This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

「2018年に1番感謝された人」を表彰!MTP受賞者インタビュー

こんにちは!UNCOVER TRUTH 採用担当の中野です。

今回は2018年社員総会の記事に続いて、総会の中で行われた表彰式で表彰された菊池さん、片山さんにインタビューを行いました。
この記事を通してUNCOVER TRUTHが大切にしていることをお伝えできればと思います。

UNCOVER TRUTHには、「MTP(Most Thanks Player)」という賞があります。
MTPは、UNCOVER TRUTH最高位の賞です。全社員に「この1年間を振り返り1番感謝している人」へ1票投票をしてもらい、得票数が多い方を毎年末に表彰しています。

2018年MTPは、年末に開催した社員総会で大々的に発表されました!
発表の方法にも趣向を凝らし、受賞者の名前は明かさずに上長がその人に向けて書いた手紙を読み上げ、最後に名前を発表しました。手紙の内容に感動して、役員が思わず涙するシーンも…。(詳しくは社員総会の記事をご覧ください)

今回は、2018年のMTP受賞者である菊池達也さん片山美緒さんのお2人に、受賞インタビューをしました!

【菊池達也さん(Webアナリスト)】


MVPとMTPをW受賞!「イレギュラー案件は成長機会」と楽しんで取り組む姿勢が受賞の理由

上司からの手紙(抜粋版)

入社してきた当時は、社会人経験も少ない状態で入ってきました。
当時は仕事をゆっくり教える環境もまだ整ってはいませんでしたが、過去のレポートを片っ端からあさって自ら学び、勝手に成長していきました。それほど時をかけることなく頭角を現しましたね。
業務に手ごたえを感じ、順調に進めていた頃、次に進むために1度大きくアドバイスしたことがありました。その次の日から姿勢も発言も明らかに変わったのはさすがだなと感じました。

社内のメンバーも安心するアウトプットは、クライアントを納得させる圧倒的な質と量を備えていると感じます。同時に、周りを巻き込んで進めていく力も兼ねそろえていますね。それだけ、周りの期待に応え、実行してきたその存在感が今回の受賞に繋がったのだと思います。
私からこのMTPで名前を呼べることを心から嬉しく思います。
菊池達也さん、おめでとうございます!

ーー受賞おめでとうございます!MTP表彰の時に、上司の仁藤さんが読み上げた手紙の感想を教えてください。

ものすごく嬉しかったです。あまりに嬉しかったので、「文面をください!」と言って、後日じっくり読み返しました。

ーー文面をもらったんですね!改めて読んでみて、どうでしたか。

この案件のときにこんなことがあった、など具体的なエピソードが盛り込まれていたので、当時の様子が鮮明に思い出せるような内容でした。
中途とはいえ、ほぼ新卒に近いようなポテンシャル採用で、ゼロから育ててくれたのが仁藤さんです。
その仁藤さんに、「この場で私から名前を呼ぶことができるのを嬉しく思います」と言われた時には、涙が出そうになりましたね…!

ーー菊池さんは、経営陣・マネージャー陣の推薦で選ばれるMVPもあわせて受賞されましたよね。MVPの選出理由については、代表の石川から「2Q3Q連続表彰、社内で最年少のリーダー昇格。チーム作りにも貢献、採用リクルーターとして活躍。数字面でも定性面でも素晴らしい活躍がMVPとしてふさわしい」というコメントがありました。W受賞についてはどう思いますか?

MVPは役員からの定量評価で、MTPは仲間からの定性評価だと思っています。2018年は定量定性どちらかではなく、マルチに活動しようと思って動いた1年だったので、そこを評価していただけてありがたいです。
ただ、W受賞してからよく「2冠!」と言われるようになって、それはちょっと恐れ多いというか…呼ばれる度に恥ずかしいですね(笑)。

ーー恥ずかしいんですね(笑)。普段のお仕事にはどんな意識で向き合っていますか?

