方のIT化をリードし都市部との情報格差を是正」というミッションに深く共感したことも、この会社に転職を決めた理由として大きいです。


(あっこの人、実はパパです!!)


「スピーディだけど、ほどよくアナログ」ユニークワンの第一印象

5月に入社して1ヶ月ほど経過しましたが、いかがですか。

一番驚いたのは、スピード感ですね。組織全体の意思決定も速いし、社員みんなのレスポンスも速い。正直ユニークワンの人たちってSlackでのやりとり中心で、直接会話をする機会はかなり少ないのかと思ってたんですが、意外と顔を合わせてのMTGとか、アナログのコミュニケーションも多い。入社したての身としては顔と名前を覚える意味でもありがたいです(笑)。それと、組織がすごくフラット。役職ごとの壁が全く無いので、風通しのいい職場だと感じています。

嘉藤さん、コンサルタントとしてさっそく活躍してますよね。昨日も提案資料を持って外出するところを見かけました。

うーん、入社1ヶ月でこんなに色々任せてもらえるんですね(笑)。いろんな人から「嘉藤さん何でも知っててスゴイですね!」って言われるんですけどそんなことないですよ。Googleの広告運用に関する知識はほとんどありませんし。正直、広告運用チームが何の話をしているのかわからないので、そのあたりはもっと勉強します!

最後に、今後の抱負を聞かせてください!

前職ではWebサイト制作をはじめ、コンテンツ作り全般を広くやってきたので、今度は「深さ」を追求していきたいです。Webサイト制作についてはコンサルティングチームの先輩方から学びながらレベルアップしていくつもりですし、広告運用やアクセス解析に関しても専門的な知識をさらに学んでいきます。コンテンツ制作スキルもマーケティングの知識も総動員し、クライアントの課題を解決できるコンサルタントになりたいですね!



嘉藤さん、ありがとうございました!

入社早々、複数の案件でコンサルティングを担当している嘉藤さん。特にWebサイト関係の知識が本当に豊富です!実は私藤原も自社サイトの制作にあたっていろいろと教わっている最中。いつも丁寧に教えていただきありがとうございます!


5月はコンサルタントとして新たに2名が入社し、ますますパワーアップしたユニークワン。

少しでも気になった方、ぜひWantedlyでお気軽にご連絡ください!

社員一同お待ちしております!


〜もう1人の5月入社メンバー・櫻井さんの記事もあわせてどうぞ〜


株式会社ユニークワン's job postings
Anonymous
3b1862c2 6002 4561 9865 3ce05520969a?1550042012
4381c4c2 8b20 4621 b03e 6b3cf7f9ff06?1544771661
Fce3e3c4 e1ad 412c a938 4fa0e9e28815?1544619264
2282030b a8b3 4373 8195 6bec527455bf?1507860190
114d16bc 9435 43fd 9f31 d33b07a1f973?1555561764
16 Likes
Anonymous
3b1862c2 6002 4561 9865 3ce05520969a?1550042012
4381c4c2 8b20 4621 b03e 6b3cf7f9ff06?1544771661
Fce3e3c4 e1ad 412c a938 4fa0e9e28815?1544619264
2282030b a8b3 4373 8195 6bec527455bf?1507860190
114d16bc 9435 43fd 9f31 d33b07a1f973?1555561764
16 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon