This page is intended for users in Singapore. Go to the page for users in United States.

《TRINIAS INTERNSHIP》インターンを経験してレベルアップした自分 #インターン卒業

こんにちは!トリニアスでインターンをしている藤本です。

2020年に入ってから内定者インターンに参加させていただき、3ヶ月間たくさんのことを学んできました。初めての業務や貴重な経験をさせていただいて、学んだことや自分がどう成長できたかについて振り返ってみたいと思います。

はじめに

インターンに参加するかは正直迷っていました。やっと学校も落ち着き、「人生の長期休暇はこれが最後」と考えた時に、やり残したことや思い出作りに時間を費やすべきかなと考えていました。しかし、そう決め付けているのは世間の風潮なのでは?と気付きました。仕事をしているからって旅行に行けない、友人と遊んだりできないなんてことは無いかなと。自分のやるべきことをちゃんとやっていれば、休暇をとることだってできるし、その分仕事のモチベーションにも繋がり一石二鳥だと思いました。そのためいち早く仕事に慣れ、少しでも成長できれば良いかなと思い、自分の夢ややりたいことの実現に早く近付くためにインターンの参加を決めました。

私は今まで居酒屋でしかアルバイトをしたことがなかったので、業務は初めてのことばかりでとても緊張しました。オフィスで仕事をすること、PC業務をすること…毎日刺激だらけ。出社するたびに「分からない」や「不安」がひとつずつ解消されるように感じて、必ず何かしらのインプットをすることができました!

学び

主にライティングスキルや社会人としてのビジネススキル、WEBスクールではWEBデザインスキルを学びました。

まず、ライティングをする上で重要なタイピングスキル(タイピングの速さ)を身に付けるために毎回徹底して寿司打をやっていました。初めて寿司打をやったときは3000円コースで800円だったのですが、現在は3000円弱ぐらいまでスコアを伸ばすことができました。大学に入ったときは片手タイピングだったので、当時の自分からは信じられないくらい成長したんじゃないかな。

ライティングは、Wantedlyの募集記事や社員インタビューの記事などを任せていただき、必要な情報かどうか、共感を得てもらえるか、伝えたいことをちゃんとした文章にできているかなどを意識しながら執筆をしていました。ターゲットユーザーを惹きつけるためのタイトル(アイキャッチ)がとても重要だと学びました。その記事を読むか読まないかはタイトルによって決まるといっても過言ではない。「読みたい」と思ってもらえるようなタイトルを考えることが一番大変でした。

WEBスクールでは、WEBデザイナーになるために最初に必要なスキルであるHTMLやCSSを中心に学びました。そもそもPCについての知識もなかった私は一番最初の段階でつまづき、まるで海外にいるような気分になるほど分からない言葉が行き交って辛い日々が続きました(笑)インターン生の仲間はある程度ワードは知っている人ばかりで焦りました。ですが、這いつくばってここまで頑張ってこれたことは、インターンの仲間をはじめ、周りの人に助けれられたおかげなのかなと思います。「遅れている…」と下を向くのではなく、周りの人に自分から分からないことを聞いたり、いい意味で上手く利用することで自分の成長にも繋がりました。

また、コードを打ってくうえで英語スキルも重要だと感じました。英単語の意味が頭に入っているともっと効率的に覚えることができるはず。


新社会人としての心構え

インターンも1ヵ月が経った頃、専務の細井さんから研修のお時間をいただきました。

なぜその会社で働いているのか?→ "自分のプライベートを達成するため"

というお話を聞いた時すごく共感し、これまでの仕事に対するマイナスなイメージがなくなりました。4月から社会人として仕事が始まりますが、目的を明確に仕事をすることが重要だと感じました。会社を手段にして自分の成長に繋ぎ、世の中に貢献していけたらベスト。仕事だけでなくプライベートも主体性を持って行動することが大事だと学びました。

運命の出会い

同じインターン生として、5人の仲間に出会いました。

最初は業務時間が同じでも、みんな他人行儀のように目を合わせて頭を下げるだけの関係でしたが、話す機会が増えると同時に「もっと相手のことを知りたい!」と思うようになり、私も積極的に話しかけるようになり仲良くなりました。私は学歴も世間の知識もあまりなく自分と同じような仲間としか関わってこなかったので、インターン生のポテンシャルやギャップに圧倒されました。話していても聞いたことのないワードが出てきたりして戸惑った時もありました。

留学経験があり英語がペラペラ話せて一流ホテルでアルバイトをしていた子。頭の回転がとても速くタイピングも鬼のように速い子。周りをよく見ていて絵がとっても上手い子。元々webデザインのスキルがあって困った時にはすぐに優しく教えてくれる子。優しくて聞き上手で何事も必死に頑張っている子。

今までに出会ったことのないタイプの仲間なので、話すたびに刺激をもらえます。他の人からしたら「そんなの普通だよ」と思われるかもしれませんが、私は全員に対して「すごい!こんな人になりたい!」と心から感じました。私も周りの人からそう思ってもらえるようにもっと頑張ろうと思わせてくれた素敵な仲間です。

これで3ヶ月間のインターンが終わってしまいます。このインターンメンバーで何かをするということがなくなってしまうと思うと少し寂しいですが、4月から同期としてこれからも支え合っていきたいです!

株式会社トリニアス's job postings
35 Likes
35 Likes

Weekly ranking

Show other rankings