This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【入社ブログ】ご縁を大切にする人事を目指します!

初めまして、6月3日に人事として入社しました、小澤衣里佳です。(写真センターです)入社してまだ数日で、社員の皆さんも私を知らない方がほとんどだと思いますので、早速自己紹介のブログを書かせて頂きます!

・生い立ち

実家は静岡県浜松市の山奥にあり、祖父母はお茶とシイタケ農家、遊び場は山と川という、リアル『ぼくのなつやすみ』な環境の中で育ちました。とにかく生き物が好きで、小学校の頃はサワガニを30匹くらい飼育していました。笑同世代の子供が少なかったので、祖父母や近所のおじいさん・おばあさんが話し相手でした。両親だけでなく、色んな人に育てて貰ったという意識があります。

実家近くの清流です。ここでいつも生き物を捕獲していました。

・直感タイプの人間です

大自然の中でのびのびと育った結果かは分かりませんが、私はいつ頃からかピンと来たことは行動に移さずにはいられない、直感を信じる人間になっていました。この性格で一番悩んだのは、大学に入学した時でした。社会の授業が好きだったから、という単純極まりない理由で入ったのは社会系の学部で、「国際協力がやりたい」「海外ボランティアに行きたい」など、海外の社会問題に目を向ける学生が多いところでした。ただ私は遠い国で起こる問題をどうしても自分事に捉えられず、「自分がやりたいこと、やるべきことは何なんだろう」と悩む日々が続きました。そんな時、あるきっかけから実家で祖父母が営んでいた農業について考える出来事があり、「あ、これだ」とピンと来てしまいました。それから自分なりに色々行動し、卒業論文も農業について書くなど、結果的に農業一色の大学生活を送りました笑。自分の人生に縁があると感じ、心を動かされることに直感が働くことを、この経験から学びました。

・ユニファに入社した理由と想い

前職では以前から関心のあった農業分野の人材会社で、転職エージェントとして農業界を志す方の転職をサポートしていました。仕事はやりがいがありとても楽しかったのですが、転職が終わればその後の人生に関わることが出来ないことに、段々ともどかしさを感じるようになりました。そんな時、人事として活躍する方と知り合う機会があり、話を伺う中で「人事なら私のやりたいことが出来るかもしれない」と感じました。早速未経験でも応募可能な人事の求人は無いかと探していた時、たまたまユニファの人事の求人を見つけました。「あ、これだ」と、久々にピンときて会社について色々調べるうち、ユニファの掲げるミッションにとても興味が湧きました。正直これまで保育という業界に強く関心があった訳では無いですが、年齢的にも家族を築くことを意識するようになってきた中で、今後の自分の人生でも深く関わるテーマだと感じました。代表土岐の「人生のテーマを事業にする」という考え方にも心を動かされ、この人の元で働きたい、と応募を決意しました。その後面接で人事の橋本、内藤と話をする中で、会社のミッションや代表の想いが社員にもしっかり届いていることを感じ、入社意欲は更に高まりました。

・ご縁を大切にする人事を目指します!

 色々なご縁を頂きユニファに入社しましたので、今後面接等で出会う方々との一つ一つのご縁を大切にしていきたいです。短い時間でお互いに理解し合えるよう、リラックス出来る雰囲気を作っていきたいと思います。「袖振り合うのも多生の縁」ですので、このブログを読んで下さった方はぜひ一度話を聞きに来てください。お待ちしています!


ユニファ株式会社's job postings
15 Likes
15 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more