This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

きっかけはユニークワンのインターンシップ。忘れかけていた夢に再挑戦する新社会人の話

ユニークワンはこれまで、新潟大学や新潟国際情報大学など、新潟県内の学生をインターンシップとして受け入れてきました。今回は2017年8月にインターンシップ生としてユニークワンに仲間入りし、1年半もの間活躍してくれた、新潟国際情報大学4年・佐藤広樹さんを取材。佐藤さんは来月から県内のIT企業に就職が決まっています。インターンシップのことや就職活動のことについて詳しく語ってもらいました!

ゲスト講師が登場したあの日、運命が動き出した

はじめに、佐藤さんがユニークワンのインターンシップに応募したきっかけについて教えてください。元々当社のことは知っていたんですか?

全く知りませんでした。ユニークワンを知ったのは、私が所属するゼミ「内田研究室」の授業がきっかけです。ある日、大学のOBがゲスト講師として登場しました。それが加藤さん(ユニークワン取締役)だったんです。講義ではIT業界の将来性やユニークワンの事業について加藤さんがわかりやすく説明してくれたのですが、それまでインターネット広告の世界を全然知らなかったので「ネット広告って自分たちで流せるんだ!」「YouTubeで流れる広告ってこういう仕組みなんだ!」と、驚きの連続でした。

ゲスト講師・加藤を通じて、ITやインターネット広告への興味が生まれたんですね。

そうですね。ユニークワンがすごく勢いのある企業だということも加藤さんの話から伝わってきたので、実際の会社の様子を自分の目で確かめたくなって、インターンシップに応募しました。これが2017年、大学3年生の夏です。

他社のインターンシップに参加する選択肢はなかったんですか?

大学側でも様々な企業のインターンシップを斡旋してくれていましたが、大抵は2週間ほどの短期プログラムで、「体験学習」みたいなことしかできないんです。だったら今後成長していくIT業界で、しかもユニークワンのような勢いのある会社で、長期的に幅広い経験を積みたいと考えました。インターンも就職活動も終わった今だからわかることですが、ユニークワンほど密度の濃い体験をさせてもらえる会社は新潟県内にはまずありません。


(ちゃっかりGoogleのパーカーを着てきた佐藤さん)

体験学習じゃ終わらない。気づけば運用型広告のスペシャリストに

インターンシップの面接を受けに来た際、会社の第一印象は?

親しみやすく居心地がいい会社だな、と感じました。最初の人事面談で簡単な会社概要を説明していただいたあと「インターンやりますか?」と最後に聞かれ、「やります!」と勢いよく答えたのを覚えています。立川さん(ユニークワン代表取締役)との最終面接は、非常にフランクな感じで何を話したかほとんど思い出せないです(笑)。

インターンシップが始まって、まずはどんなことに取り組みましたか?

いきなり運用型広告の本をどさっと渡されて、「〜〜(実際のクライアント)について広告文を作ってみてください。この本も参考にしながら」と課題を出されたのが最初ですね。インターネット広告の知識はほとんどない状態でのスタート。覚えることも多くて大変でしたが、運用チームの先輩方をはじめ、質問したことを丁寧に教えてくれる人ばかりだったので大変ありがたかったです。

初日からクライアントの広告文を考えるってすごいことですよね。

確かにそうですね!ただ、もちろん私が考えた広告文がそのまま採用されるわけではなく。初めて広告文を提出した時に「誰に向けて発信する広告なのか、ターゲットを明確に。その人がどんな言葉だったら気にするか、どんなものを欲しがっているかを考えてもう1度作ってみてください。」とアドバイスをもらったのが印象に残っています。

実務に近いことを経験し、身についたスキルもかなり多いのでは。

運用型広告のアカウント作成から設定、入稿まで、気づいたら一通り身についていました。今後もし「Googleの検索結果に広告を出したいんだけど」と誰かに相談されたら「全部任せてください!」と自信を持って答えると思います(笑)。広告文の作成から、配信設定、入稿、A/Bテストまで、運用型広告の業務をほとんど網羅し、Google広告の資格(基礎、検索広告)も取得できました。


(Google広告のことなら任せてください)

自分の夢を思い出すことができたのは、ユニークワンのインターンシップがあったから

県内のIT企業(大手ホームセンター子会社)にシステムエンジニアとしての入社を決めた佐藤さん。就職活動においてインターンシップの経験が活きた場面はありましたか?

