1
/
5

23卒インターン:帰国子女の慶應生が本物の成長環境に身を置く価値とは?

こんにちは、ブルード人事の酒井です。

今日はインターン生のヨッシーにインタビューをしたいと思います!
(ブルートでは、大学2〜3年生の長期インターンシップに力を入れており、早くからビジネス戦闘力を身に付ける実務経験に取り組んでもらっています。インターンという立場では考えられない裁量権やポジションなど、思い切った機会提供もし、社会に出て早期から活躍するためのスキル&マインドセットを磨いてもらっています。)

インターンを始めて半年間のヨッシー。早速インターンの中身を聞いていきたいと思います!

==========

ーまずは簡単に自己紹介からお願いします!ー

慶應義塾大学4年生の吉澤 有紗と申します。
大学では法学部政治学科にて国際政治を勉強しています。2021年8月からアメリカ・ワシントンDCへの留学予定で、1年弱で国際政治を研究します!

ー早速ですがブルードはどんなきっかけで知ってくれましたか?ー

ウォンテッドリーで長期インターンシップを探していたんです。
私は、父親の仕事の関係でロンドンで生まれ、幼少期は4年間アメリカに住んでいました。英語もできるので、「せっかくだし持っている能力は社会に還元したい!」という想いと、興味のあったマーケティングの2つの軸でインターンを見ていました。

ー数あるインターンの中でブルードを選んだ決め手はありますか?ー

最初の面談で清家さんとみっちゃんさんとお話ししました。
アットホームで話しやすく、一般的な面接と全く違った印象を覚えました。
他社だと、自分がジャッジされている雰囲気やスキルセットを重視して見られることが多い中で、お二人は自分の将来的なキャリアパスや人間的成長をも一緒に描いてくださいました。
「一緒に働く人」はシンプルですが大きな決め手だったと思います!

ー実際にインターンをされてどうでしたか?ー

正直なところ、ベンチャー企業なので「自分からガツガツ仕事を取りに行かないとヤバい!」と思い込んでいたのですが、想像以上に丁寧で驚きました(笑)
先輩方が順序を追ってレクチャーもしてくださり、最初はカルチャーフィットを優先して馴染む手はずを整えてくださった点は助かりました!

ー今はどんな仕事を担当しているんですか?ー

私が行っているのは主にクリエイティブで、Instagramの企画制作を行っています。
例えば、投稿やリールの企画、トークスクリプト作成やキャッチ画像の作成しています。一言で企画と言っても、視聴者にとっての感情設計を意図したり、ユニークポイントを入れながら視聴維持率を高めるなど、細かな配慮が求められます。

ー実際にどんな成果が作れましたか?ー

もちろん私だけの力ではないですが、Instagramは合計21.7万フォロワー作ったコンテンツの最高視聴は76万回再生にまでなりました!英語を楽しく学びたい日本人向けのInstagramを皮切りに、海外向けインバウンドのInstagramでもノウハウを活かし、順調に再現性を持ってメディアごとの横展開ができています。

ーズバリ成功要因は何でしょうか?ー

クリエイティブの仕事は、自分が良いと思うものを作るのではなく、市場が求めているものは何かを突き詰める発想が必要です。その点で、深いユーザーインサイトが1つの成功要因だと思います。
2つ目に、あらゆる仕事に仮説検証を徹底することです。普段、私たちが生活していると何気ない選択を、実は決まったパターンで行っていることが多くあります。似た商品が横に並んでいれば、無意識のうちにどちらかを「選択しがち」で、同じようにInstagramでも「なんとなく見てしまうもの」があると思います。無意識な選択を意図的に作り、再現するのがクリエイターの醍醐味だと思っています!
「なんとなく」を言葉にすること。定性的で答えのないものを言語化して説明できること。これはブルードのインターンで身についた習慣の一つです!

ー今後の目標はありますか?ー

Instagramのリールで過去最高の160万回再生を達成することです!トップが上がると、当然アベレージも上がり、アカウントの育ちも早くなります。
個人的な課題として、30秒のリール動画での勝ちパターンや原理原則をいまいち攻略しきれていません。前述した、仮説思考やメディアのハック的考え方をもとに、アカウントのコンセプトから一貫したコンテンツをつくり続けたいと思っています。

ー最後に長期インターンを探している学生向けに一言!ー

インターンは、単なるアルバイトの代わりでも就活準備でもありません。
自分の名刺代わりになるような実績を学生のうちから作ることもできますし、本気でやれば自分自身を見違えるように変化できる、そんな価値ある体験です。
幸いにも私の就いたブルートは、スケール直前のエキサイティングなフェーズで重要な意思決定の機会に立ち会うことも多かったです。志に向かって熱量高く取り組む社員の皆さんと、肩を並べて仕事ができたことは本当に大きな財産になっています。なにより毎日のように自分の課題と向き合って、振り返った時に確かな成長を実感できていることは素直に嬉しいですね!

「一歩踏み出したいけれどイマイチ勇気が出ない!」と言う方は、まず行動してみて欲しいです。
私もコロナであらゆることが制約される中、コロナを言い訳にチャレンジをしないことを選択していました。
すべての条件が整うことはそう多くないはず。少しでもピンときた方は、ブルードを問わずインターンへのチャレンジをお勧めします!

==========

いかがでしたか?

ブルードでは営業やカスタマーサポート、SNSマーケティング(新規事業部)の企画マーケティングなど幅広くインターン生を募集しています!
日本・海外問わず多様なルーツを持つ社員や内定者が多く在籍している稀な環境です。
イン・アウトバウンドでNo.1サービスの実現を目指すベンチャーで、いち早く成長し実績を積みたいという向上心高い方のチャレンジをお待ちしています!

株式会社ブルード's job postings
4 Likes
4 Likes

Weekly ranking

Show other rankings