1
/
5
This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

《TRINIAS INTERVIEW #11》拡大中のデジタルマーケティング事業部を縁の下で支える管理チーム!入社1年未満のふたりが感じていることとは?

こんにちは!トリニアス広報担当 西野です☺

今回は、デジタルマーケティング事業部の営業チームを陰で支えている管理チームのおふたりにスポットライトを当てました。
入社してから感じたこと、どんなビジョンを持って働いているのか。赤裸々に語っていただきましたので、ぜひ最後までご覧ください。

川越 大誠(Daisei Kawagoe)
高校卒業後、大学に進学したものの4年生のタイミングで中退。その後、2020年1月にトリニアスへ中途入社。現在はデジタルマーケティング事業部で顧客管理や営業チームのサポートを行っている。お昼は毎日のようにマクドナルドを食べている22歳。


今井 建志郎(Kenshiro Imai)
大手アパレル販売員を2社経験し、結婚を機に転職を決意。2019年12月にトリニアス入社。入社当初はデジタルマーケティング事業部にて営業を担当していた。現在は管理チームに異動。

まず、おふたりがトリニアスに入社するまでの経歴を教えてください。

川越:
僕は大学4年生の時に「自分が本当に学びたいことや進みたい道はこの学校では選べない」と気付き、もう少しで卒業というタイミングだったので周りに反対されましたが、それを押しのけて中退しました。
その後はしばらくアルバイトでお金を貯めながら就職活動をしていて、見つけたのがトリニアスです。選考中に何名かの社員さんとお話しさせていただいたのですが、そこで出会った1人の社員さんに声をかけてもらい、直属の部下としてお仕事をさせてもらうことになりました。業務内容に魅力を感じたというよりは、社員の人柄や雰囲気に惹かれて入社を決めましたね。

今井:
僕は高校生の時に就活をしたのですが、選択できる職種が少なかったんですよね。その中で一番興味があったのがアパレル業界だったので、販売員として6年程働きました。それから結婚をしたので、それを機に転職を考えるようになりましたね。
アパレルは歴史ある企業に勤めていたので、せっかく転職するなら発展途中のベンチャー企業で新しいことにどんどん挑戦したい!という思いがありました。何社か受けたのですがなかなか自分とマッチする会社がなく悩んでいた時、今まで見た会社とは何か違う雰囲気でいいな〜と率直に魅力を感じたのがトリニアスでした。「とにかく新しいことをやってみたい」という気持ちだったので、仕事内容よりも会社や社員の雰囲気で入社を決めました。


└おふたりとも会社や社員の雰囲気で入社を決められたんですね!入社してから大変だったことやギャップを感じたことはありましたか?

川越:
正直、入社当初は「会社ってみんな冷たいんだな〜」って感じていました(笑)2人体制の部署だったので他部署との関わりが業務でも業務外でもなかなかなくて、直属の上司以外に話せる人が本当にいなかったです。しかし、どんどん任せてもらえる業務範囲が広くなっていって自然と関わるメンバーが増えたので話せるようになりましたね。

あとは業務知識が全くなかったので、1から直属の上司に指導していただきました。Excelの使い方なども周りの方に教えてもらいながら自分でもかなり勉強しました!今では逆にExcelについて他のメンバーからもよく質問されたり、自分がアドバイスできる立場になったので嬉しいです!

今井:
僕はギャップをそこまで大きく感じませんでしたね(笑)ベンチャー企業ならではの「若さと勢い」が思い描いていた通りでした。
強いて言えば、意外と社員同士ギスギスしてないんだな~ってくらいですかね(笑)営業って個人戦で、1人1人が競い合ってて仲が良くないイメージだったんですが、トリニアスはチームで高め合っていて「みんなで達成しよう!」という良い雰囲気で切磋琢磨していました。

入社当初は営業をやっていたのですが、メンタル面を保つことが大変でした。元々メンタルが弱い方なので気持ちが落ち込んでしまった時に切り替えるのは苦労したな〜。でもそれは時間と経験が解決してくれましたね!

└今後も新しいメンバーが増えるかと思いますが、おふたりはどんな人と一緒に働きたいですか?

川越:
今までは一緒に仕事をして楽しいと思える人がいいなと考えていたのですが、トリニアスで働くようになってから少し考えが変わって、知識や経験のある人と一緒に働きたいなと思っています。僕はまだ社会人経験も浅いので、スキル面でもマインド面でも尊敬できるような人間力が高い人と働くことで、良い影響を受けて自分も一緒に成長していきたいです!それは管理担当として、もっと営業メンバーのサポートを厚くしていきたいという想いからかもしれないです。

今井:
僕が一番に思うのは意欲的な人ですかね。何に対しても意欲的に行動ができる人は吸収量が凄いと思いますし、ぐんぐん成長していけると思うのでそんな人を期待しています!

これは自分の課題でもあるのですが、素直に意見を受け入れられる人は知識を増やすチャンスが多くなると考えています。物事に対して違うと感じた時にすぐ反論するのではなく、まずは素直に受け入れてみることができる人がいいなと思いますね。


└では最後に、今後のビジョンや目標を教えてください!

川越:
新規事業を任せてもらうようになって、営業チームにどんどん繋いでいけるようになりたいです!そのために曖昧になってしまっているフロー構築も必要なので、1から作り上げるつもりで頑張ります。

個人としては30歳までにフリーランスになって活躍したいと考えています。とにかく今は経験・知識・実績をつけたい。いつか家族ができたら自分の力で稼いで、贅沢かつ優雅な生活が送れるようになりたいです!

今井:
僕は管理チームに異動してまだ数ヶ月なので、まずはサポートしている営業チームの目標達成ができることをミニマムの目標として掲げています。「管理チームがいたおかげで達成できたよ」と言ってもらうことができたら嬉しいです!

個人としては人生のテーマとして【人を愛し、人に愛される】ということを掲げています。自分から誰にでも歩み寄っていきたいです!また、将来的には奥さんの地元で子育てしたいと考えているので、今のうちにバリバリ働いて子育て資金を貯めておきたいです。

入社1年未満のフレッシュなおふたりから筆者の私も刺激を受けました!お忙しい中、貴重なお話しありがとうございました☺

株式会社トリニアス's job postings
73 Likes
73 Likes

Weekly ranking

Show other rankings