1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

仕事が楽しい!と思えることは素晴らしい

何をやっているのか

2016年秋からトラストバンクにジョインしています。

最初はエンジニア志望でジョインしたのですが、マネジメントが得意だったこともあり、結局、開発をせずにマネジメントだけするようになりました(笑)

開発フローや業務ルール、コミュニケーションツールの選定・導入、他部署との連携ルールなど、エンジニアの働く環境を徐々に整備し、4名くらいの体制から20名以上のチームに拡大しつつ、施策の要件定義、開発設計書や試験項目書のレビューなどを行ってきました。

開発部部長から開発部副部長になり、現在は開発の業務量を少し減らし、要件定義、社内外ステークホルダとの調整を行いつつ、品質マネジメント部でのQA業務のマネジメントと、事業戦略部での開発ディレクション業務のマネジメントを兼任で行っています。

経歴は

日立のSIer出身です。主に携帯キャリア企業のエンタープライズシステム開発案件に従事していました。システムマイグレーション、DBマイグレーションの業務が多く、PL/SQLを書いたり、Oracleの設計やパフォーマンスチューニングをしたり、移行設計などを経て、開発案件のPMを行うようになりました。

エンタープライズシステムではなく、toB向けのWebサービスを自社サービスとして運営している事業に携わりたくて転職を決意し、トラストバンクにご縁があり入社に至っています。

トラストバンクのよさ

念願のtoB向けWebサービス事業会社に転職したため、それはそれは仕事は楽しいです。

・自分で事業を動かしている楽しさ
・ダイレクトにユーザの反響が聞ける緊張感
・事業に責任を負えている感じ
・裁量がある中でチームビルディングや業務設計を自由にできる解放感
・部署間の仲の良さ


チャレンジしていること

仕事を楽しいと思える環境を継続したいです。メンバーにも同じように感じてほしい。

なので、メンバーが辛いと思ったり、メンバーを困らせるような仕事にならないように心がけています。

開発部の業務は言われたものを作る、になりがちです。そうするとルーチンワークのように感じてしまい、変化がなくて楽しさを感じられなくなるものです。

そうならないように自分たちが作りたいサービス、作っていてワクワクする機能を企画・提案していきたいと思っています。

株式会社トラストバンク's job postings
6 Likes
6 Likes

Weekly ranking

Show other rankings
If this story triggered your interest, go ahead and visit them to learn more