周りからの依頼はなるべく率先して引き受けるように心がけています。
1年目は自分の成長で精一杯でしたが、2年目になり「教わったものを周りに還元したい」という気持ちになってきたんです。なので、自分のタスクが詰まっていても、できるだけ引き受けていきたいなと。

ーー「周りに還元したい」というのは素敵ですね!ご自身としては、MTPを受賞できた理由は何だと思いますか。

クライアントによっては柔軟な対応が必要なイレギュラー案件もあるのですが、そんな時も、自分自身楽しみながら対応していました。そこが良かったのかなと思っています。

ーーイレギュラー案件を楽しめる、というのはすごいですね。

自分の成長機会にもなりますし、何よりそういった案件をふってもらえるのは、自分に対する期待や信頼があるからだと思うんです。色々なことにトライさせてもらえて、感謝しています。


次回のMTPでは若手の活躍を期待!自分も2連覇を目指したい

ーー同じく2018年のMTPを受賞された片山さんについて、菊池さんから見てどんな人ですか?

ちょっとしたことでも気軽に聞けますし、何を聞いても嫌な顔をせずに対応してくれるので、すごくありがたい存在です。
今度会社を移転するんですが、移転プロジェクトでも中心となって、場所を決めるところから社内の細かい配置までやってくれているのを見て「がんばってるな」と感じます。キャサリン…じゃない、片山さんになら任せても大丈夫、という安心感がありますね。

ーー今「キャサリン」とうっかり呼んでいましたが(笑)、片山さんは社員みんなから「キャサリン」と呼ばれているんですよね。

むしろ「片山さん」と呼ばれているのを見たことがないですね(笑)。
親しみやすくて、社内のマスコット的存在ですよね。その親しみやすさと丁寧な対応が、MTP受賞に繋がったんじゃないかなと思います。

ーー次はどんな人にMTPを受賞してほしいと思いますか?

エネルギッシュな若手が多く、これから新卒も入ってくるので、若手の活躍を期待したいですね。待ちの姿勢ではなくて、枠にとらわれず自発的に動いて、周りに貢献しながら成果を出せるような若手が出てきてくれたらと思います。
その中で、自分自身もまた来年も受賞を狙えるように、若手と切磋琢磨しながら頑張っていきたいです!

ーーぜひ2連覇を狙ってください!菊池さん、ありがとうございました。

【片山美緒さん(総務)】


親しみやすさと「相談すれば何とかなる」頼もしさで、史上初2度目のMTP受賞!

上司からの手紙(抜粋版)

あなたの仕事ぶりを表現するのに1番合っている言葉は、「相談すれば何とかしてくれる」です。決して派手ではない仕事内容ですが、会社にとってはなくてはならない仕事ばかりです。「あって当たり前」の「当たり前」を作っていくことが、どれほど地道で大変なことかは、やってみて、仕組みを作って、回していく当事者でないとわからないことばかりだと思います。

2016年の第1回MTP受賞者であり、2回目の受賞はUNCOVER TRUTH史上初です。第1回のMTPを発表したときに、受賞者紹介ビデオが流れて、それを見ながら涙している姿がとても印象的でした。あれから2年経ちましたが「みんなに頼られる存在」であることは今も変わっていません。

最後にもう1度言います。「相談すれば何とかしてくれる」、これをやり続けてくれていること、本当にありがとうございます。
片山美緒さん、おめでとうございます!

ーー2016年に続き、史上初2度目のMTP受賞おめでとうございます!

ありがとうございます!2度目はないだろうと思っていたので、名前を呼ばれてびっくりしました。

ーー上司の渡辺さんからの手紙には、「『あって当たり前』の『当たり前』を作るのは地道で大変なこと」「『相談すれば何とかしてくれる』をやり続けてくれてありがとう」というコメントがありましたね。内容を聞いて、どんな風に感じましたか?

そんな内容だったんですね。実は、手紙の内容は全然覚えてないんですよ(笑)。
表彰時のBGMに、私の好きなハロプロの曲がかかって、「もしかして私?」と気になってしまって、手紙を読む声が耳に入ってきませんでした。

ーーえ、そうなんですね(笑)!片山さんは総務として幅広い部署の人と関わりがあるかと思いますが、普段どんな意識でお仕事に向き合っていますか?

みんなから何かあったら気軽に聞いてもらえるように、話しかけやすい雰囲気をつくることを心がけています。
会社の部活にも全て所属しているので、そこでも日頃から色々な方とコミュニケーションをとっています。

ーー今回のMTP受賞は、ご自身としてはどんなポイントが評価されたと思いますか?

