This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

ユニファのこれからを社長はこう考えている!!~社長インタビュー2~

実は土岐さんの机の斜め前に座ってこの記事を書いているインターン生の福田です。

社長室はなく、社長の机が他と区別されているわけでもなく、本当に、向かい合って私の斜め前にいらっしゃいます。社長との距離がとても近いです!!

前回は、土岐さんの学生生活をメインでお伝えしました。今日はユニファの事業構想についてお伝えします。私もインタビューしながら本当にわくわくしたのでこのわくわくを皆さんと共有できればと思います。

―現在のサービス

現在展開しているサービスは、主に3つ。

保育士が撮影した子どもの写真を保護者がPC・スマホでいつでも閲覧できる写真メディア「るくみーフォト」https://lookme-e.com/introduction/

保育施設での午睡(お昼寝)中の体の向きをチェックし、体動の停止やうつぶせを警告してくれる「るくみー午睡チェック」https://gosui.unifa-e.com/

登園時のあいさつや自動写真撮影、ダンス等の園児コミュニケーション等の機能を搭載している「MEEBO」https://unifa-e.com/news/pr/chardin.js-master/meebo/0805.html#movie

「るくみーフォト」を通して家族はいつでも子どもの様子を知ることができます。

「るくみー午睡チェック」を使えば、保育士の方が手書きで書いていた午睡中の子どもの様子が自動で記録されます。

「MEEBO」が自動撮影した画像はるくみーフォトにアップロードされ、登降園時の挨拶・ダンス・クイズなどで園児の遊び相手にもなってくれます。


―保育園の中で

私たちのサービスは保育園を通して家族コミュニケーションを豊かにしていっています。

例えば、フォト事業では、園内の様子を写真で撮り、保護者の方に園の様子がいつでもわかるようにしています。

また、家族コミュニケーションだけでなく、保育士さんのリアルな声をプロダクトに反映しています。大変な業務が多い保育園。保育士さんをどうすれば支えることができるか。その思いでできたのが「るくみー午睡チェック」です。

―家族には

園の様子を、親だけでなく祖父母や叔父叔母など含めた家族がいつでも見ることができ、コミュニケーションがうまれるようなプラットフォームをつくりたいと思っています。

「最近この子と仲がいいみたいだね」

「今日クワガタとったみたいだよ!」

「ワシも昔クワガタをよくとったな~。今度おじいちゃんの家に来た時に一緒にクワガタ取りに行こうやないか!」

こんな会話が日常的に行われるものを作りたいのです。

―家族コミュニケーションを支えるさらなる展開

保育園での活動から子どものことがさらに深く知れます。子どもの様子を踏まえて、その子に合わせたサービスを家族に提供したいと考えています。そのサービスがさらに家族の中のコミュニケーションを生むものだと考えています。

またそのサービスは家族が嬉しいだけでなく、保育士さんも嬉しいものにしたいと思っています。


保育園の中にも家族の中にもたくさんの問題があります。

保育園の中の多忙化、共働きで忙しく、なかなか余裕をもって話せない家族等。

その中で保育園の中の業務を軽減し、いつでも子どもの話題をすることができるようになり家族のコミュニケーションが増える。そんな世界を目指しています。

今あるサービスはスマート保育園の一部。今後、様々なサービスを展開することで、保育園や家族の問題を解決していきます。

今まだたくさんの課題をもっている保育業界。家族。これらの問題を解決していきビジョンを達成していくには、確かにスピード感が重要ですね。

ユニファのミッション、徹底した現場主義に共感し、現場を取り巻く課題を自分事で考えられる人とぜひ一緒に働きたいと思っています!!

ユニファ株式会社's job postings
12 Likes
12 Likes

Weekly ranking

Show other rankings