This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【社員5名テレビ出演】新潟が移住希望者に人気ってホント?当社のおよそ半数をしめるU・Iターンメンバー!なぜ若者は新潟を選ぶのか

NST(新潟総合テレビ)の夕方の報道番組「NSTプライムニュース(毎週月-金16:50~19:00放送中)」において「20代以下の移住希望地”新潟1位”のワケとは」というテーマでユニークワンの社員が取材を受け、2月20日(水)に放映されました。


20代以下の移住希望者ランキング第1位「新潟県」

実際のオンエアでは、平山(胎内市出身・首都圏からUターン)、大島(新潟市出身・首都圏からUターン)、藤原(山形市出身・新潟へ移住)が登場。都会と地方の違いや、新潟の魅力について語りました。


1人目 大島

新潟-東京間のアクセスの利便性について語った大島。新潟県と首都圏を結ぶ新幹線は1日あたり往復40本運行しています。過去の大島のインタビューもぜひお読みください。


2人目 平山

自然と都会の両方のバランスについて語った平山。東京の有名ベンチャーからUターンした彼のインタビューもぜひお読みください。


3人目 藤原

はい!実は私、藤原も出演しました。今回取材を受けた3名の中で唯一の県外出身者。地元・山形市と新潟市を比較しつつ、新潟市の規模感に魅力を感じていることを話しました。


番組の終盤でさらに2名登場

「みんなのつぶやき」というコーナーでは本間&佐藤コンビも出演を果たしました!

かまくらに宿泊するイベントに参加してきたそうです。


本間(左)も首都圏からUターンでユニークワンに転職したメンバーです。


さて!今回は5名の社員が登場しましたが…

当社のU・Iターン社員、実はこんなに多いんです!


社員の半数近くが、U・Iターンでユニークワンに入社。特に多いのは東京の企業で活躍後ユニークワンにジョインしたメンバーです。東京で培ったスピード感や情報収集の精度、全国レベルの企画力・制作スキルを持った社員が揃っています。もう1つ注目して欲しいのが「Iターン(県外出身)」の割合。県外から転職してきた社員が2割を占めるなんて、地方の企業ではかなり珍しいですよね。地元以外のメンバーものびのび働けている証拠です。

今後、新潟県への移住をお考えの方、ぜひユニークワンへの転職も視野に入れていただければ嬉しいです!社員一同お待ちしております。

株式会社ユニークワン's job postings
17 Likes
17 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more