自分としては、これだと思い当たるような大きなエピソードがないんです。総務として日々地道にやっていたことを周りに見てもらえていたんじゃないかな、と思います。

ーー渡辺さんの手紙にあった「相談すれば何とかしてくれる」は、私も感じます。片山さんが「できません!」と言っているところはほとんど見たことがないです。

難しそうでもまずやってみる、というのは意識しています。「だいたいのことはどうにかなる!」と思って仕事をしているので(笑)。やる前から「できない」と決めつけないで、まずはできる方法を考えてみるようにしていますね。

ーー「だいたいのことはどうにかなる!」って頼もしいです。
2回目の受賞を経て、改めてMTP制度についてどう思われますか?

総務の仕事は量で測れないものなので、感謝で評価してもらえるMTPはすごくありがたいです。もちろん、感謝されたくて仕事をしている訳ではありませんが、感謝してもらえるのって、やっぱり嬉しいなと思います。「これからもがんばろう」と、仕事のモチベーションが上がりました。


「業務+人間性」を兼ね備え、部署の枠にとらわれず活躍する人がたくさん出てくるといい

ーーMTPとMVPをW受賞した菊池さんは、片山さんから見てどんな人ですか?

菊池さんはまだ入社2年目なんですが、採用面接をしたり後輩の指導にも積極的で、すごく頼もしい存在だと思います。
フットサル部の部長で、私も所属しているのでコミュニケーションはよくとるのですが、最近は部活の呼びかけがあんまりなくて…。仕事で忙しいんだろうなとは思うんですが、部活のほうもサボらず定期的に開催してほしいですね(笑)。

ーー次はどんな人にMTPを受賞してほしいですか。

業務以外にも、ふるまいなど人間性も含めて、みんなから尊敬されているような人がいいのかなと思います。部署の中にとどまらず、いろんな人に感謝されている人に受賞してもらいたいです。
UNCOVER TRUTHは部署を超えた交流がとっても盛んです。これから社員数がどんどん増えていく中でもそこは保ちつつ、部署の枠にとらわれずに活躍する人がたくさん出てきてきたらいいなと思います。

ーー片山さん、ありがとうございました!

私たちは、新しい仲間を探しています。

UNCOVER TRUTHには、人間性や仕事への取り組み方など、数字に現れにくい「個人の良さ」にも目を向けて評価していきたい、という想いがあります。

ご興味を持っていただけたならば、ぜひ遊びに来てください!いつでもお待ちしております。


Webアナリスト
戦略的な課題解決を繰り返し、事業拡大までをリードする!Webアナリスト募集
◆【USERDEIVEとは】 タップやマウスなどユーザー行動をトラッキングして、ユーザーの興味関心を特定する「アクションヒートマップ」や、特定のコンテンツに対するユーザーの注目度合いを把握する「ルックヒートマップ」などの機能を持つUI/UX解析ツールです。 ◆【勘やセンスに頼らず、データドリブンでWebサイトを改善!売上を数億円単位でUP】 私たちは自社開発の「USERDIVE」によって、Webサイト内でのユーザー行動をヒートマップで分かりやすく見える化。さらにコンサルティングまで一気通貫で実施し、アクセス解析ツールだけでは分からないWebサイトの課題をデータに基づいて解決しています。 ◆【コンサルティングまで手がけています】 世界でも類似サービスを提供しているのは約20社、国内のヒートマップツール提供会社は6社ほどありますが、コンサルティングまで手掛けているのは自社だけ。コンサルティングによってPDCAを繰り返すことで、お客様の売上を数千万~数億円UPさせることができ、結果として顧客満足度の高いサービスとなっています。 国内大手を中心に5年間で400社以上に利用いただき、CRO領域で圧倒的な存在を築いています。 <導入例>日本経済新聞、JAL、Benesse、リクルート、楽天など (敬称略) ◆【約10億円の資金調達完了!IPO、そして海外展開を加速】 2018年10月に6億円の資金調達を実施し、資金調達額は約10億円となりました。今後は、既に着手している海外でのコンサルティングを拡大し、AIツールの研究開発もさらに加速。数年以内の上場を目指し、勢いよく成長を続けていきます。
株式会社 UNCOVER TRUTH


