1
/
5

「当事者意識を発揮しながらプロダクトを成長させ続けたい」  自社プロダクトのエンジニアを選んだ理由とは

2021年11月に入社したエンジニアの田守は、eKYCプロダクトのフロントエンドにおける機能開発と改善を担当しています。

eKYCの利便性を担保する大切な役割を担う田守に、入社前に描いていた思いや、現在の具体的な取り組みについてインタビューしました。


【詳細はこちら】

「当事者意識を発揮しながらプロダクトを成長させ続けたい」  自社プロダクトのエンジニアを選んだ理由とは

https://biz.trustdock.io/hr-magazine/2022-engineer-tamori-start-up-career1


【コンテンツ】

(1)入社前の「当事者意識を発揮しながらプロダクトを長期的に成長させたい」思いが形になっている
(2)プロダクトの開発に集中して、エンジニアとして「大変だったけど成長できた」こと
(3)エンジニアチームには「仕事のしやすさ」に繋がる「課題解決の志向」が共有されている
(4)チームで責任を持って「プロダクトを長期的に成長させる」環境がある
(5)TRUSTDOCKは積極的に採用活動をしています

株式会社TRUSTDOCK's job postings

Weekly ranking

Show other rankings
Invitation from 株式会社TRUSTDOCK
If this story triggered your interest, have a chat with the team?