1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

【2020年】UNIASデーを開催しました

ひどくスター気取りな写真ですが、みな弊社社員です。真ん中の矢部(代表)なんて、親指だけポケットに入れるというナルシストぶり。この後、しっかりと調子のるなよと伝えておきました。

さて、今回はUNIAS DAYなるものを開催したので、皆さんにその一部をご紹介できればと思います。

UNIAS DAYとは?
Qに1度開催される社員全員参加のディスカッションの日です。会社のビジョンや個人のミッションを振り返ることが目的で、毎回白熱した議論が行われます。基本的に、1日通して2日間開催されます。

代表矢部の話に社員全員で総ツッコミ

まずは代表矢部から会社についてのお話。

①会社を設立した理由
②会社が目指すビジョン・ミッション
③今後の会社の方向性
の3本立て。

この段階で既に社員から多くの質問が挙がります。実際に出た質問がこちら。
「なぜ、“仕事”ではなく“シゴト”と記載しているのか」
「目指す変革とは具体的にどんな変革か」
「HRTechビジネスの今後はどう考えているか」

代表が話すビジョンや会社の方向性の話に突っ込んだ質問が出てくるのは、
他の会社では珍しい光景ではないでしょうか?

社員からの数々の質問に華麗に矢部が答えた後はランチタイム。
今回はみんなでUber Eatsです!年末のUber Eats!

顔の動きが速すぎてブレる執行役員の下山

UNIASに必要な人ってどんな人物?

誇らしげに話す取締役の筑井

さて、お昼が終わって次にやることはグループワーク。
「UNIASに必要な人物って?」をテーマに社員全員でアイデアを出していきます。
ここで出たアイデアが今後のUNIASの行動規範や採用基準にも影響するので、非常に重要なワーク。

2チームに分かれて、模造紙に付箋をペタペタ。思いつく限りの人物像を書いていきます。
抽象的な意見から具体的なものまでさまざまです。実際に出た例は下記のとおり。
・Give&Giveできる人
・顧客自慢ができる人
・健康を大切にできる人
・良い意味でバカになれる人
・仮説志向、PDCAを回せる人
・家族も仕事も大事に出来る人
・じぶんや会社について語れる人
・自分と他社の強み、弱みを理解して受け止められる人

実際に集まったUNIASにふさわしい人の例

集まった意見をグルーピングしながら、
それぞれの項目に関して具体的な人物像をディスカッションしていきます。
例):なぜ家庭を大事にできる人が活躍できるの?
  :なぜ影響力を持った人にきてほしいんだろう?
  :逆境を乗り越えた経験って例えばどんな経験があれば活かせるだろう?

社員みんなの意見を聞けるように、グループメンバーも途中で入れ替えを行いました。
ある程度ディスカッションできた段階で、次のフェーズへ。

具体的な行動で考えてみよう


UNIASメンバーの理想の人物像が決まったら、次のワークです。
「では、この理想の人って実際の仕事でどんな行動を取っているだろう?」
を徹底的に考えて、再度付箋に書いていきます。

例えば、顧客志向を実際の行動に移すとこんな感じ。
「ご契約後にも定期的にフォローのご連絡を入れている」
「ご連絡いただいた後に即レスを徹底している」
「デメリットとなり得ることもしっかりと伝えられている」

これって書きながら思うんですけど、自分ってまだまだだな~って感じるわけです。
(もしやそういう自戒もこのワークの目的があるのか?だとしたらあざといぞ矢部社長)
なんてことも思いながらたくさん付箋に書いて、またグルーピングを行っていきます。

最初が社員だけのワークでしたが、途中からたまらず矢部も参戦。

居ても立っても居られなくなって参戦した矢部

結果、ほんっとう~にさまざまな意見が出まして、時間もだいぶオーバーしまして。。
なんとかまとまりました!(パチパチパチパチ~)

社員の率直な意見を経営陣が受け止めてまとめていきます。
今後のUNIASの指針が完成するので、社員もわくわくで待ちわびています。
年明けにはきっと公開してくれることでしょう。

経営陣がワンマンで決めるのではなく、社員も一緒に会社を創っていく。
UNIASが大切にしていることを今後もしっかりと体現していきたいです。

さて2020年。みなさん、今年もUNIASをよろしくお願いいたします。

株式会社UNIAS's job postings
9 Likes
9 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more