Director/manager
世界標準の解析ツールを活かして、本質的な課題解決に挑むディレクターを募集!
◆【USERDEIVEとは】 タップやマウスなどユーザー行動をトラッキングして、ユーザーの興味関心を特定する「アクションヒートマップ」や、特定のコンテンツに対するユーザーの注目度合いを把握する「ルックヒートマップ」などの機能を持つUI/UX解析ツールです。 ◆【勘やセンスに頼らず、データドリブンでWebサイトを改善!売上を数億円単位でUP】 私たちは自社開発の「USERDIVE」によって、Webサイト内でのユーザー行動をヒートマップで分かりやすく見える化。さらにコンサルティングまで一気通貫で実施し、アクセス解析ツールだけでは分からないWebサイトの課題をデータに基づいて解決しています。 ◆【コンサルティングまで手がけています】 世界でも類似サービスを提供しているのは約20社、国内のヒートマップツール提供会社は6社ほどありますが、コンサルティングまで手掛けているのは自社だけ。コンサルティングによってPDCAを繰り返すことで、お客様の売上を数千万~数億円UPさせることができ、結果として顧客満足度の高いサービスとなっています。 国内大手を中心に5年間で400社以上に利用いただき、CRO領域で圧倒的な存在を築いています。 <導入例>日本経済新聞、JAL、Benesse、リクルート、楽天など (敬称略) ◆【約10億円の資金調達完了!IPO、そして海外展開を加速】 2018年10月に6億円の資金調達を実施し、資金調達額は約10億円となりました。今後は、既に着手している海外でのコンサルティングを拡大し、AIツールの研究開発もさらに加速。数年以内の上場を目指し、勢いよく成長を続けていきます。
株式会社 UNCOVER TRUTH


Sales
少数精鋭だから、存在感が大きい!大手クライアントメインの新規セールス募集!
◆【USERDEIVEとは】 タップやマウスなどユーザー行動をトラッキングして、ユーザーの興味関心を特定する「アクションヒートマップ」や、特定のコンテンツに対するユーザーの注目度合いを把握する「ルックヒートマップ」などの機能を持つUI/UX解析ツールです。 ◆【勘やセンスに頼らず、データドリブンでWebサイトを改善!売上を数億円単位でUP】 私たちは自社開発の「USERDIVE」によって、Webサイト内でのユーザー行動をヒートマップで分かりやすく見える化。さらにコンサルティングまで一気通貫で実施し、アクセス解析ツールだけでは分からないWebサイトの課題をデータに基づいて解決しています。 ◆【コンサルティングまで手がけています】 世界でも類似サービスを提供しているのは約20社、国内のヒートマップツール提供会社は6社ほどありますが、コンサルティングまで手掛けているのは自社だけ。コンサルティングによってPDCAを繰り返すことで、お客様の売上を数千万~数億円UPさせることができ、結果として顧客満足度の高いサービスとなっています。 国内大手を中心に5年間で400社以上に利用いただき、CRO領域で圧倒的な存在を築いています。 <導入例>日本経済新聞、JAL、Benesse、リクルート、楽天など (敬称略) ◆【約10億円の資金調達完了!IPO、そして海外展開を加速】 2018年10月に6億円の資金調達を実施し、資金調達額は約10億円となりました。今後は、既に着手している海外でのコンサルティングを拡大し、AIツールの研究開発もさらに加速。数年以内の上場を目指し、勢いよく成長を続けていきます。
株式会社 UNCOVER TRUTH
株式会社 UNCOVER TRUTH's job postings
Anonymous
Picture?height=40&width=40
13092120 869547126491070 5810115284139980547 n
6c642a61 8b1e 43fb 97a8 39b0c775db43
383961 3010620550604 1380741159 n
Ef41d5bd e749 451b a6e1 d675c0acf16d
8 Likes
Anonymous
Picture?height=40&width=40
13092120 869547126491070 5810115284139980547 n
6c642a61 8b1e 43fb 97a8 39b0c775db43
383961 3010620550604 1380741159 n
Ef41d5bd e749 451b a6e1 d675c0acf16d
8 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more

Page top icon