今まで「仕事」や「働く」という言葉に対して抽象的なイメージしかありませんでしたが、インターンの経験を通して「こんな仕事がしたい」「こんな風に働きたい」と具体的な理想像を持つことができたのは大きなプラスになりました。それと、就職活動の面接で聞かれる「学生時代頑張ったこと」や「自己PR」ではユニークワンのインターンについて話していました(笑)。企業側は「インターン=ちょっとした職場体験」と考えている場合がほとんどのようで、ユニークワンでのインターン経験について話すと、「インターンシップでそこまで経験できる会社があるんですね!」と驚かれました。

「システムエンジニア」という職種を選んだ理由も教えてください。

実はユニークワンの平山さん(社内唯一のエンジニア)の存在が大きいです。私がお世話になったのは運用広告のチームでしたが、運用業務効率化のために現場の課題と向き合いながらエンジニアとして1人で何でもこなす平山さんの姿を見て「そういえば自分も平山さんみたいな仕事がやりたかったんだ」と思い出しました。運用型広告以外の仕事にも目を向けることができたのは、少数精鋭の会社ならではかもしれません。

※平山の記事はこちらからお読みいただけます。


インターンシップがきっかけで、やりたい仕事が見つかったんですね。

見つけたというより、再認識ですね。そもそも私の所属する学部は「情報経営学部」。この学部を選んだのは将来プログラミングやシステム設計の仕事がしたかったからなのですが、1年時の授業で全然ついていけず「自分には無理なんだ」と諦めてしまったんです。でも、平山さんとプログラミングの話をしていたらやっぱり楽しくて、何より平山さんがエンジニアとして活躍している様子を見て「自分もこうなりたい」と思いました。「もう1度、夢にチャレンジしてみよう」と気持ちを新たに、就職活動ではシステムエンジニアを新卒で募集している会社に絞って3社エントリーし、1社から内定をいただきました。

ちなみに、ユニークワンへの就職は考えなかったんですか?

もちろん第一に考えていましたし、実際色んな先輩から「一緒に働こうよ」と言っていただいたのですが、システムエンジニアとしてキャリアをスタートさせたかったこと、「ユニークワン以外の会社も一度経験してみたい」と考えたことから、他社への就職を決めました。ユニークワンで過ごした1年半はとても濃厚で、私にとっては「インターン」というより「一社目」。これから始まる社会人1年目が「1回目の転職」みたいな感覚です。4月以降、新卒エンジニアとして修業の日々が始まりますが、いつかユニークワンに戻って、自分のスキルを活かせる日がきたらいいなと思っています。



(わりと戻ってくる気満々です)

「働くのってすごくカッコイイことなんだ」

いよいよ来週から新しい環境での生活がスタートですね。今の気持ちは?

不安より楽しみが大きいです。はじめはとにかく仕事を覚えるので精一杯だと思います、ユニークワンで広告文を考えていた頃のように(笑)。でも、仕事に慣れてきたら会社の良いところも悪いところも客観的に捉えて、より良い組織にしていけるような社員を目指します。それと、私が入社する会社は同期だけで50人いるような大きな組織です。少数精鋭のユニークワンとは全く異なる環境なので、大小どちらの規模が自分に合っているか見極めて、今後のキャリアプランの参考にしていきたいですね。

最後に、学生から社会人になるにあたっての意気込みを教えてください。

「働く」ってすごくカッコイイって、ユニークワンの先輩方を見て感じました。自社やクライアントの目的を達成するために小さい目標を積み重ね、それを達成していく、一連のプロセスでベストを尽くす姿は本当に眩しいです。私も先輩たちのようなカッコいい社会人を目指して、4月からがんばります!


佐藤さん、ありがとうございました。

佐藤さんには1年半もの間、運用型広告以外にも要所要所で活躍していただきました。いつかまた一緒に働けることを、社員一同心待ちにしています!

ユニークワンでは社会人だけでなく学生の皆さんの会社見学も大歓迎です!

ぜひ一度Wantedlyからご連絡ください。

株式会社ユニークワン's job postings
Anonymous
Anonymous
5bff9361 44d0 4179 95e8 8bca78993ea6?1548414987
Fce3e3c4 e1ad 412c a938 4fa0e9e28815?1544619264
Picture?height=40&width=40
636a0210 10a7 489b 8f29 051b089fb8a9?1546248804
15 Likes
Anonymous
Anonymous
5bff9361 44d0 4179 95e8 8bca78993ea6?1548414987
Fce3e3c4 e1ad 412c a938 4fa0e9e28815?1544619264
Picture?height=40&width=40
636a0210 10a7 489b 8f29 051b089fb8a9?1546248804
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon