This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【ユニファの日常通信 Vol.1】「One UniFa」活動進行中&社長ランチ会開催しました

こんにちは、人事の小澤です。東京は先週からいきなり寒くなり、社内では体調不良の方が増えているようで、心配しております。私は風邪を引かないように、静岡の実家から送られてきたお茶を1日1杯飲み始めました。カテキンパワーで冬に立ち向かいます!

今日は日常通信と題して、日々社内で起こっていることをお伝えしたいと思います!

1.「One UniFa」ポスターが出来ました

さて、以前の投稿で、今年7月に行われた全社総会は「One UniFa」がテーマだったとお伝えしました。



実は全社総会の後も、CFO星さんを中心に、社内の有志メンバーが「One UniFa」プロジェクトとして社内で取り組みを続けています。

企業として更に成長していくため、ユニファ全体のチーム力をあげよう!横の連携や他部署との繋がりを作って行こう!というのが「One UniFa」プロジェクトの目的です。直近1年間で社員数が2倍近くになり、組織が細分化してきたなかで、皆が一つにまとまっている実感を持つことが難しくなってきました。「もっと他部署との関わりがあったら嬉しい」という要望が人事の耳に入ってくることも多いので、私個人としてもとても重要な取り組みと感じています。

今回、社内のデザイナーメンバーの協力により、「One UniFa」のポスターが完成し、先月から社内の色んなところに張り出されています。



ユニファという会社を一本の木に見立て、社員それぞれが大切にしている価値観を実らせました。共通するものもあれば相反するものもあるけども、多様性を認め、一つになることを表現しています。

私が一番心惹かれたワードはパッションですが、ポスターを見ていると、何となく「これはあの人っぽいな」「この言葉はあの人にぴったりだな」と社員の顔が思い浮かびます。皆が持つ個性をもっと相互に理解し、もっと活かせる会社になっていきたいな、と改めて感じました。

2. 社長ランチ会(トッキーランチ)を開催しました

入社後フォローの一環として、入社1ヶ月のタイミングで土岐代表とCFO星さんとのランチ会を企画しています。新入社員の皆さんにとって、役員と話す機会は会社への理解を深める意味で大切ですが、役員にも社員の考えや会社への要望を知る機会として重要だと捉えて頂いています。

今回は7月〜8月入社の方にお集まりいただきました。それぞれの自己紹介(所属部署・前職・趣味など)から始まり、会社への要望や業務で直面している課題など、様々な話題が飛び交いました。

会社の制度として至らないことや改善していかなければいけないことがまだ沢山あると実感すると共に、入社1~2ヶ月の皆さんが、既に業務の最前線に立って取り組んで頂いていることに刺激を貰いました。



同じオフィスにいても、新入社員の皆さんと役員陣が気軽に話せる機会というのはあまり無いかもしれませんが、このランチ会をきっかけに、少しでも心の距離が縮まればいいな、と思いました!

ユニファ株式会社's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more