This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

大手企業からベンチャーへ!Webアナリストが会社の「主役」として仕事ができる環境とは

石川の圧倒的な熱量が入社の決め手

「あの小川さんがAmazonやリクルートに続いて選んだベンチャー企業ってどんな会社だろう?」と思ったのがUNCOVER TRUTHに興味をもったきっかけです。

私自身もそれまで大きな会社にいて、ちょうどベンチャー気質のある会社でがむしゃらに働いてみたいと考えていたタイミングでした。

一定のペースを保っていればそれなりに評価される大企業の環境から飛び出して、組織全体が同じ方向に突き進んでいる環境に身を置きたいと思い、他にもいくつかベンチャー企業の面接を受けました。

入社の決め手はやはり石川の熱量が他社に比べて圧倒的に高かったこと。もちろんCAOの小川への憧れも理由の一つです。

面接で自分自身のキャリアについて3年後こうなっていたいというイメージを年収ベースで伝えたときに「そんなもんでいいの?」と石川から言われたんです(笑)。とっさの返答に石川の自信と会社の勢いを感じました。

もちろん実際には自分の頑張り次第ですが、その頑張りを周りが見てくれて、きちんと評価もしてくれる会社であることも、仕事に対するモチベーションに繋がっていますね。


すべてが想像以上だった

入社して最初に驚いたことは、CAOの小川との距離感が想像以上に近かったことです。
「はじめまして」の瞬間からフレンドリーに接してくれることはもちろんですが、小川の分析レポートを納品前に見れて、仕事の進め方を見れるというか「体感」できてしまいます。

アウトプットの質が高いことは、一緒に働いていなくとも知っていたことですがなんといってもスピードが半端じゃないです(笑)アナリストとしてトップレベルのスキルを持っている人物と「一緒に働く」といってもあまり接点は持てないのかなと思っていましたが、期待以上に一緒に働けていて、その点は嬉しい誤算でしたね。

分析でつまずいた時も、チャットで質問すれば5分しないうちに回答がきます。私のアウトプットへのフィードバックも、恐れ多いくらい丁寧・的確にフィードバックをくれるので自分自身でも、小川のスキルを吸収できている実感があります。

アナリストとして成長する場として、これ以上はないと言い切れる自信があります(笑)



組織の成長がアナリスト個人の成長を後押ししてくれる

入社当時は今以上に創業期の荒削りな雰囲気がありましたが、ここ1年ほどで組織が育ってきているなと感じます。

ツールの開発で分析そのもののレベルが上がってきたり改善施策を実行する体制が整ってきたりと、組織の成長がアナリスト個人の成長も後押ししてくれるような好循環が生まれていているんじゃないでしょうか。

各業界トップクラスの企業のサイトを横断的に分析できるのは、事業会社ではなくベンダーでアナリストをやる醍醐味。

そしてもう一つUNCOVER TRUTHの大きな特徴として挙げられるのが「アナリストが主役だと思える会社」ということです。

正確に言うと「どのポジションも主役だと思える会社」なのですが、それまでアナリスト=裏方業務という意識があったのに対して、自分自身も主役なんだと思える環境はすごく新鮮ですね。実は元々事業会社への転職を考えていたので、これは大きな発見でした。


お客様と向き合う機会が多い

横断的な立ち位置ならではの大変さもあります。ベースの案件数が多いのはもちろん、それこそ事業会社所属のアナリストと同じようにお客様のビジネスそのものに対する深い理解が必要なので、日々勉強といった状況です。

お客様も弊社をパートナーとして「一緒にやっていこう」というスタンスで接してくれるので、その気持ちに応えられるように、お客様の製品を実際に使ってみるなどできるところから工夫をしています。



お客様との向き合い方という点では、分析したデータを渡すだけではなく、自分が分析した結果について自分の言葉で直接プレゼンの機会をもらえるというのもうれしいです。

分析のスキルに加えて、分析内容を正確に伝えるというスキルもアナリストにとって重要なんだなと感じます。コミュニケーションが好きなアナリストは特に楽しみながら活躍できる環境だと感じます。

現在はアナリストチームのリーダーも担当していて、案件を抱えながらメンバーをフォローしています。大変ですが、メンバーがキャッチアップしてくれた時には充実しているなぁと感じますね。

自分自身もそうですが、メンバーの成長が会社の成長に直結していることを体感できるのがUNCOVER TRUTHならではだと思います。
一緒にチームだけではなく、会社を盛り上げてくれる人がもっと増えたらいいなと考えています。



UNCOVER TRUTHの仲間から見た、仁藤玄

UNCOVER TRUTHには、以下の4つの原則があります。

この4つの原則を基に、仁藤玄の人物像についてUNCOVER TRUTHのメンバーにインタビューを行いました。


経営:ゆうや
真面目で内に秘める熱い思いが感じられ、好印象な仁藤さん。
「Gratitude」が思い浮かびました。
自分がどんなに忙しくても周りへの感謝を忘れない熱い人です。
年末の忘年会でキレッキレのダンスが今から楽しみ!
経営:たく
物腰の柔らかいイケメンの仁藤さんは「Commitment」ですね!
仁藤さんの分析と改善提案には力強さを感じます。
時間をかけて、しっかり考え抜いているからこそ、私もフィードバックに熱が入ります。
このコミット力のお陰で、一緒の案件だと安心感がありますね。
「安心感」というのはとても大切で、それがお客様そして社内メンバーからの信頼に繋がります。
仁藤さんに対して発せられる何気ない一言が、その信頼の高さを物語っていると感じます。
コーポレート部門:からあげ
仁藤さんは、コミュニケーションコストのかからない頭の回転が速い人です。
原則でいうと「Partnership」が特に当てはまると思います。
社内でも特にトップクラスの案件を担当してるにも関わらず、急なお願い事にも嫌な顔せず「いいよ!」といつも言ってくれます。多忙の中、人の気持ちを考えて行動・対応ができる、人として素晴らしいといつも思います。次の出張のお土産はなんだろう?楽しみにしています!( 'ω')ŧ‹"ŧ‹"
コーポレート部門:すみれ
クールなイケメンに見える仁藤さんですが「Partnership」がしっくりきます。
クライアントへ徹底的に寄り添う姿勢が社内外から
評価されているエピソードをよく耳にします。素晴らしい!!



UNCOVER TRUTHには個性的な制度、メンバーが揃っています!
併せてお読みください!

からあげ人事の制度ブログ/ フレックス制度についてリモートワークについて

ママとしても会社員としても頑張っているワーママインタビュー

千里眼の小畑

Angelエンジニア/北原

何でも屋のスーパーマン/神藏

ボドゲ部 部長/谷野アナリスト

ハロプロ部 部長/中野

株式会社 UNCOVER TRUTH's job postings
Anonymous
Picture?1523336381
Anonymous
14937180 1214276298634324 333682562582697830 n
Picture?height=40&width=40
3daee4f0 e9a5 4a8d a223 6ddd2ae1955e
32 Likes
Anonymous
Picture?1523336381
Anonymous
14937180 1214276298634324 333682562582697830 n
Picture?height=40&width=40
3daee4f0 e9a5 4a8d a223 6ddd2ae1955e
32 Likes

Weekly ranking

Show other rankings

Page top icon